山梨県は甲州市で猟師になったとさ

地方は宝の山!!
甲州は、桃にブドウ、野菜に米、ワインにジビエ、山や温泉
今は夢かもしれないけれども、日々一歩ずつ。


テーマ:
この数日、思いがけず、
ぎっくり腰により、GWとなってしまった休みを頂き、
まぁ、黙って休んでいることもできず、
いろいろと見直しをしまして、いろんな課題が見えてきました。
そして、また、ぎっくり再発(笑)
さらに、見直しをしております。

4月に完成披露式をしたあと、
結局、自分でスロープを作る羽目になり、
実際スタートをできる状況になったのが4月末。

うちの猟友会のグループに「明日からできます」と言った次の日、
二人にしか言っていなかったのだが、
翌朝、いきなり二人から連絡、初日にして計3頭、
結局、間に合わず1頭は埋設というこれまで通りの対処。
次の日、またしても同じ場所で獲れたと連絡。
見ると、まぁデカい鹿。
とりあえず、二人で軽トラへ乗せ、
そこから僕一人で捕獲後の処理を、マタギ小屋でやり、
さぁ、これから仕事と、軽トラに乗せようとすると、
動かない。全く持ち上がらない。
これまで、猟期中にシカを持ち上げられないことはなかった。
しかも、ご存知の通り、僕は力だけはある方。
しかし、動かない。
結局、滑車などを使い、軽トラに乗せるだけで1時間。
その晩、グキっといきました。

数日間お休みを頂き、
また、ちらほら草刈りなどを始めますと、また、なんだか調子が悪そうだなぁと。
そうこうしておりますと、イベント出店に向けて、
商品を作らなければ!!と、怒涛の状況。徹夜だったり、座りっぱなしだったり、
翌日イベントでも土の上に座りっぱなし。
土の上に座っていたので、
冷えてきたなぁ、よくないなぁと思っておりました。
案の定、今日の朝、たてません。

ということで、
晴耕雨読、ならぬ健耕病読

さてはて、当方の状況もなんとなくわかりましたのでまとめますと、

処理能力:1日1頭
懸吊能力:100キロ以内
保存能力:3~5頭
乾燥能力:1日15キロ
梱包能力:1日100~200アイテム
発送能力:Max値まだ不明 

まぁ、一人でのんびりやるならばこれで全く問題ないわけですが、
しかし、地域の問題解決となると、全く、本当に全く役に立っていません。
現状、うちのグループの鹿ですら全て対応できていない状況。
ありがたいことに、ほかのグループからも沢山のお声がけを頂いております。
しかし、自分の足元もできぬ状況、ほかのグループ様に迷惑をかけるわけにはいきません。

なので、1~2年以内に
・施設の拡張
・社員の増強
・株式会社化
を、目標に進んでまいりたい次第です。
ということで、完治するまでは営業マンに徹したい次第です。
とはいえ、歩けるまではお休みです。

長々とご覧頂きありがとうございますm(_ _)m
AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
山梨の人はだいぶご存知かと思いますが、
県内外問わず、たくさんお客さんが来る勝沼朝市

僕はぎっくり腰で使えないので、
4年ぶり位にお客さんとして来てみました。

ご存じない方もいらっしゃるかと思いますので、ちょっと概要を。
気づくと今日は137回目だったそうで、
雪の日と1月を除く、月一回、毎週第一日曜日に開催。
今では出店者数は230店舗位
お客さんの数は3,000~6,000人位(車の台数から計算)
ちなみに、数年前に僕が計算した所、年間の経済効果は約3億円。
そんな、市民ボランティアによる、勝沼朝市。
僕も地域おこし協力隊の頃から、
気づけば4年ちょっと、警備を担当しております。


とはいえ、僕は今日は行っても使えないから、
お休みさせて頂きまして、本当に久しぶりにお客さんとして参加しました。
せっかくだから、電車で行ってみました。
かつぬまぶどう郷駅が全くバリアフリーではないのが残念でしたが…
(※隣の塩山駅はバリアフリーですね)


ってか、今日は晴天
ぶどうの丘がすげぇきれい


駅を降りますと、あれ?
見たことある絵が(笑)
現・協力隊ゆうこちゃんの作品が飾られてます。


すごっ。いまは電動自転車のレンタルがあるんですね~
これなら、坂道も大丈夫ですね。下りが多いのが心配ですが(笑)


そうそう、これです。
僕が一度乗ってみたかったもの。
え?ただのワゴン??


いいえ、その名も
シャトル君!!
朝市会場と駅を往復、
観光コース対応もあって、朝市会場で特典が付くチケット付き。
正直なところ、朝市の会場は車が半端じゃないんです。
ってことで、駅と会場にシャトルバスがあれば…なんてところから始まった取組。



バスに乗りますと、なんと満席。
一番混む時間のだったみたいですね。
走り出しますと、何も案内とか無いから、シーンとしてましたね~
けど、窓の外は一面ブドウ棚。


静かなのは、案内とかちょっと考えるとして、
会場が近づいてきますと、今日は久々にワクワクします。
会場手前というところで、
後ろの席のお父さんが子供に、
「左前を見ててごらん、そろそろだよ」と言っております。
会場が見えますと、子供が「わぁーーーー」と、
なんだかうれしいですね。



会場内のイメージはこちらから


本当に今日はゆっくりさせて頂きました。
勝沼朝市ってやっぱり楽しいですね!!
電車で来られる方も、お酒を飲まれる方も、
シャトル君をぜひ!!



また来月からがんばります!!
今日は本当にありがとうございました~
AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
このブログは本当にたまにしか更新しない節目の日記と化している。

だから、今日は少し書こうと思う。

今日、ペットフード加工場の物が建った。
とはいえ、まだ土間コン打ったり、水道、電気…と、
もう少しかかるのだが、
とはいえ、物が建ったのを見ると、感慨深いものがある。

シカ肉を活用し、ペットフード化しようかと、
知人にアイデアをもらって考え始めてから4年以上、
気付けば、自分自身、猟師にもなっている。

当初は殺生は嫌だ、絶対にやりたくないなどと言っていたものの、
正直な所、猟師にならなくてもこのペットフードにすることはできた。
しかし、猟師になった。

なぜか。
この先、味気ない、商売っ気たっぷりの投稿が増えていくであろうから、
今のうちに、初心という事で一度、まじめに書いておこうかと思う。


数年前、地域の農作物における鹿の獣害というものを見ることが多々あった。
当初は地域おこし協力隊という事もあり、
獣害を何とかしなければ!的な流行りというか、格好つけというか、
そんな感じで、地域活動として獣害何とかしなければ~
といった感じであった。

その頃はというと、まぁまぁ、本当に上っ面であった。
獣害といっても、自分自身が農家ではないから。
僕は被害はない。
一度、ジャガイモをイノシシに荒らされてイラッとしたが、
とはいえ、売るものではない。
僕自身が本当に困るという事はなかった。
正直な所、農家目線にはなれなかった。
農業のために獣害対策を!と言ってもなんかしっくりこない。

で、ペットフード化をしていく中で、猟師というのは外せないポジション。
恐る恐る周りから話を聞いていくと、猟師すなわち、地域屈指の偏屈者。
やべぇとこ足突っ込んだなぁ~というのが、最初の本音。

いまでは同じグループの仲間であるが、
友人の父親が猟友会との事で、そこから徐々に徐々に紹介してもらった。

一年目は猟がある日にはともかく通った。
とはいえ、猟友会の面々からしても、誰だこいつは?の世界。
けれども、ともかく通った。
この頃はワナ免許しか取らない、殺生はしたくないと言っていた。

二年目、解体を少しずつ手伝わせてもらえるようになった。
罠の見回りにも同行させてもらったりもした。
その頃から、僕自身が感じていた違和感を自分で理解し始めていた。
そして、猟友会のおっちゃんたちからも早く鉄砲の免許を取れと言われ始めた。
この頃には、免許を取ろうと思っていた。

で、今年、通い始めてから三年目。
新米猟師として猟友会に参加している。


僕が感じていた違和感。
命を取らない人ほど、鹿を減らせ、鹿を獲れって言うんですね。
勝手なもんです。

畑の網に引っ掛かる、
猟師に連絡が来る、
猟師が鹿を殺める。
   その鹿を回収する、
   畑にバックホーで約2m弱の穴を掘る、
   そこへ鹿を埋める。

はっきり言って、重労働です。
農繁期なんかはホント大変です。
だし、うちのグループはたまたま重機もあるし、畑もある。
だけど、これって当り前じゃないんですよね。
山梨県は獣害駆除として鹿一頭当たり15,000円が出ます。
しかし、これって、重機とか持ってなければ、
レンタルではこの金額じゃできないんです。

正直な所、山に入ると本当にたくさんの鹿が捨てられています。
人目につかないだけです。

うちのグループは山中放置は絶対にしない。
はっきり言って、山に放置する方が楽ですよ。
しかし、なぜ、絶対に穴を掘って埋めるか。

重機があるから、畑があるから、ではないんです。

これまでを生きてきた、鹿に対するせめてもの供養なんです。
荒っぽいおっちゃんたちだから、そんなことは口には出しません。

うちのグループの多くは60代70代、
いまのように、当り前に牛や豚肉が食えた世代ではないんです。
おっちゃんたちが若いころの貴重な蛋白源は、鳥やウサギ、もしくは魚
イノシシやシカが獲れるということは本当に珍しいことだったそうな。
実際、鹿を山で獲った時などは血の一滴まで無駄にせず頂いたそうです。
凝固した血をポケットに入れて持って帰る人もいた位。

そりゃぁ、昔は尊いもんだったんだぞ。
いまとなっちゃぁ、鹿っくれぇじゃぁ。いくらでもくれてやらぁ。

とはいうものの、各方面から獲れ獲れ獲れ、と言われても、
命を頂くことに後ろめたさを感じているのではない。
命を無駄にしていることに後ろめたさがある。

これが、僕の先輩猟師たちの本音。
どんな誰よりも、命の尊さをわかっている人たち、
生きるために、食べてきた世代の人たち。


いけてる(埋めてる)鹿をさ、
うまい事つかってくれるっちゅうんだから、
俺らからしたらうれしいもんだよ。

そう、言ってくれたおっちゃんの本音、

僕が猟師になった理由。

こんな、おっちゃんたちみたいになりたい。


正直に言う、僕は獣害対策として、鹿肉を活用するつもりはない。
人間の勝手都合の施策によって減らされる命を粗末にはしたくはない。

せっかく頂いた命、
うちのごんたに食わせるならば、最高に美味い物を。
ペットが最高に喜んでくれるゴハンにしたい。
AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近ハマっていることは?【Amazonギフト券1万円分が当たる】ブログネタ:最近ハマっていることは?【Amazonギフト券1万円分が当たる】 参加中
ラグビーワールドカップ
日本の勝利は嬉しいですね~

しかし、昔っからW杯は日本は勝てないものと、相場が決まっていた。
だから、全く見たことなかったけど、今回のはなんだか嬉しいですね~
見向きもしなかった奴が、何を言うって感じですが。

高校の頃、
そうそう、僕はラグビー部だったんですが、
2年生の後半、3年生になると、
調子づいて、いいジャージを買うんですよね。
いわゆる、ラガーシャツですね。

練習用の格好つけジャージ。
まずは大学ジャージですね。
明治、早稲田、関東学院、法政、中央......。
まぁ、ここら辺は1年生で3年が引退したあととかの早い段階で着れますね。

で、その上の格好つけジャージは、というと、
オールブラックス、それこそ南ア、イングランド、フィジー等々、
海外代表のジャージを着るわけです。
僕はミーハーだったから、オールブラックス。
で、そんな中で日本代表のなんか着る奴は居ないんですよ。
むしろ笑われるんじゃないか位。

サッカーする人からは信じられないでしょうが、
これがホントに。

いや~今回のをきっかけに、
高校生達の練習ジャージに日本代表が増えるといいですね!

ということで、
僕は、愛犬との散歩で、ラグビーできる体型位には戻したいですね!

ちなみに、散歩の愛用品は10年以上前に通販で買った
竹原のサウナスーツ。
これはいいですね~Ameba11周年大感謝キャンペーン
Ameba11周年大感謝キャンペーン
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
シカ肉のドッグフード製造施設。

これを建てるために、あともう一歩という所まで来ました。

有害鳥獣駆除で埋設されるシカ。

本当にもったいない。
ベテランさんになればなるほど、
埋設というのが、ホントは気乗りしないんですね。

だから、有効活用しようと、
ドッグフード製造施設を建てるべく、気付けば3年。

地域のためになる事だから。
と、進めてはきましたが、

つっても、やっぱり、
いわゆる迷惑施設になるんですね。

やーっと見つけた絶好の場所。

近隣住民向けに説明をするものの、
においの問題、廃水の問題、
いくら、少し離れた所にあるとはいえ、
やっぱり気になるもんですよね。

近隣住民説明会を実施し、
何度か各戸、説明に回り、
住民のみの会議を経ても、
なかなかいい返事をもらえない。

はぁ~。。。となっておりましたが、
昨晩、二度目の説明会。

あれ?あれ?あれ?
と、建設のOKがでました~

一番渋っていた方のリアクションが、
なんだか凄くかわったんですね。

何をしたかな~

と、思い返してみると、
やったことはただ一つ。


元気な声であいさつ!!

いつでもどこでも、気合をいれて、

体育会系のあいさつ。


「ちわ~っす!!!」


地方では、

何は無くとも、元気な挨拶。

これにつきる。


いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。