有明のビッグサイトで。。。

約1時間半ちょっとの講演が行われた。
かの有名なリッツカールトンをやめて数日後に新会社を立ち上げたホテルマンのカリスマ。

ご近所さんと、退職後に何をするか、についておしゃべりしていたら、
お隣さんが「いやー、好きなことをしてくらしたいから、ゴルフをするよ」と言った。
シュルツ氏は、「?私は好きなことをやめたばかりなのに、この人はこれから好きなことをしてくらすのか・・」と思い、新会社を立ち上げたそう。。

きっと前から考えていたんだろうと思うけど、
かわらないのは「好きなこと」がしたかった、ということ・

氏の講演の中で、最もヒットしたのが

「Take Care of your guest in the way they want.」
(ゲストが望む方法でゲストが望むものを提供しよう)

ずっと何年も自分の中であたためていた思いだったので、
カリスマからその言葉を聞いて、ああ、間違ってなかったなあーと
安心。してしまった単純な私。

ニセコに カペラというブランドオープンするみたいなので
ぜひ言ってみたいと思います。!



AD