FreeFlowLife

~なんちゃって薬剤師が行く世界放浪の旅~


テーマ:
前回の記事では7名の方からクリックいただきました^^
引き続き応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



(2月6日)


ナスカの地上絵を見るべく
相部屋だったカナダ人3人と空港へ向かった。
















ナスカの地上絵フライトは宿でも申し込めるのだが
直接空港で探した方が安いと考えたからだ。


空港でフライト料金を聞いて僕は驚いた。
予想以上に高かったのだ!!


ハイシーズンでもないのにもかかわらず
US$80もした!!

これは最新のガイドブックの情報よりも遥かに高い額だ。
オフシーズンだし$50くらいだと思っていたのに。。。



カナダ人たちはフライトを諦めミラドールへ行くというので
僕もそれに便乗しタクシーに乗り込んだ。




FreeFlowLife


ミラドールの下のお土産屋さん





















FreeFlowLife



なにやら星座ごとに地上絵が割り当てられていた。。。
































FreeFlowLife



地上絵の一部はパンアメリカン・ハイウェイの建設によって破壊されてしまっている。





ミラドールは、
ナスカの地上絵の研究と保存に半生を捧げたマリア・ライヘさんが建てたもので
彼女が亡くなった後も、その意思を受け継ぎ保存・運営されているものだそうだ。


今こうして地上絵を見ることができるのは、彼女をはじめとする
過去の人達の働きかけがあってのことだ。




ミラドールからは『木』と『手』の絵を望むことができた。














続いて「ミラドール・ナチュラル」と呼ばれる展望スポットへ移動。

放射線状に広がるいくつものラインを望むことができた。



なぜ消えないのだろうか???



ナスカ平原は年間雨量がわずか5ミリだという。
雨のほとんど降らない超乾燥状態が1万年以上に渡って続いてきたために
地上絵が存続することができたのだそうだ。


前日にバスでナスカに到着したときに
今にも雨が降り出しそうでヒヤヒヤしたのを思い出す。。。






カナダ人たちとナスカの町へと戻ってきた。。。


これだけでは当然物足りないので
僕は一人で空港へと戻った。


空港内のツアーデスクでもう一度料金を聞いて回る。

最安でUS$75だった。

しかし、その席もタッチの差で奪われ
結局US$80で手を打った。

ナスカでは多くの日本人をみかけた。
フライト待ちをしているときに聞いた話では

頻発する事故が問題で国からパイロット2人製を
義務づけられたそうだ。
(パイロットが心臓発作をおこして墜落したことがあったらしい。)

それによりフライト料金が一気に跳ね上がったらしい。

ツアーデスクの数も大分減ったそうだ。
空港内には空きデスクがいくつもあったので
その通りなのだろう。






FreeFlowLife


いよいよフライト開始!!



























FreeFlowLife



飛行機は決められたルートを飛行し
効率よく地上絵を見て回っていく。



























FreeFlowLife


宇宙飛行士(フクロウ・男)
























FreeFlowLife



























FreeFlowLife


サル


























FreeFlowLife


ハチドリ












FreeFlowLife



コンドル(須藤◯気のタトゥー。笑)



これみたかった!!

彼はこの地を旅したときに
自分の背中にこのタトゥーがはいっていることは
現地人に明かせなかったと本の中で語っていた気がする。























$FreeFlowLife


デカイ!!
全長135m(他にもっとデカイ地上絵もある)







































FreeFlowLife



コンドルの一部




























FreeFlowLife


クモ(長さ45m)






















FreeFlowLife



さっきいったミラドールと木


























FreeFlowLife



ミラドール・ナチュラル


























FreeFlowLife



ナスカの街


























FreeFlowLife



水路。
今も水が流れているそうだ。
























FreeFlowLife



集落?









他にもあるけど、こんな感じで一通りみることができた。

飛行機はパイロット2人に乗客4人。

悲しいことにヘッドフォンが壊れていて
パイロットの説明が全く聞こえない状態だった。

最初は絶対あとでクレームいってやろうと思っていたのだが、、、
フライトの後半にはどうでもよくなっていた。


完全に酔ってしまったのだ。。。><

パイロットはどっちの窓からでも良くみえるようにと
一つの地上絵に対して右へ左へと絶えず旋回を繰り返してくれていたのだ。

決して乗り物は弱い方ではないのだけれど
酔い止めを飲んでおけばよかったと後悔。
そして、乗る直前にインカコーラを一気飲みするのも
よくないと後悔。。。





















FreeFlowLife


安全なフライトをありがとう。。。
































FreeFlowLife



ナスカの街自体はみどころはこれといってない。
街には地上絵をモチーフにしたものがみかけられる。























FreeFlowLife



地面にも。

























FreeFlowLife



車にも。
このステッカー欲しかったけど
みるけられなかった><












そんなわけで、未だに謎だらけのナスカの地上絵

観光終了。





ちなみにこの地上絵、、、




グーグルマップでも見れるらしい!!!

見れた!!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までご覧いただきありがとうございます^^
バナーを1クリックお願いします!!!



PCの方はコチラ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


(お好きなのをポチッとお願いします!!)

携帯の方はコチラ↓
にほんブログ村 世界一周



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

1人でも多くの方と感動を共有するべく
ブログランキングに参加しています^^

読者の皆様の投票(1日1回のクリック)
がランキングに反映されるシステムになっています。


皆様のクリックがブログ更新への励みです!!
1クリックお待ちしております☆★

















AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。