熊本県山鹿市内の小学校にて、訪問芸術鑑賞教室を行いました。


学校に到着し、会場の体育館でウォーミングアップをしていると、児童のこども達が

「気球に乗ってどこまでも」の歌の練習をしているのが教室から聞こえて来ました。


懐かしいですね~私も22年前の小学5年生の頃、この曲のピアノ伴奏を担当していました。

コード進行やピアノのリズムが新鮮で、感動しながら何度も繰り返し弾いていました。


今日の音楽会も大盛り上がり!反応が良く、ノリの良いこども達のもとでの

ステージは、演じている私達も楽しく、いつも以上にノリノリになります☆


「鑑賞会が終わり、児童が教室に帰る時に3年生の男子が、

楽し過ぎてお腹がよじれそうだと言って喜んでいました!」と担当の先生。


「また明日も来て下さい!」と2階の教室からも、手を振って見送ってくれました。

今日も一日楽しかった~明日の鹿児島2公演に備えて2泊目も博多で過ごします。


こども達へ本物の音楽をもっと身近に

続きを見る →楽団公式FACEBOOKページ