横浜市青葉区あざみ野・たまプラーザ ピアノが好きになる「ソレイユピアノ教室」

青葉区元石川町の自宅でピアノ教室を開いています。
幼稚園児~小学生の生徒さんたちと一緒に、コーチングを取り入れたやる気を引き出すレッスンをしています♪

「ソレイユピアノ教室」へようこそ     



どなたでも気軽にピアノを楽しめる、憩いのピアノ広場です

太陽(ソレイユ)のように心温まる音楽をたくさんの人と作りたい、ピアノを通じてたくさんの人と交流できる憩いの場を作りたい・・・そんな願いを込めて「ソレイユピアノ教室」を始めました。


「楽しい」「うれしい」レッスンをモットーに


小さいお子様はピアノで遊んだり、ママと連弾してみたり、大人の方は時にはピアノを囲んでおしゃべりをしたりなど皆さんが「笑顔」になるレッスンをいたします


「ソレイユピアノ教室」のHP もぜひご覧ください♪ 



お問い合わせはこちら




テーマ:

横浜市青葉区あざみ野・たまプラーザ

「ソレイユピアノ教室」西野聡子です。

 

先週のレッスンでうれしかったこと♪♪♪

 

「はぁ~今日もレッスン楽しかった~!」

と帰りの支度をしながらつぶやいていた女の子おねがい

その子は20歳までピアノを続ける!とも言ってくれています音譜

最近は自分で楽譜を細かく読めるようになって、弾くのが楽しそうです。

ぜひ20歳までとは言わず、ずっとピアノを続けてくれたらうれしいな。

 

 

「せんせ~い、今日はお願いがありまーす」

とカバンの中から小学校のピアノ伴奏の楽譜を持ってきた男の子おねがい

音楽の授業でピアノ伴奏を立候補したそう。

あまり好きではないメトロノームを自らかけてしっかり練習できていました。

「任される」ということは子供をやる気にさせるものですね。

ピアノ伴奏を経験して、やっぱりピアノって楽しいなと感じてもらえたらいいな。

 

 

「せんせ~い、たくさんワークやってきたよー」

と先週新しく渡したばかりのワークブックを3分の2ほどやってきた男の子おねがい

ワークブックのシリーズを変えて渡してみたのですが、そのことに対して

「すごいわかりやすかった!」と話してくれました。幼稚園の頃はやる気が溢れていて、小学生になってからは停滞期があったりしますが、ワークブックもピアノテキストもまた軌道に乗ってくれるといいな。

 

 

うちの教室の生徒たちは、それぞれが比べることなく、自分のペースでピアノと関わってくれているなと感じています。それもまたうれしいですドキドキ

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「教室の様子」 の記事