親子で防災マップを確認しよう

テーマ:
こんにちは
離婚のお金専門家の小山智子です。

梅雨も本番ですね。
昨日の大雨による土砂災害発生時の映像をテレビで放送していました。
災害にあわれた方々へ心よりお見舞い申し上げます。

気象庁のホームページでは、災害時にどんな行動をとるべきなのかをまとめたページがあります。(気象庁ホームページ→→☆)

ざっくりまとめます。

①大雨の予想。 → 家族で気象情報とハザードマップ確認。

②【大雨注意報】雨が降り始める。強さを増す。 → 災害に備えた準備をする。

③【大雨警報】大雨。一層激しくなる → 土砂災害警戒区域等にお住まいの方は早めに避難

④【大雨特別警報】広い範囲で数十年に一度の大雨 → すでに災害が発生している可能性あり。





市区町村の役所には、どこでどのような災害が起こるかを予測すら「ハザードマップ」があります。

また、国土交通省ハザードマップポータルサイト(こちら→☆)で調べることもできます。

自分の暮らす街全体をみる。
親の暮らす街全体を把握する。

大切な命を守るため、
安心のために色々活用できますね。

今日も最後までお読み頂きありがとうございました。


6月の講座
満席 6/27 「起業とお金」

AD