2011-05-06

アメリカでのお風呂を快適にするグッズ①

テーマ:生活:一般

シロです。


2011年5月5日(木)。


お風呂タイムは大事。


2009年7月に渡米してUniversity Villageに入居しましたが、すぐに不満を覚えたのが「お風呂」の設備。

自分なりに対策を考え、2009年7月末に対策を講じました。


2年間経過使ってみた感想を、記録として残しておきます。


尚、記載しているサイズは全てUniversity Village (West Village Apartments) の我が家のものです。

同じVillageだからといって、サイズが全て一致するとは限りませんので、ご注意下さい。

(※とはいえ、数軒のお宅を計測したところ、全て同じでした♪)


■不満点:


①入居時に設置されていたシャワーヘッドは上部固定式


体の隅々まで洗い流せないではないか!


Berkeleyのメモ帳


②バスタブの深さは28cmと浅い


もぐって遊べない!


Berkeleyのメモ帳


③バスタブの栓の性能が低い


お湯がたまらない、また、お湯が抜けない!


Berkeleyのメモ帳

■対策:


上記3点のうち、②は解決するには本格的な工事が供なうので、諦めました。


しかし、①と③は、解決することが可能。


①への対策は、固定式のシャワーヘッドを外し、「ホース」と「高性能シャワーヘッド」を設置、

③への対策は、ゴム製の栓を設置、


すれば良いと考えた。


尚、Berkeley周辺のHome DepotなどのDIYショップを探し回りましたが、どの商品もいまいち・・・。

ということで、2009年7月下旬に一時帰国した際に、日本の東急ハンズ渋谷店で、以下3点を入手しました。


さすが、ローマ人が絶賛する風呂文化を持つ国 、日本。


(1)シャワホースについて


結論として、


・ホース:壁側水道管接続部分形状が「メス型で19mm」、長さが「2m」(※2m無いと足りません)


を購入しました。


これが、最初からついていたシャワーヘッド。


Berkeleyのメモ帳


シャワーヘッドを外すと、このようになっています。


壁側水道管ですが、計測したところ、オス型、外径が19mm。

よって、シャワーホースの接続部分は、「メス型の内径19mm」、でないといけません。


Berkeleyのメモ帳


念の為、ノギスにて固定式シャワーヘッドの内径を計測し、19mmであることを確認。

Berkeleyのメモ帳


新しいシャワーホースを接続。


Berkeleyのメモ帳


(2)シャワーヘッドについて


結論として、


・日本のメーカーであるアラミック社のイオニックプラス・ビタミンCシャワー


を購入しました。


Berkeleyのメモ帳

以下思考プロセスにて、この商品を選択。


・アメリカ西海岸の水道水は硬水。

・故に、石鹸成分とカルシウムが結合して、不水溶性の金属石鹸になり、これが肌に悪影響を与える。

・よって、軟水化が理想だが、本格的な軟水化装置は、高価且つサイズが大きくて設置が困難。

・とはいえ、「逆浸透膜フィルタ」や「活性炭フィルタ」は塩素は除去するが、水道水中のミネラル分は無理。

・「苦肉の策」でたどり着いたのが、ビタミンC(アスコルビン酸)を使う、アラミックのシャワーヘッド。

・ビタミンCを水道水に混ぜて実験してみたところ、「塩素臭」は確実に低減した。

・また、カルシウムにビタミンCをふりかけたら、しゅわしゅわ、溶けていた。

・一時帰国中だったので検討の時間無く、ここで思考停止。化学反応式と、副生成物の影響については無視。


これが、設置したシャワーヘッド。


Berkeleyのメモ帳


分解すると、このようになっています。

左から4番目のパーツがビタミンCホルダーで、この中に粉末状のビタミンCを入れます。

アメリカでもビタミンCは普通のスーパーで入手できるので、問題無し。


Berkeleyのメモ帳


尚、普通に使うと、水圧が強すぎ、肌が痛い。。


ということで、ヨーグルトのフタのプラススチック板を切り取り、フィルタを作成。

透明な板が、自作のフィルタです。


Berkeleyのメモ帳


シャワーホースの壁側接続部分の内径はこのサイズですが、


Berkeleyのメモ帳


フィルタを挿入すると、内径面積が小さくなり、シャワーヘッド出口の水圧が下がります。

様々なサイズのフィルタを作成し、最も快適な水圧を捜し求めました♪


Berkeleyのメモ帳


(3)バスタブのゴム栓について


結論として、


・「45mm x 38mm」の台形ゴム栓


を購入しました。


これがオリジナル。

お湯を溜めるときに漏れ、お湯を抜くときに抜けない、サイテーのパーツ。


Berkeleyのメモ帳


バスタブの排水口の直径は46mmなのですが、内部はもっと細くなっています。


Berkeleyのメモ帳


ゴム栓ですが、どのサイズが合うか心配だったので、3つの異なるサイズを購入(安いものだし)。


Berkeleyのメモ帳


最も排水口にフィットしたのは、「45mm x 38mm」のゴム栓でした。

簡単にお湯を溜められるし、抜くときも外せば良いだけなので、実に快適です。


Berkeleyのメモ帳


■結果:


実に快適♪


Berkeleyのメモ帳


2009年7月から、2011年5月まで、ほぼ2年間使ってみた結果は以下の通り。


①ビタミンCの効能か、硬水にも関わらず、肌や髪のトラブル、一切無し。

  バスタブにお湯を溜める際にも、ビタミンCの粉末を混ぜています。


②桃を洗うのに、2mのホースは必須。無いことが考えられない。


③簡単にお湯を溜められるので、浅いバスタブといえども入浴を楽しめる。


以上、温泉と風呂を愛するシロでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

空乃さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

4 ■Re:アメリカワシントン州に移住したばかりの者です。

>野イチゴさん
お役に立てて良かったです^ ^

3 ■アメリカワシントン州に移住したばかりの者です。

シャワーヘッドにストレスを感じ解決策を探してたところ辿り着きました。
感動しました!

2 ■Re:シャワー

>ヨーコさん

少しでもお役に立てたならば嬉しく思います。

日本のお風呂でしたらなんにも問題ないのですが、University Village(というかアメリカ)で子供のお風呂をしっかりとやろうとすると、やっぱり設備が必要になりますね~。

1 ■シャワー

シロさん、ありがとうございます!
一時帰国をして日本のお風呂に久しぶりに入り、娘の入浴にシャワーが便利だということを実感しました。
もうそろそろベビーバスは限界なので(笑)

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。