芽生え…?

テーマ:

最近、私が化粧にすごく反応するえまま。


そらにゃんのあしあと


芽生えちゃった…?



そらにゃんのあしあと

AD

靴下≠過保護

テーマ:
今日は北京のじいちゃん、ばあちゃんが家へ戻ってしまい、Emaと二人っきりです。といってもEmaはお昼寝中なので、私はひとりでティータイム。日本のお母さんがお土産に持ってきてくれた、賞味期限過ぎの東京ばななを食べながら。


さてさて、最近本当に天気が良くって気持ちいいので、よくパパと3人でお散歩します。5ヶ月誕生日のエマはあまりの心地よさにおねんねです。

中国の人って過保護なのか何なのか、子供をあんまり外へ出させたがりません。敷地内ではベビーカーひいてお散歩してるじいちゃんばあちゃんや、ベビーシッターさんをよく見かけるんだけど、スーパーやデパート、モールなど、公共の場では滅多に見かけません。中国の女性はみんな働いているので、子供はじじばばか、経済的に余裕がある家はお手伝いさんが面倒を見るんだけど、ちょっとどっかに連れてくと、大注目を集めてしまうのです。


「あらぁ。赤ちゃんじゃない! 何か月? 足出てるわよ、靴下履かせなくていいの?」


「4か月の赤ちゃんですって。丸々太っていいわねぇ。でも靴下は履かせなきゃダメよねぇ」

「ほら見て、赤ちゃんよぉ。4ヶ月でお外へ出てぇ。靴下履いてないのねぇ」



「あら、あやすとちゃんと笑ってくれるのね、エライわねぇ。でも靴下は履きなさいよぉ」

「どれどれ、赤ちゃんですって? あら、ほんと。こんなに小さいのに観光? 靴下履かないとお腹冷やしちゃうわよ」

「あなたどこの人?(私は北京と答える)旦那さんは外国の人でしょう?外国では赤ちゃんに靴下履かせないの?」


と、上海訛りの中国語でまくしたてる上海おばちゃんたちにすっかり取り囲まれてしまう私とEma。まさに四面楚歌。Modiを外国人と間違えるのはまあ良しとして、二言目には「靴下履かせなきゃダメよ」。でもさ、10月中旬の、昼間だよお? 暑いぐらいなのにさ。

うちは日本のおばあちゃんも北京のおばあちゃんも、そして私たち夫婦も、普段は足を出しておくっていう考えで一致してるから、よっぽど寒くて外出する以外は靴下も靴も履かせないのです。

それに、どこへ行ってもすれ違う人たちはベビーカーの中を露骨にのぞいてきます。中国の人は子供好きなんだろうね。それは本当にいいことだと思う。子供連れてると、よく声掛けられるしね。「何か月? 靴下履かせなきゃダメでしょ」ってね。この前なんか、ベビーカーに座らせる角度が良くないとかどーのこーのと、道行くおばあちゃんが真剣に説教してきたし。

中国では、子供はみんなの宝物っていう意識が強いんだな~と感じるのです。ちょっとおせっかいだなって思うときもあるけど、子供を大切に思う気持ちの現れなんだと思うと、それはそれでありがたく思ったりもするのです。でも過保護はいけません!
エマには中国大陸みたいに広い心を持ったたくましい女子に育ってほしいのです。

もうすでに結構たくましいけど…。
AD

Ema、5ヶ月になったよ!

テーマ:

10月27日、北京はすっかり秋が深まって、朝晩はちょっと冷えます。日中は太陽サンサンで、気持ちイイ秋晴れ。お散歩に行きたいんだけど、風が強くてねぇ。なかなか出不精になってしまうのです。
昨日はModiがお休みだったので、久しぶりにお出かけ。ずっと家の中にこもってたから、頭は冴えないし体は鈍るし、いい息抜きに。誕生日に買ってくれた愛車を運転してみました!北京のドライバーはみんな容赦ないので、終始ドキドキ。これ、きっとModiいなかったら自分じゃ運転できないよな~~~。Emaも載せてるから余計に安全運転心掛けないと。

それにしても、中国ってほんっと極端だよなぁ。先週ぐらいから交通規制が始まって、ナンバーの末尾の1,6は月曜、2,7は火曜といったふうに分けて、その日は運転できないんだって!私みたいにお気楽主婦はいいけどさ、郊外に住んでるサラリーマンはどうすんのさ??しかも運がいいのか悪いのか、Modiの車は6、私は1、どっちも月曜日運転禁止なんですけどーーー?

というわけで、月曜はModiはいつもおうちでお仕事。まだ寝てます(笑)
Emaのかわいいあんよ。北京のおばあちゃんが、ベビーシューズを作ってくれました。
AD