飛んで参りました

テーマ:

立秋はもう過ぎたとは言え、まだまだ暑い北京。お布団、パリッと乾いちゃいます。


そんな暑い暑い今日一日、わたくしマイナス一度の世界で過ごしてましたの。



そう、我らが青春、チャオボー!(喬波滑雪場)

実は隠れボーダーのそらにゃん。

思えば5年ほど前、憑りつかれたかのように毎週毎週通っていた室内スキー場。



夏にセーターやソックス、ニット棒、手袋、マフラーの防寒服を準備するのってすごく変な感じ。真冬にハワイに行くのとはわけが違うのです。



スキー場に入った途端にブルブル震えるぐらい寒いの。贅沢ではあるけれど、ECOじゃないよな~。


オープン当時ダサいレンタルウェアの客であふれてたチャオボーも、今はメイキングまでしちゃうナウいボーダーもちらほらいて、テンション上がります!

顔見知りのボーダーも何人かいて、すっかり5年前に戻った気分(5歳若返ったらもっといいんだけど)。



当初私はここのキッカーがなかなか飛べなくて、何度も落ちて怪我して担架で運ばれたことがあるぐらい因縁があったんだけど、今日行ったらもっとどえらいジャンプ台になってました。こりゃ私には攻められないと断念。

初級コースにある申し訳程度のコブを飛んでいたけど、漢字1文字で「爽~!」



今年の初めにゲレンデに行ったけど、えままを連れてたから1コースしか滑ってなくて、もう滑れなくなってるだろうな~と思ったけど、体は憶えてるものだね~。モーディがえままと一緒に滑ってくれたり相手をしててくれたので、本当に心ゆくまで滑れましたよー。感謝!



えままはスキー場は2回目。デビューの時は本当の冬だし屋外だったから大人もしんどかったけど、室内スキー場だから寒くなったら避難できるから安心。

雪を見て興奮するかと思いきや、案外クール。でもモーディに抱っこされて滑ってる時は「爽~!」な顔してました。

子供が雪遊びできる場所もあって、ソリもレンタルできるみたいだから、次はもっと遊べるかな。

もう少し大きくなったら、スキーからさせようかと考え中。特にモーディのたっての願いなんだよね。産まれる前から、歩くよりも先にスノボー習わせたいってずっと言ってた。それありえんだろ。


とにかく、スノボー熱にまた火が着きそうな予感。。。

子連れで一緒にスノボー行くママさん、いないかな~~~?

AD

嗚呼、二日酔い。

テーマ:

大連の大学で日本語を教えている元同僚T氏が北京に遊びに来ているので、えままをモーさんに預けて飲みに行ってきました。


日曜日の南鑼鼓巷。完全に観光地化してました。



ここに最後に来たのはかれこれ3~4年前。まだ日本人カメラマンのR氏がここでカフェをやっていた頃。当時はまだこのエリアは開拓され始めの頃で、オシャレなお店は増えてきていたものの、人はまばら。


とーこーろーがーーーーー!


昨日行ったら、とんでもないことになっていました。

まっすぐ歩くなんて不可能。土日の表参道並みでした。

有名な「文宇女乃酪」は長蛇の列。ざっと30人は並んでいました。

いろんなセレクトショップやカフェ、バーが立ち並んで、外国人、外地人、北京っ子、そして近所のおっちゃん…そして偉そうに車で歩行者を蹴散らす勢いのAUDI。

はっきり言って、あそこまでいっちゃうと、なんだかな~。

物事は常に「未完成」のままのほうがおもしろいという原則のいいお手本でした。

平日は空いてて楽しいかも。



そしてT氏と待ち合わせの場所は「過客」。

この一体で一番幅きかせてるお店のひとつで、南鑼鼓巷がこんなに観光地化してしまう以前からあった老舗。

でも実は私は初めて。なので、やっぱり通り過ぎそうになりました。



お店に着いたら、先に到着していたT氏の姿がなく。

Macと、無造作に口を開いたバッグからはデジカメが覗いてる…しかもパソコンの画面はOutlook。なんと無防備な。

「無防備すぎますよーー、ここは中国ですよーー?」

「お店の人に見といてって頼んだから平気だよ。なくなったら彼ら責任取ってくれるでしょう」

相変わらずのT氏との再会、懐かしさと新鮮さでいっぱいでした。



大学で教えてる生徒のこと、昔の職場のこと、政治のこと、政府の裏話(!)、「人生って…」的な話と、しゃべりだしたら止まらなく、結局赤ワイン1本はあっという間に飲み干してしまい、グラスワイン2杯干したところでモーさんお迎えの時間。

もっとたくさん話したかった(飲みたかった!?)けど、時間が経つのは本当に早いなぁ。


ちなみに帰りに文宇女乃酪寄ったら、客は1人もいませんでした。並ばずないらおゲット~。



そして今日。

「ママ、起きて」の声で目が覚めました。


あ、、、頭痛い~~~。。。


不覚にも二日酔いになってしまいました。

そんなダメダメ母を、介抱してくれようとする娘。

お昼のそばを、私の器に取り分けてくれたり、頭痛いって言ったら頭さすってくれたり。

お陰ですっかり酒気も抜け、腫れぼったい目もやっと治まってきました。


さて、これから半日退屈させたえままに、埋め合わせしてきます。

AD

今日はお友達一家が上海へ引っ越すというので、フェアウェルパーティにご招待いただきました。


旦那様が中国の方で、前の職場で私と入れ違いで入って来て、同じ時期に女の子を出産した、という接点の多い方。それほど頻繁には会えなかったけど、不思議なオーラを持っていて、何気に憧れていたお姉さん(多分)。


ランチしようね~♪なんて言いながら、一度も実現できなかったのが悔やまれるけれど、引っ越す前に会えてよかった。



カメラを持っていかなかったことに今気づいたんだけど、旦那様の手料理がテーブルいっぱいに。旦那様は南方の出身なので、働く働く。お料理もパーフェクトにおいしい!久しぶりに南方の家庭料理を堪能しました。


始めは5~6人とこじんまりしたパーティだと思っていたら、後から来るわ来るわ。ご飯食べ終わった人から椅子を空け、どんどんテーブルに新しい料理が運ばれ…なのにちゃんとお客さんをおもてなしして、友達の紹介をして、ムードメーカーになって、と、本当によくできた旦那様で羨ましい。。。



キッズは一足先に旦那様の実家に行ってしまってて、今日はお子様はえままだけ。はじめはえがまま退屈するだろうな~~と思っていたけどところがどっこい。

お兄さんお姉さんに囲まれて、みんなが相手してくれて、なんだか得意げ。

缶ビールを積み上げるたびに、お箸でご飯を食べるたびに、何か言うたびに、わぁぁぁぁぁぁ~~~と歓声。いろんなお姉さんが入れ替わり立ち代り遊んでくれて、私もゆっくりお話できたし、えままも本当に嬉しそうで良かった!


しまいには、帰りたくない~~~~~~~~~~と泣きじゃくるえまま。

よっぽど楽しかったんだね。


こういうところは、中国っていいな~って思う。

子供を本当によくかわいがってくれる。子供の面倒をみんなでみてくれる。

みんなケータイでえままの写真撮りまくってたけど、それほどえままのことをかわいがってくれたんだと思うと母は嬉しいざんす。



本当にステキな仲間に囲まれたご一家、きっと上海に行ってもすぐにまた新しい仲間たちと出会うことでしょう。上海でも、元気で頑張れ!!

AD

成長を感じる時

テーマ:

2歳2ヶ月になるえままだけど、最近少しずつ言葉が増えてきてます。

私が知らないだけで、きっとたくさんの言葉の意味が理解できるようになってるんだと思う。

同じぐらいの子がペラペラ話せてるのを見ると、やっぱりちょっと焦っちゃうけど、ここ最近になって、言葉のキャッチボールができるようになってきた。


そして驚かされるえままの言動の数々。


片手でえままを抱っこし、片手で家の鍵を取り出しながら階段を上っていた時に「えまま本当重くなったね~」って言ったら、「ぼったい、ごめんちゃい」って言ったの。

「ぼったい」は重たいで、「ごめんちゃい」はごめんなさい。重たくてごめんねって言ったの???

ごめんちゃいが謝ることだって理解しているとしたら、なんて親思いな子なんだ…って感動してしまった。


それから、椅子に手を置いて、「ママ、しゅわって」って指示するようになったり、何かを渡してきた「これ持ってて」って言ったり。


お外に行くよって言うと、「行くよ」ってリピートして自分で玄関まで行って靴を履く。ちょっと待って、まだスッポンポンなんですけどーーーーー!


イェイェナイナイの家から帰るとき、靴をナイナイのところまで持っていく。これじゃ、ナイナイも駐車場まで送らないわけにはいかないよね~。


大好きなマイケルジャクソンの曲が流れると、「マイコー聴くにょ」と言って、自分でDVDをセットしたりね。私も好きだからいいけどね。


うれしいんだけどちょっと困っちゃうことも。

トイレに入ってると、ペーパーをちぎって渡してくれるんだけど、小さな手でちぎるから、ほんのちょびっとなの。

あと、オマルのブツを自分でトイレに流しに行こうとしたりね。



何でも「自分で!」という時期と、言葉をIn&Out Putする時期が重なって、本当に成長したなーーーと感心させられる今日この頃なのです。

5勝3敗

テーマ:

うちの小区の鳥は、最近いいもの食ってます。



なぜなら、それは私が焼いたパンだから。



内訳:

アメリカ産の小麦粉

フランス製の日本イースト

フランス産のバター

三菱クリンスイでろ過したピュアな水

日本直輸入の青汁粉

日本製の粉ミルク



とまぁ、充実した内容でそれなりにいいものを使っているのですが。。。

最近、失敗すること多々あり。



なんで???ホームベーカリーなのに!!??材料ぶちこんでスイッチ入れたら焼き上がる、サルでも焼けるパン焼き機なのに!?



これはプチショックです。蓋を開けた瞬間は、ふくらまずにずっしりとした出来損ないと、私の沈んだ気持ちが重なる瞬間。


食べてみるんだけど、やっぱり全然おいしくなくて。さらに沈みます。



そういうわけで、うちの近所の小鳥たちは、輸入材料をふんだんに使った贅沢な出来損ないのパンを食べています。せめて鳥さんだけでも喜んで食べてほしいっっ!

風邪ときどきSPA

テーマ:

暑くて暑くてクーラーと扇風機つけたまま裸で寝てしまったせいか、風邪をひいてしまいました。アホです。

でも子育てママは休めない~~~。ハングリーな怪獣がいるのです。

お昼までは持ち越したものの、午後にはグッタリ。


そこでSOS。病院じゃなく、Modiに帰って来てもらいました。


実は実は、えままは私と離れてModiと2人きりになるのは初めて。でもえままがいるとゆっくり休めないからと、えままを連れ出してくれたのはいいものの。。。涙が止まらない~~~~~。


ベランダから見送ると、当の本人は何もなかったかのように後部座席にちょこんと座ってお利口さん。



私、気づいてしまった。

本当は、えままが私を必要としている以上に、私がえままを必要としているのだと。



Modiは私の心情を見透かしたかのように戻ってきて、えままと言えば、やっぱり何もなかったかのようにニコニコしてて、余計泣けた。


本当に大げさなんだけど、本当に泣けた。



そしてModiがある提案をしてくれた。



「自分がえままをプレイルームに連れて行ってる間、SPAでも行ってゆっくりしておいでよ」



家にえままがいなきゃいないで落ち着かないし、きっとゆっくり休めないから、だそう。やさしいとこあるじゃん。



本当は東にある「あるSPA」に行きたかったんだけど、遠いので却下。

結局家の近所のナントカ養生館みたいなところに行きました。


まぁ、期待はしてなかったけど……


実はなかなかよかった。インテリアは残念な感じだったけど、ミルク風呂もマッサージも最高に気持ちよかったっス!

私、生まれて初めて牛乳で顔洗ったよぉ~。(お陰で今、眉間にニキビができちゃってるけど)


エステティシャンの女の子、小柄なのに力いっぱい押してくれて、お腹グイグイマッサージ。

「宿便溜まってそうだから、大腸マッサージしとくね☆」だって。お陰でソッコー催したけどガマンガマン。



きっと、もう二度と行かないだろうSPAだけど、リラックスできたし贅沢な時間を過ごせたので満足。えままもパパと2人でかなり楽しかったらしく、飛び入りでダンス大会にまで出場したらしい。



SPAの効果ですが、施術後4日目の今日も、トイレに3~4回は行ってます。これって正常!?