ねんどの日

テーマ:

来る日も来る日も暑くて暑くてあせるあせるあせる、特に今日は日曜日。どこにも行かず家にこもってます。



じゃじゃ馬なえまま(=じゃじゃえま)馬が、このままいったら家を破壊しかねないかと不安です。

最近アンパンマンにはまっているので、ようやくアンパンマンのDVDを買って、1日2話までと決めたものの、間が持たない…家にいると、じゃじゃえまをもてあましてしまう傾向にあるようで。



なので今日は一緒にねんどで遊ぶことにしました。

2歳になる少し前に買った日本のねんど。最初は全然興味も示さず、ねんどの感触を味わっておしまいだったのが、ヘラでねんどを切ったり麺棒で延ばしたりと、遊び方がパワーアップしてる目



ねんど遊びって大人も夢中になっちゃうよね。ねんどに限らず、工作モノって大人の方が熱くなっちゃうにひひ




そらにゃんのあしあと


アンパンマン。with裸えま。一瞬で破壊されましたガーン

そらにゃんのあしあと


ゾウさん。耳が一番気に入ってるの耳



そらにゃんのあしあと


こういう力作も、2歳児にかかると…

そらにゃんのあしあと

水を強制的に飲まされたり、挙句の果てにはそのまま放置叫び



いいんです。作ってる時が悦だったんだから。

AD

先月からスタートしたスイミングスクール、今のところ皆勤です(といってもまだ4回だけどね)。


いつも行っている会員制のプレイルーム「FamilyBox」にあるプールなんだけど、本当にキレイです。



ジェイソン(勝手につけた英語名。でも、絶対ジェイソンって名前が似合うよあの人)いわく、オリンピックの水泳会場になったウォーターキューブと同じ基準で、ミネラルウォーター以上の清潔さを保っているのだとか。1時間ごとに浄化し、水泳に適した温度に調節してあり、さらに、子供の恐怖心を和らげるような設計が施されているのだとか。


恐怖心を和らげる云々は私にはよくわからないけど、水質はとっても重要。


だって、絶対飲んじゃうもんね。



私も小学生の頃はプール大好きっ子で、夏休みの学校のプールは欠かさず行ってたし、それでも足りず市民プールにも通いつめたけど、いっつも幼児用の浅いプールは生ぬるくて、みんな「ちっちゃい子はあの中でおしっこしてるんだよ」って言ってた。


だから、自分ならともかく、子供を衛生基準を満たしてないプールの水の中に顔をつけるなんてこと、私にはできない!と思ってた。ちょっと大げさだけど。


で、ここではオムツの外れてない子は水遊び用のオムツが必須になっています。エマももちろんはいてます。アリエル柄のとってもキュートなやつ。


でもエマのクラスの子たちはもうみんなオムツが外れているらしく、そんなの穿いているのはエマだけ。ここでも中国の子供のオムツ外れの早さを感じます。



初日は「レッスン」という形式に慣れていないのか、言ってもわかんないし、押し付けられるのがイヤなエマは自分で遊びたくて、全然クラスに混じらなくてちょっと焦っちゃいました。


クラスメートの4人はもう何回かレッスンしているからとってもスムーズで、焦る私。焦る必要なんて全然ないのにね。


それでも、この1ヶ月のうちでエマの成長が目に見えたのが本当に嬉しい。泳ぐという原理的なものや、水の中でのバランス感覚、他のお友達をお手本にしてみる、などなど、1回目とは比べ物にならないほど成果を上げてくれているのが本当に嬉しいです。


でも一番嬉しいのは、エマが喜んでプールに入ってくれること。水に入ったエマは本当に「水を得た魚」状態。とっても気持ち良さそうにはしゃぎます。それが一番の喜び。ガラス越しにパパが見ていると、はりきっちゃいます。そんなところがカワイイわ~~~



今では、FamilyBox行った時にプールをながめては「バタバタね~(バタ足やったよね~)」と言っては早くプールに入りたそうにします。



ちなみに昨日は自分で水泳帽をかぶるほどの気合の入れよう。



そらにゃんのあしあと


早くプールに入りたいよぅ~!



ちなみに、レッスンは親も一緒に入りますが、諸事情でアイさんが付き添う場合もあります。諸事情、ね。

そういえば、私、諸事情のこと何も考えてなかったー。



レッスン後はシャワーなんだけど、うち以外全員、100%アイさんがシャワー室の入り口でタオル広げて待機しています。中には、子供はアイさんに任せて悠々とシャワータイムをエンジョイするママも。

たしかに自分がシャワーしながら子供も洗って、全身塗れたまま子供の体拭きつつ自分も着替えて、さらに子供の安全を保ってお茶飲ませて髪乾かして……なんて、結構大変。こんな時、アイさんいてくれたら楽だろうな~と思ったりもするけれど、アイさんがいたとしても、諸事情で代わりにレッスンに出てもらうのはちょっと抵抗があるなー。

AD

蟹島

テーマ:

少し前に蟹島 に行ってきて、とってもよかったので。



市内から車で30分ほど、機場高速「芦溝」からすぐのところにこの蟹島はあります。


何度も近くを通りかかったんだけど、未開の地だった蟹島。私、ちょっとみくびってました。

敷地内には、アスレチックや温泉、釣堀、季節の野菜や果物狩り、温水プール、屋外プールなど、遊べるスポットてんこ盛り。


今回は、屋外プールに行ったんだけど、入場料@60元払って入った途端、テンション上がりまくりの私とえまま。

だって、ビーーーーーーーーーーーーーーーーチなんだもーーーん。


ラテン系のBGMがいい感じでカリビアンなムードをかもし出してましたよ。



ほれっ


そらにゃんのあしあと


見てみなはれ、パームツリーですよ奥さん!

リゾートを限りなく模倣したこの努力の塊、泣かせます(大袈裟)。


そらにゃんのあしあと


えままはスクール水着でさっそくドボン。

この日は曇りで、私なんて水温に慣れるまでちょっと時間がかかったのに。若いって素晴らしい



そらにゃんのあしあと



そらにゃんのあしあと


見てこのはしゃぎよう。水を得た魚母子。

そらにゃんのあしあと


サンセットもとってもステキでした。

と、ここまではよかったんだけど。。。

写真撮影に熱中している隙にえままさん。。。

そらにゃんのあしあと


それ、お洋服です!

(ちなみに右上の大きな浮き輪は有料です。でもそこら辺に転がってる)



そらにゃんのあしあと


でもいいの。

そらにゃんのあしあと


青空オムツが心地いいぜーーー!



ビーチのほかにも、子供用の水遊び場やスライダーもあって大人から子供までガッツリ遊べます。

あえて言えば、虫さんがプカプカ浮かんでたのがちょっと…でも屋外だしね~、太陽サンサンが殺菌してくれてるはず!



そうそう、外国人率が結構高かった。ママ友達がアイさん連れて大勢でピクニックしてました。ワインとか持ち込んじゃって。アイさんの入場料ももちろん払うんだろうけど、プールに入るわけでもなく、子供たちと遊ぶわけでもなく、ただひたすら海を眺めてました。私がアイさんだったら間違いなく飛び込んでるなぁ~。



今回は家族3人で来たんだけど、友達たくさんで子供同士遊ばせても楽しそう~~~♪

AD

にんじんが好きです。


でも、火が通ったのはダメ。生のにんじんが好きなんです。

にんじんにはビタミンABCやカロテン、カルシウム、鉄まで多く含まれている栄養のかたまり。本当は加熱したほうがいいんだってね。


私、小さい頃はご多分に漏れずにんじんが嫌いだったんだけど、幸いえままはにんじんたくさん食べてくれて助かるよ。

なんだけど、料理に使う量って本当にわずかだから、もっとたくさん食べたいと思い、最近ゲットしたジューサーで、にんじんジュースをガ~~~~~!とやりたいと思ったわけであります。


昔バイト先で作ってたにんじんジュースがこれまたおいしくて、ヒミツはレモンを入れることだったんだけど、私はそれにりんごをプラスしてみた。生にんじんの臭みでえまま飲んでくれなかったらかなしいから。


そしたら、これがまた本当に美味で。

レモンで臭みがなくなって、りんごの甘さが飲みやすくしてくれてます。

しかもレモンの役目はそれだけでなく、ジュースにすることでにんじんのビタミンが失われるのを、レモンさんが防いでくれるのだとか。もうここからはレモン様だね。りんごが酸化するのだって防いでくれるんだもん。

本当においしくて、びっくりした。

うちは「もしも」ジュースさんの宅配エリア外なのでちょっと残念だったんだけど、これからは自分でせっせと絞りまっせー。




そして。



にんじん4本から採れるジュースの量はほんのわずかで、ほとんど繊維。ああもったいない。。。


というわけで、にんじんの絞りカスで「にんじんふりかけ」を作ってみました~~~。

要はフードプロセッサーで細かく砕いたのと同じだもんね。あれ、栄養はなくなっちゃうの??


えままは本当にご飯とか麺とかの炭水化物が好きで、栄養が偏っちゃうのを母はすごく心配しているのですよ。

ふりかけなら大好きだし、それが100%野菜でできてたら、最悪おかずが無くても!(手抜きすぎ!!??)



ああ、こんな時にカメラはModiの会社に置き忘れ…



とにかくジュースを絞るとすごい量のカスが出るので、これを利用しない手はない!

こんどはこれで玉子ぼうろ作ってみようかな。にんじんケーキとかにんじんパンとか、何にでも使えるよね。



えまま、喜んで食べて&飲んでくれますように☆

工作

テーマ:

工作(ゴンズォ)じゃないよ。コウサクだよ。



FamilyBoxで、初めてのクラスに参加してみました。

本当はダンスだけ受けたかったんだけど、この年齢の子供はアートクラスとダンスクラスが25分ずつ組み合わされたクラスしか参加できないとのことで(入会した時と話が違うぞ!プンプンプン\(*`∧´)/)、まだエマには無理だと思ったけどとりあえず参加してみたという次第。


この週のテーマは「皇室」だそうで、シンガポール系?マレー系?とにかくアジアン顔した英語を話す先生が、いろんな国の王様や皇帝、王冠、お城などの写真を見せてくれました。もちろん、エマ全然興味なし。


エマは教室にいるのすらイヤみたいで、パパがいる外に行きたがるのを、ぼうろさんの力を借りて何とか席に座らせるので精一杯。


厚紙に糊塗って、粘土ベタベタくっつけて、お城の形をした色紙をのせて…と、この工程、もちろんすべて私がやりました。エマが参加したのは緑の「草」を1枚ペタってやっただけ。あ、あと大事なフラッグはエマが立ててくれました。


なのでこの作品には全く情も思い出も感じないから家に飾るのもナンだけど、なんだか捨てられず、車の座席の後ろで直射日光浴びてます。エマもペタってやったやつだもんね。


そらにゃんのあしあと


ちなみにダンスのクラスは、女の子はバレエのチュチュを着せてもらいました。

Gパンの上からでいいよ、と言われてちょっと興ざめしちゃったけど、それでも可愛かった~~~~~!

写真を撮るのを忘れてしまったのが残念。

欧米系の女性の先生がノリノリでやるんだけど、やっぱり中国語の訳が微妙な「間」を作ってしまい、イマイチ盛り上がりには欠けたものの、エマはなんとなく楽しそうにお尻フリフリしてました。