石家庄

テーマ:

えままの曾おばあちゃんに会いに、河北省は石家庄へ行ってきました~。

実は私も会うのは初めて。

石家庄自体は2度目だけど、埃っぽくて全体的に黄土色なイメージの街。

省都なだけに、中途半端な栄え方で道路には車線ないし、運転マナーは北京より悪いし、

親戚がいなかったら行きたいとは思わない都市でした。


今回は、その曾おばあちゃん(モーディのお母さんのお母さん)の94歳のお誕生日のお祝いで家族総出です。

写真では見たことあるけど、初の対面にドキドキ、そして、なぜか涙ぐんでしまいました。

きっと、温かくて穏やかな笑顔に、ホッとしたからでしょう。


そらにゃんのあしあと


えままも一生懸命「おばあちゃん、どうぞ」と、みかんを口に運んであげていました。

今のところ、思いやりのある子に育ってくれててありがとう。

おばあちゃんやみんなも大喜びだよ。


おばあちゃん、お誕生日おめでとう!



えままは、いとこのお姉ちゃんにも熱烈なハグ。
そらにゃんのあしあと


モーディのお母さんは9人兄弟だから、いとこもそれはそれはたくさん。

叔母たちの年順を覚えるので精一杯よ。

そしてこのいとこの子も、名前も誰の子かも、よくわかんなかった…


そして、石家庄から車で1時間ほどのところに、それはそれは素晴らしい温泉があるので行ってきました。

露天風呂は泳げるぐらい広くて、漢方シリーズや、湯に浸かりながら将棋が打てるお風呂や、お魚さんに体の角質(?)を食べてもらうお風呂、本気のプール、子供用の公園風お風呂、波まで出るビーチなど、本当にもりだくさん。

これで食事がもうちょっとまともなら、言う事なしです。


そらにゃんのあしあと


あれこれ浸かりすぎて、茹だってる私。


中国の温泉は、ほとんど混浴なのかしら?

もちろん水着着用で。こっちのほうが楽しいかも。

AD

北京動物園

テーマ:

春爛漫の行楽日和、家からすぐのところにある北京動物園へ行ってきました♪


でも、目的は動物じゃないの。

モーディは、エマに檻に入った動物を見せるのがいやみたい。

動物たちが、野生ながらの生活を営む光景ならともかく、狭い檻に囲まれて退屈とストレスに苛まれている動物を見せても何にもならない、とな。

まぁ言いたい事はわからないでもないし、私も動物園の動物を見るのはあまり好きじゃないので。


この動物園には運河が流れていて、その両脇には芝生が広がっているので、そこで日向ぼっこするのが今回の目的。

準備万端なモーディさんは、iPod専用のスピーカーも準備。これで乾電池も購入済みだったらよかったんだけどね。

ゴザとおやつも持って、いざ動物園へ!


園内には、桜も咲いていました。



そらにゃんのあしあと


満開とまではいかないものの、7分咲きというところかな。

桜の枝を折って写真撮ってる若者を発見。ムカついた。桜を折るな!



そらにゃんのあしあと


ポカポカお日様の下でピクニック~


そらにゃんのあしあと


えままも大喜び。知らないお友達と一緒に遊んでる、フリ。

そらにゃんのあしあと


あまりの心地よさに、ひとり夢の中の母。

その横でせっせとトレーニングに励む娘。

そらにゃんのあしあと

そしてえままもグーzZZ



黄砂がなかったら、北京の春はもっと素晴らしいのに。

本気で木を植えて欲しいと思った春の午後でした。

AD