あと1カ月で、今のアパートに住んで丸1年。


まだ半年ぐらいしか経ってないような気がするんだけど、


実際に今日が大家さんに「出て行きます」宣言をする最後の日。


昼間、取材の合間に大家さんに電話してたら、なんか泣きそうになった。


24時でエレベータが止まるし古いしボロいしいっぱいガタがあるお部屋だったけど、


内装も間取りも申し分ないほど良くて、立地条件も良くて最高だった。




でも、住み慣れたその麦子店の部屋を出ます。




次は、北京に初めて来た時に3週間だけ住んだ「海淀区」。


通勤は距離的には遠くなるけど、地下鉄が通っているから今より便利になるかも。


家の広さも今の3倍はあるのではないでしょうか。そして何よりも「新装」♪


そこに引っ越す経緯は次回までとっておくとして、とりあえず今は徐々に引越し荷物の整理中。


昼間は時間ないから、仕事終わってからの夜が私の引越しタイム。夜逃げも同然…




麦子店を離れるのは本当に本当に寂しい。


あの、最初は無愛想で口も聞いてくれなかったエレベータのおばさんは、


今ではくったくのない笑顔で迎え入れてくれる。


よく通ったお粥屋さん、お気に入りの果物屋、そらの主治医がいる動物病院、


さようなら、さようなら、美しい思い出をありがとう。




※この物件、本当にオススメなので、3月から住む人大募集中!

AD

アユと電話

テーマ:

昨日残業中、アユと電話。

相変わらず擦れたセクシーな声のアユ。

悩みとかあっても、とりあえずオーライで通しちゃうアユの声を聞いたら、

不思議とすごく元気をもらった。

アユは私のことを「きゅー」と呼ぶ。

「きょうこ」が発音できなくて、それで「きゅー」になる。

そういえば、今のオフィスでも「きゅーきゅ」と呼ばれる。

「きゅ」がひとつ増えた。北京に来てパワーアップしたのかな。

今日は会社の年会の出し物を発表する日。

編集部は、ドラえもんの寸劇をやるんだけど、

私はジャイアン。中国語では「技安(じーあん)」なんだって。


おもしろいのができるといいな。

AD

最近、自分のことがよくわからなくなってくる。


普通のことが私にはできなかったり、


当たり前のことがわからなかったり、


仕事のこと、将来のこと、感情面、


自分の考えが行き場を失って彷徨っているみたい。




私は昔から涙もろいくせに、いざという時に泣けない。


ちょっとしたことでくよくよするのは、誰に似たのか?




ゆっき~☆先生が、昔日記で書いてた。


人間って、不幸に耐えるパワーはあるのに、幸せに耐えるパワーがない。


これは私自信で解釈したものだから、原文とは違っちゃうかもしれないけれど。


私が思うに、不幸な時、辛い時って、その状態から抜け出ようと、


自分を奮い起こしたり、前向きになってみようって思ったりして、


「加」のパワーが生まれるんだと思う。


自分が幸せな時って、その幸せを失わないように、


失うのを恐れてパワーが「負」の方向に働いてしまう。


自分が辛い時、他の人の優しさや痛みがわかるし


自分とちゃんと向き合おうとするし、自分をもっと良くしたいって気持ちが強くなるのにね。



今の私といえば…


もちろん、とても幸せ。


だけど、この幸せはとっても不安定。


なぜなら、その幸せを揺さぶるのは自分自身だから。




もしできることなら、一度頭の中割って見てみたい。


私の脳って、どんな構造になってるんだ?


とにかく、自分に自身が持てない。



日本に帰ってゆきに会いたいよ~~~…

AD