ムリでした

テーマ:

前回、教習所に通うって書きましたが。



あちこち電話して、手練手管を使ってリサーチした結果、

北京では外国人はやはり「首豊」という一汽とトヨタの合弁

(だと思う。名勝は首都豊田かな?)でしか受けられないそうで、

受講料は8160元也。ちなみに中国人が通う教習所は3000元程度。



上司が日本に留学しているときは、普通に日本人と一緒に講習受けて

もちろん料金も外国人料金なんてなかったとのこと。

上海でも、中国人と一緒のクラス、受講料で受けられるそう。



なーーんで北京にだけ(?)外国人料金が発生するのじゃーーー

同じ国なんだから、その辺統一ほしい。

これだから中国は・・・・・・とグチりたくもなりますよ。



もちろん日本で取るよりは安いけど、お金の問題ではなく、

この汚いやり方に腹が立ちます。

どうせ首豊と中央政府が手組んでるんでしょ。

あーあ、中国には独占禁止法ないのかなーーーーー。

あるわけないか。ガバメントがそういうことやってるんだから。



というわけで、この先も助手席ウォーマーになりそうです。

AD


会社までバスで1駅、始業の30分前に起きても間に合ってしまうほど近くに住んでいたアパートを引き払い、今月下旬より念願の朝陽区東三環路以東に引っ越すことが決まりました。



北京に来てから2年半、ずっと二環路内(よく言えば丸の内周辺、でも実際そんないいモンじゃないけど)に住んでいました。そんな私にとって、「東三環路上」は憧れでした。朝は通勤ラッシュでおそろしいタイムロスが予想されるけど、何てったって仕事終わってから寄り道できるのがお気に入り



え? どこに引っ越すかって? それはヒ・ミ・ツ




つきましては東三環周辺の皆様、遊んでください。門限は12時ですが。

AD

北京で運転免許取得

テーマ:

ワタシ、運転免許持ってません。

よく、国家級保護動物扱いされます。

運転したこと、まじでありません。



で、今月、教習所の申し込みに行って来ます。

ネットでいろいろ調べた結果、教習所によっては外国人も受け入れてくれるそうなのです。

しかも、中国語で講習を受けるため、中国語ができない人は通訳を同行してもいいのだとか。

講習のみならず、筆記試験でも通訳を同席させていいとか。

えーー、だったら運転できる人連れていってその人に回答してもらえばいいじゃーん。

って思いますよね、やっぱり。フフフ

でも、北京に住んでいる人はわかると思いますが、あの運転、ヤバいですよ。

いくら簡単に取れると言っても、やっぱりちゃんと勉強しておきたいわけですよ。

いずれは日本の免許に書き換えるわけだし。


ネット上でも私のように免許を1から取りたい人が意外に多かったので、

今後のために、これから北京で免許を取るプロセスをここで報告していこうと思います。

3日坊主なので、知りたい方はご支持願います。

(要は尻叩けってことですが。)


名づけて


「そらにゃん、大陸を走る  ブ~~~ン