ある夜のこと

テーマ:

久々にオール。



まずはバドミントン。中学のとき、バドミントン部にあこがれて、先輩のスマッシュを人知れず練習した経験をここぞと生かすも、40代のオジサン組にあっけなく敗れる。



でもバドミントンってラケット軽いし、ヘタくそでもそれなりにやれちゃうお気軽スポーツだから大好き。 バドミントンチームのメンバーに入れてもらいました。



そして夜11時からはボーリング。深夜は1レーン4元という破格のボーリング場で、合計80ゲーム遊びました。今までのベストが150ぐらいだったんだけど、今回ターキーを出して174ポイント。記録更新!



しかし筋肉が痙攣しはじめて、ボール持つのもやっと。ミラクル両手投げで2連ガーターを出し、あきらめて深夜3時半ごろベンチで夜寝。5時半頃まで爆睡。



ボーリング場を後にして、車を取りに行く途中で夜食(朝ごはん!?)。お粥もおいしかったけど、ここの煎り卵肉まんはサイコーにおいしかった。多めに注文してテイクアウト。



午前7時帰宅。やばい、寝たら絶対起きれない。速攻シャワー浴びて服着替えてコンタクトだけしてノーメイクで出勤。眠い眠~~~いランチ前。11時半のお昼休憩が待ち遠しい・・・



社会人になってからのオールなんて久しぶりで、しかもかなり体育会系。この日オールしたメンバーは39歳、32歳、25歳、そして27歳の私。なのに私以外みんな最後まで元気ハツラツだったのは、なぜ?

AD

濃霧注意報

テーマ:


なんて出てる???



今日、元ルームメイトが北京に来るハズが、離陸して北京の空港には入れず大連まで飛んだんだけど、大連の空港でも離陸させてもらえず、関空にとんぼ返り。飛行機に5時間も乗っていたそう。かわいそふ。。。




そういえば午前中お天気だったのに、今外は濃い霧で覆われてます。




明日は南山アゲイン! こんな天気で滑るのかぁ。。。。。。


AD

心を打つ音楽

テーマ:

夜、中央戯劇学院の生徒の演劇発表を観に行った。





劇の中で「千と千尋の神隠し」のサウンドトラックが流れた。



なんだか泣きたくなった。

AD

髪型

テーマ:

半年前にお姫様ヘアにした。



細かいロッドで縦巻きにして、ベルばらにでてきそうなヘアスタイルに挑戦てからもうすぐ8カ月。パーマ自体は今も健在だけど、一番長いところはもうすぐ腰まで届きそうなぐらい伸びた。



そろそろ新ヘアにしようと模索中。。。



昔から、前髪を切るのが好きじゃない。すぐに伸びて目にかかるのがうっとおしいし、ワンレンのほうが大人っぽいと思ってたから。



で  も



今度はぱっつんぱつんの前髪にチャレンジしてみようと思う。





まず前髪を短くしてひき続きお姫様にするか



もしくは



ちょっとスポーティでかわいらしいベリーショートにするか




迷い中。。。

南山GO! GO! GO!

テーマ:

念願の南山を攻めてまいりました。



ちょうどスノーボードの試合をやってて、国内のアマチュア選手と海外のプロライダーが来てました。

しっかり試合を見てたわけじゃないんだけど、ちょうど私たちが遊んでたハーフパイプの隣でやってて、ハーフパイプにこてんぱんにやられて意気消沈しながらボード担いで上まで上ってく時にチラっと見てたんだけど、中国でもあんなにうまい人いっぱいいるんだね。


私は先々週インディ決めて有頂天になってたけど、あんなモン見せられたら自信喪失してしまいますよ。180は当たり前、360も軽く決めてたし、中には女の子で540飛んでた子もいた。スゲェなぁ。




そういえば、その日の南山ではボックスやる人が多かったんだけど、なんで? 興味ないからやったことないけど、あれってまっすぐ滑っていけばいいんじゃないの? あの金属が擦れる音といい、万が一落ちたときに打ち所が悪かったら・・・っていう恐怖感といい、私にはさっぱりわからない。それだったらコブ飛んでグランドトリックキメるほうがハイだと思うんだけどなー。実際、みんな落っこちてました。お尻でスライドしてく人も。ザ・ヒップスライディング(笑)!



そうそう、先週から新しいボードを使っとります。BURTON PUNCH 145wで、キッズモデルなんだけどやわらかめで滑りやすいです。ソールが蛍光オレンジで超クール。雪の上で滑ってると、パンキッシュな色が雪面に反射してすっごいキレイです。光を放ちながら滑ってるみたい。だから「ほたる」と名づけました。そしてビンディングはBURTON FREESTYLE。私は足首を締めすぎってぐらいきつく締めるのが好きなんだけど、ちゃんと固定してくれるのにきつきつ感がなくて足がすっごくラクチン。脱着もスムーズで、まるで私のために設計されたかのよう。





スノボーのこと書いてたらいてもたってもいられなくなりそうなので、続きは夢の中で。晩安。

あっけなく年を越してしまいましたねぇ、2006。

毎年のことですが、ほんっとに中国は年越しムードってないですよね。

1ヵ月後に控えている春節が中国ではメインのお正月だから、西暦の暦が変わる元旦は、会社の自分の内線番号が変わる程度の変化でしかないんでしょうね。

やっぱり4000年の歴史を誇る中国の人々にしてみれば、元旦をお祝いする日本人をはじめ欧米諸国の人のことを、「ヘン、たかだか2000数年じゃん」くらいの勢いで鼻で笑ってるんでしょうかねー。別にどうでもいいんですけど。

さてさて、そんなこんなで過ぎていった2005年。思い返すと悲惨な1年でしたね。2005年を生きている段階では長い長い1年に感じたんですが、今振り返ってみると、なんとも短く実りのあまりない1年だったように感じます。でも、そんな廃棄したくなるような2005年の最後をスノボーで締めくくれたのは非常によかったと思います。

うちの会社はもちろん中国系。みんなは日系企業と思っているようですが、ノン・ノン・ノン・うちはいっぱしのチャイニーズカンパニーです。だから正月休みは3日だけ。そのうち2日は土日でしたね。正月の恩恵を受けたのはたったの1日ということになります。

しかしちっぽけな平社員、文句など言ってられません。

31日はショップに顔を出した後、いつものチャオボーへGO!

チャオボーのキッカーは私の鬼門で、担架で運ばれたことがあるほど相性が合わない。と思ってた!

だけど、ムフフフフ。

克服しちゃったもんねーーー!

これまで、キッカーにはいろんな人たちが攻めて行った跡がいっぱい残ってて、グーフィーの私としては足を捕られるような感じがしてなかなかうまく飛べなかったのです。

いえ、言い訳です。

何をしてもうまくいかなかった2005年の私を象徴するかのようなチャオボーのキッカー。しかし、2006年へのステップだと言わんばかりに、この日は気持ちよく飛ばせてくれました。

前日、あまりにも滑り足らなくて、元旦早々またチャオボーへ。

この日私たちが来るちょっと前まで、50組ぐらいのカップルがここで結婚式を挙げてたらしい。

室内スキー場で、しかも合同の結婚式・・・。いくら熱愛スノボーの私でも、それは否です。

さて、2006年初滑りはというと・・・・・・

むふふふふ

なんと!

ワンメイクを完成させてしまったのです!

と言っても、グラブ系トリックで最も簡単なインディグラブですけどね。いや、でもそれだけでも満足です。ヤル気出てきました。しかも友達が言うには、DVDとかで観るプロライダーがやってるのと同じぐらいカンペキに決まってたとか。相変わらずお世辞うまいね。

さっきも書いたけど、ずっとチャオボーのキッカーに苦戦してて、実はちょっとナーバスになってたんです。

楽しいはずのスノボーなのに、キッカー飛べないことで気持ち的になんか乗らないっていうか、きっと壁になってたんですね。でも一旦克服しちゃうと、胸のつかえがスッキリ取れたみたいで、その日は納得のいく滑りができました。

今思い出すだけでもヒートアップしてきます。本当は次の日も行く予定だったんだけど、さすがに起きられず、正月休み最終日は寝正月でした。これもまぁアリかな、と。

そんなこんなで、黒龍江省の小さな小さなゲレンデで迎えた2005年をスノボーで見送り、今年もまたスノボーと共に迎えることができました。幸せハッピーこの上ないです。

さて、今週末は石京龍へ行ってきまーーーす!

次は180でしょう!