テキーラ!

テーマ:

テキーラ!


最近筆不精気味で、ずっとサボってました。月末って結構そんなこんなでブログ書ける時間がないんだよねー。


昨日は同じ9月生まれのモモママと私の誕生日を記念して、同僚や友達を誘って先週テキーラノックアウトを食らったメキシカンへGO。


ここ、ほんとにおいしいよ。昨日食べたのはタコス、トスタサラダ、ナチョ、エンチラーダ、ポテトフライ、牛肉のスティックフライ。そしてデザートはライムパイにアップルパイ、シナモンロール、ピーカンナッツパイ。デザートにはコーヒーの代わりに、やっぱテキーラでしょ。


先週、仕事が一段落して、しかも次の日休みだったから同僚と軽くビールでも、のノリで行ったのに、途中からヒートアップ。ここ夜来たことないから、夜来てテキーラ飲みたいって思ってたのね。テキーラショット。塩とライム忘れずに。


結局23:30閉店のこの店で、朝方5時まで飲んでいた。その後店の近くの芝生で寝転んだり、木登りしたりと久々にはしゃぎ、次の日は久々の二日酔い。


昨日はリベンジのつもりでテキーラに挑むも体が受け付けない。1ショットのテキーラにライム3個、砂糖たっぷりという邪道なカクテルを作ってみたけどそれでも飲めませんでした。お酒をおいしく飲めるのって、本当に幸せだよねーーーーー。


モモママ、誕生日おめでとう! そして深夜にあいちゃんのお下の世話手伝ってくれてありがとう!

AD

ニキビが大量放出したことは前にも書いたけど、いまだに治っておりません。

チーン



それどころか、こんどは右目にメンボーできて、鼻の下にもなにやらできものが。当然、表歩けません。こんな形相、間違っても誰にも見せられません。



なのにHSKエントリーのための写真撮らなくちゃいけなくて、ひどくなる前に撮っておけばよかったのに、明日まで延ばせるモンは延ばしてしまうタイプの私は今日の今日まで写真撮ってなかった。でも申し込みは明日まで。万事休す!



だからもうコレはギャグにしちゃおうと思って、ブチめがねにノーメイク、パンキッシュなヘアスタイル、挑戦的な眼差しで撮ることに。そして大成功! 我ながら良い出来です。二度と見たくない写真の出来上がり~~~★ こんなんでいい成績なんぞ取ろうもんなら、その輝かしい証書にこの廃人写真が載っかっちゃうわけね? 絶対勉強しねーーー。

AD

私は天才

テーマ:

私は天才です。それも、恐ろしいほど。




何がかって、B級グルメの。



家の近くにはいけてないスーパーしかないため、ほっとんど家でご飯を作らない私。何を血迷ったかその日は自分でパスタを作りたくなりキッチンへ。


キッチンにある、口に入れられそうなもの・・・



パスタ



って、こんなんでどーやって食うんかーーー、って思ったでしょ。それがドン底生活経験アリのそらにゃん、ただでは転ばぬ。



ルームメイトももママが買ってきた新鮮な卵を発見☆ 1個失敬。そして冷凍庫を漁ると・・・先月買った冷凍水餃子発見!!



そこで ピン


ときた。




餃子の餡を取り出して具にしてはどうか・・・。




で、カチカチに凍った餃子を水で戻し、皮を除いた餡をミンチ代わりに炒めてみる。茹で上がった麺をからめ、とどめにバジリコを振りかけ、半熟卵を乗っけてできあがり。



それが、うまいのよ。餃子の餡にはすでに味付けされて、ネギがいいカンジに焦げてて。豚肉のうまみとネギの香ばしさ、なにげにバジリコとの相性もいい。プルンプルンの卵の黄身に絡めてどうぞ。卵はさすがももママ、とってもとっても新鮮でした(ありがと)。

これこそ、冷蔵庫の余り物でちゃっちゃっとご飯が作れる『主婦の鏡』ではありませんか! こんどはカッペリーニを使った新作でいきます。ももママさん、お覚悟なされ!

AD

リスペクト

テーマ:
改めまして、私の大切なお友達のみなさん、たくさんの誕生日のメッセージありがとう。おかげさまさまで、昨日はなかなかにおもしろい誕生日でした。
エステあり、ひとりランチあり、遠征あり、散歩あり、ディナーあり、そして最後はなぜかスケボー・・・。
自分の中では何も変わってない(当たり前じゃ!)けど、なんだかパワーアップした気がするのです。不思議ね。
30を目の前にするうら若き20代後半のみなさん。恐れるなかれ~~~~~!(って私が一番恐れてた)誕生日を迎える → 歳を重ねる → 知識も経験も思い出も、そして記憶のキャパシティも!どんどん広がっていくのである! 
そして
↓↓↓
自分という人間がもっと豊かになっていくのだ!
豊かになったのかなぁ?  ・・・ええ、お腹の辺りが、少しね。。
私がリスペクトする人は、やっぱり女性がダントツ多い。自分の好きなことや夢を形にしてしまうなんて超かっこいいよ! 私にもそのエネルギーや情熱が欲しいです。というか、そこまで熱くなれるものに出合えますように☆
ちなみに、そんな女性が私の身近に数人います。でも、その中でも最大のリスペクトを愛する姉Kaorinに捧げたいと思います。きゃ~~~! こんなこと、姉妹間で言ったこともないのにィィ!
でもホント。私は小さい頃からKaorinの背中を見てきたし、憧れて真似っこしたことも数知れず。Kaorinがいたから外国にすごく興味が湧いたし、日本語の標準語もいち早く話せるようになった(ってアンタ何人?)。Kaorinが生徒会の役員になったとき、次の期で自分も立候補してみたり(結局クラスの担任に却下されたダメダメ妹の私ですが)。
Kaorinは1歳年上だからいつも友達みたいに仲良くて、一緒に住んでる時とかはしょっちゅう買い物行ったりしてた。これがまたセンス良くてさ。もうダメ、そらにゃん10ゼロでこの姉には太刀打ちできません。
そんなすべてが正反対な姉妹なんだけど、だからこそ、Kaorinは私の永遠の憧れであり、目標。Kaorinは私が知らない世界をいっぱい知ってて、新しい世界をちょっとだけ覗かせてくれる(ちょっとだけだよ。Kaorinケチだから全部は見せてくれないのw)。
そして、今ごろ東南アジアかどこかを回っているKaorin、10月日本帰るよー(って業務連絡かいっ)。帰ったら回ってきた国のこと、いっぱい聞かせてねーーー。お土産はキクラゲでいい?

コントレックス

テーマ:

日本の雑誌で、モデルのSHIHOが清々しい朝もやの中でコントレックスを一気飲みしている1ページ広告を見た。



私って昔からキャッチコピーに弱い。



高校生の時、どこかの待合室で雑誌を読んでいたら、ハンドアンドネイルっていうハンドクリームの広告を見かけた。マニキュアを施した手タレのキレイな爪をコットンで拭き取っている写真が1ページで載っていた。その頃ネイルにちょっとハマってて、爪はリムーバーでボロボロたった私は広告文句にイチコロになって、その足でその商品を買いに走ったのを今でも覚えてる。たしか、こんなんだったはず。




「爪の健康も拭き取っていませんか」



ドキッとしたんだよね、短い文字数の中で的を得たたった一言の魔力。



今回も、SHIHOがタンクトップにローライズの短パンという寝起きスタイルでペットボトル一気しているその美しさとキャッチコピー(何だったかは忘れた)に魅せられて、ここ北京でもコントレックスがないものかと現在捜索中。



上海では、日本の貿易会社がケース売りで配達してくれるサービスをやってたんだけど、北京への配達はしていないとのこと。



だれか、コントレックスを売っている店を知っていたら教えてください。デリバリーサービスやってくれるところ尚よし。

中秋節快楽

テーマ:

やっとかめ!


ニキビ無制限放出により、引き篭もりしていたそらにゃんです。



なぁーーーんてウソだよ。



性懲りもなく相変わらず外をブラついておりやした。



それにしても、最近の北京は清々しいというか、寒いぐらい涼しい! あの灼熱の太陽さんは南半球の彼方へ行ってしまうのね。さよなら、燃えるような夏をありがとう、また、来年会いましょう。



北京の秋は素晴らしいです。秋ってどこか哀愁があって、温もりに心地よさを感じる季節。そ・し・て・ 食いモンがうまい季節でもあ~~~る!


中国の秋の味覚と言えば


やっぱり上海蟹にきのこ、甘栗・・・


う~~~ん、それぐらいしかないなぁ。



あ、そうそう、中秋のこの時期は月餅が中国全土を旅します。そらにゃんも今年は某ホテル様から2箱もいただきました。ひとつは頑丈で小ぶりな2段重ねになった、ちょっとオシャレな月餅。



さすが、世界に名高い5ツ星ホテルの代物であります。これは私のとても大切な人に贈りました(もらった月餅を贈るのは中国では当たり前。恐ろしい国です。でも、もらわなくても贈るつもりだったからいいの)。


もうひとつは例の、包装が大袈裟な虚栄心見え見え月餅。だってね、バイク便で届いたんだけど、箱から紙袋までキンキラキン☆ そらにゃん金色は好きだけど、こんなどえりゃぁ包装見たことないよ。中国は控えめというモンを知らんのだ。


ああ、でもこんなぐうたらOLの私にお心遣いいただいた各ホテルの皆様、ありがとうございます。中秋節快楽!

ちなみに中国の中秋節は旧暦の8月15日。今年は西暦の9月18日です。そらにゃんの誕生日です(宣伝しちゃった、エヘっ♪)

関係者のみなさま、誕生日プレゼントに月餅を贈るのはやめてください。

この前からハマりだした緑豆湯



中国では夏場暑さを解消するためによく飲まれます。



体内の毒素や中医の世界で「火氣」と呼ばれる人体に害のある「氣」を鎮める効果があります。



「氣」については勉強不足のため詳しくはわかりませんが、「陰陽」と関係があるのかと思われます。



にきびや吹き出物でお困りの方、ぜひお試しを。



要は、日本でも食べる「ぜんざい」の緑豆バージョン。おいしいです。



作り方は至極簡単。


<材料>

・緑豆

・水

・氷砂糖(またははちみつか赤砂糖)


緑豆をよく洗い、適量の水で煮る。強火で沸騰するまで煮て、沸騰したら弱火でトロトロ煮込むだけ。豆の皮が開いて豆全体がやわらかくなったら完成。


もしくは、豆をしばらく水で浸しておくと煮込む時間が短縮されます。夜浸しておいて朝煮るだけてOK。



圧力鍋があるなら一瞬でできてしまいますが、うちにはそんな高級品はございません。



氷砂糖などは食べるときにお好みで。そらにゃんのオススメは氷砂糖。はちみつはちょっと合わない。赤砂糖は今度試してみるつもり☆



熱いのでも冷たくしてもおいしくいただけます。



ルームメイトのモモママ曰く、熱い方がおいしいそうです。寒くなるこれからの季節は豆がドロドロになるまで煮てアツアツを食べるのもいいかもね。