生まれてこのかた、お肌のトラブルとは無縁だった私。



が、しかーーーーーーーーーーーーし!!



先月、1週間に4回エステに行ったというあの後ぐらいから、にきびが後を絶たないのです。




しかも  おでこに


4つも  でっかいのが!!



そのうえ週末は留学時代のクラスメートの結婚式で上海に3日間トリップ、久々にクラスメートたちと会うのに、結婚式に出席するのに、そのときに限ってドワ~~~~~っと大放出。フィリップにはにきびピンポンダッシュされそうになるし、もういや!



で、私の妹のイェンピンに伝授されたはちみつパールパックを昨日実践してみました。



用意するもの

パールの粉(珍珠粉) 小さじ1杯

はちみつ 大さじ2杯

卵白 1個分


これらを混ぜ合わせて顔に塗りたくり、あとは放置プレイ。そらにゃん的には、卵白をよぉ~~くかき混ぜてメレンゲっぽい泡をいっぱい立てるのがオススメ。フワフワの泡がすっごぉ~く気持ちいい! でも卵白は乾くとパリパリになるし、はちみつはベタベタするから、髪の毛や服、メガネなどに付かないように気を付けて。シャワー前にバスルームで塗って乾くまで待つのが一番だと思う。

ちなみに私は八雲樹のDVDを見ながらだったから、気付いたらソファはベタベタ、そらが近寄ってくるから白い毛が顔やら体にいっぱいくっついて、しかも放置しすぎて身動きが取れない始末に。



洗い上がりはですねぇ、う~~ん、毛穴が引き締まったカンジ? でもしっかり洗い落とさないと、いつまでもはちみつのベタベタが残ってます。気をつけましょう。


あと、にきびができた時の応急手当として、パールの粉はとてもよいです。粉をにきびに塗って寝たら、朝にきびの赤みや腫れが治まってた! わーいわーい!!



そして今、このブログを書いているこの今も、私のおでこには白い粉が点々と塗られています。


日本ではパールの粉なんて売ってる? 見かけたことないなぁ。中国だとあちこちで売られてます。しかも安い。ただニセモノには気をつけたほうがいいね、ちゃんとした薬局で買いましょう。

AD

あーーしーーたーーかーーらーー



上海ぃっ。



えーーー、この歳になりますとですね、しょっちゅうなんでスよ、結婚式に参加するの。結婚式のために飛行機に乗るのはこれで4回目のそらにゃんです。



日本じゃ「負け組」とかナンとかって表現使われてますかどぉーーー、そもそも「負け」って何ですかーーー? 結婚したら勝ちなの? 結婚してなかったら負けなわけ? じゃぁ、今したいことがあるから結婚しないのも、今彼氏がいないから結婚しないのも、もともと結婚にキョーミないから結婚しないのも、全部負けになっちゃうわけ? とアゴ突き出して「ア゙ア゙~~ン゙??」と眉間にシワ寄せています、今も。




でもね、これは全国の、いや、世界中の女性に伝えたい。





結婚って やっぱり


いいものです。





こう書くと、さっきとすっごい矛盾してるみたいだけど、そうじゃない。今、「結婚」という文字からまだまだ遠いところにいるあなたは、負けてるんじゃない。適齢期っていうけれど、それは世間が勝手に決めたただの目盛りに過ぎないし、だいたい365日を1年って括ること自体、私にとってはちょっと不自然。結婚の時期は、そりゃ生理的なものもあるけど、要は「自分の中での時期」でしょーー。「適齢期」なんぞに縛られるから、一番大切なものを見落としてしまうんだよ。結婚に一番大事なのは、にゃはり、







有車(マイカー持ってるか)




有房(マイホームはあるか)




父母双●!!(これはあんまり言いたくない)







うそうそ、これは中国人女性がよく冗談でいう結婚のウラの鉄則。




私が思う、一番大事なのは、






「この人とだったら不幸でも共に分かち合えるか!」






これは、ゆっき~☆さんという、スーパーミラクル氣のアーティストさんの影響でもあるんだけど、それにちょっぴりそらにゃんエキスを加えた結論! 結婚したら幸せになる。これは大前提だけど、不幸って突然やってくるでしょ、でもその人とだったらどんな不幸が訪れても乗り越えていけそう、という勝手極まりない憶測が、その人に対して働くかどうかが大きな分岐点となると、顔面パック中のそらにゃんは熱く思う。






で、もしかしてこの日記を読んでいるかもしれない愛するお父様、お母様。愚娘は、










とーぶん嫁には行きませ~~ん!!




でもちょっと負け組の仲間入りになりやしないかと、やっぱりやっぱりハラハラしてま・・・す?








あれーーー、本当は、

明日から上海だ~~、ルンルン♪

の日記が書きたかったのに、なんでいきなり結婚観語っちゃったんダロ。




ま、それはそうと、明日から上海、行ってきます! この時季は上海蟹だよねーーー、だーじゃーしえ。



3年ぐらい会ってない留学時代のクラスメートもいっぱい来る(ハズ)ので、超楽しみでございます。今、パック初めて30分経過してます。パリパリになってきました。

AD

寝る子は育つ

テーマ:

昨日は




寝たぁぁぁぁぁ~~~~~~~~


16時間、ぶっちぎりで寝ました。普段8時間きっちり寝るから、2日分寝ちゃった。




寝る子は育つと言いますが、本当に1日分老けたカンジ。



最近残業が続いてるから、たった1日の休みじゃ逆に疲れるだけじゃーーー! このボケ~~~! と誰にでもなく当たってしまいたくなる。




そ・し・て・




今まだ熱烈残業中。




そら、ごめんね、お腹すいたでしょ。




もものエサでも失敬してらっしゃいな。



AD

ヘナヘナ

テーマ:
久しぶりに連日残業。でも、この感覚、なんだかとっても懐かしい。
思えば北京に来てばっかりの時、締め切り前になると、朝までかかって作業してたよなーー。会社で寝泊りしたことも数知れず。
最近はあんな残業地獄はほとんどなかったんだけど、今月は結構いいカンジで残業の日々。
明日は休みだーーー! 寝るぞーーーーーーー!

願いが叶った瞬間

テーマ:

こう書くと、ロマンチックだよね。



よしよし、これで点数稼いだぞ。





でも、本当にこんなことがあっていいの? バチ当たらない? ドッキリじゃないよね? ってほど大変なことが起きたのです、私の身の周りで。






そう、






会社の隣に

7-11ができルンです♪



興奮したよ、興奮したよ。

なんか、オレンジの線の看板、見たことあるけどナンだろう・・・ってよく見たら、セブンイレブンが建設工事中ではないか! コーフンしすぎて一緒に歩いてた同僚をグーで思いっきり何度も何度もバシバシ叩いてました。そらにゃんにはそれほど大きなニュースだったの。



なぜかって言うと、家か会社の近所にできたらいいな~、って去年7-11が北京に上陸した時から夢見てたのです。でも家の近くにはあり得ないのだナ。あのヘンは7-11の客層はいなそうだもん。でも会社の付近なら、あってもおかしくない! そ・し・て・本当にできてしまったのだよ! もう、



MISIAの「Everything」の歌詞「不思議ね 願った奇跡が こんなにもそばに あるなんて~~♪」が頭の中でよぎった瞬間でした。



そして今考えられるのは、昼間の行列。オープンしたら、毎昼ともに長蛇の列ができるんだろうね。この前現代城のセブンに昼間行ったんだけど、とんでもないことになってたもんね。あれは、長蛇の列ぢゃぁありません。とぐろです。人の列が、とぐろを巻いていました。まぁそのあたり、興味がある方はだーれんさんのブログ~ちゃいなりぃ~ をご参照くだちゃい。



これで、朝ごはん抜いちゃってもへ~キ♪ 昼だってまずすぎる食堂メシを食べなくてもすむ(食堂のおばちゃん、ごめんね。でも、あれじゃぁモチベーション下がるのよ)♪ 大好きな黒い豆乳も、「可愛多」のアイスも、安くておいしい燕京納豆も、残業時の食事も、寒い冬にはおでんなんかも! そうそう、急に歯が磨きたくなっても、ストッキングが伝線しても、

へっちゃら~~~o^^)/




これで、店員がイケメンだったらサイコーだにゃ。




北戴河のKYOKO


アウトドアした~~~~~~~~~~い!


そんな一言で決まった北戴河1泊キャンプ。名前に「河」ってあるけど、正真正銘の海です。でも、なんでキャンプで海なの? というツッコミはご遠慮願います。本人たちも、わかってないです。



仕事終わった後に皆で集まってミーティングまで開くという念の入れよう。みんな遊びが大好きなのネ♪ そして出発は8月6日に決定。


そして朝5時ごろに起き、正午にやっと到着。お腹はペコペコ、ノドはカラカラ。「早く冷たいビールが飲みたい」と5人の心がひとつになった瞬間だった、かも。

BBQ

さっきも言ったけど、北戴河はです。海といえば、海鮮! 焼きましたよ、焼きました。ホタテなんて、パッカ~~~ンですからね。ほとんど現地調達だったけど、どれもサイコーに「まいう~~」でした。


まいう~~~!

「まいう~~~」


さざえ

自分たちで焼いて食べる海鮮、たまりません。さざえの焼き加減が絶妙! やばい、もう一発「まいう~~~☆」この殻に焼酎入れてクイっとやるんです。


海鮮三昧

2日目の昼も、もちろん海鮮。生牡蠣やエビ、あんな貝、こんな貝、そんな貝・・・日本語でなんていう名前かわかんないような貝がいっぱ~い。そして大きなカニは1人1匹。贅沢です。あ~~~シアワセ。もちろん「よかいち」はカキの殻でいただきます。



そんなこんなで、最初から最後まで、ずっと食べてました。「海鮮がちょっと入ったカレー」っていうのも作ったんだけど、それを北京に持って帰ってきて温めなおして食べたりなんかしたら、あーた、うますぎますよ!



やっぱりアウトドアっていいね。次はどこに行きましょうか?

8月11日は旧暦で7月7日。中国では「情人節」(バレンタイン)なのだそうです。






んなモン知るかっっっ!






と言わんばかりに19時の退勤時間を過ぎてもブーブー言いながら金曜会議の資料をこさえていたそらにゃん。





しかもさ、七夕って、バレンタインなの? 1年に1回しか会えない彼女と彼氏の、切ないお話ぢゃないの? それをバレンタインとして祝っちゃって、いいわけ? そらにゃんはやっぱり短冊に願い事を書いて笹の葉に括りつけるかわいらしい七夕のほうが好き。七夕はお団子も食べられるんだっけ?






でも今日はとてもいい日だったのだ。なーーぜーーなーーらっ!! ホントのバレンタインにもらったリングをリペアに出してたんだけど、やっとこさ今日返ってきたから。ひっひっひーー、バレンタインつながり~~~♪




太平洋にリングを取りに行くついでに、せっかくだからデパ地下スーパーで買い物を。輸入食品が揃ってると名高い太平洋のスーパー。たしかに何でもある、外国のモノは。でも逆に普段の食料(いわゆる中国のスーパーにあるべきもの)の品揃えはイマイチね。ま、仕方ないか。





でーーーーもーーーー、





ずっと前から欲しかったバジルが買えたのだ! そうそう、バジリコスパゲティ作るときの、アレ。SOHOのJenny Lou'sにはなかったから、もしかして北京では手に入らないのでは? と思ってたんだけど、さすが太平洋、ありました。35元ぐらいしたけど、ずっと欲しかったから即カゴ行き。





さーてとっ、他に何かいいモノないかな~~~っとあれこれ物色(これでも倹約中です)。シリアルコーナーでふと足を止めてみた。いやぁ~、外国のパッケージって本当にかわいいねー。シリアルの箱も、でかっ! さすが、外国サイズです。



親友のYUKIが以前メールで、朝食の素晴らしさを語ってくれたことがあったのを思い出す。彼女はもともと朝食食べない派だったんだけど、健康のために朝ごはんをしっかり食べるようになったんだって。そ・こ・で 朝からご飯作るのがかったるいそらにゃんは、ルームメイトのモモママが毎朝シリアルを食べていたのを思い出す。そっか、シリアルなら牛乳ぶっかけるだけで簡単だし、体にいいよね、なんちゃかファイバーとかも入ってるみたいだし。  というわけでシリアル購入。ふっふっふっ、明日の朝が楽しみだわ♪




そうこうしているうちに、買い物カゴはいっぱいに。よし、そらのトイレ砂も好物のネコ缶も買ったし、とレジに並んだそらにゃんの目を奪ったのは・・・・・・・・・・!!!


SNYDER'S

SNYDER'SHoney Mustard & Onionではないか~~~~~!!!




なつかしいよなつかしいよ! これ、中・高生の時よく食べてたよ! そらにゃんの住んでた家の近くには売ってなかったから、ソニプラとか行ったついでに買い込んでたよ! 収入ゼロのビンボー学生だったから結構気合入れて買ってたもんね。



超テキトーに砕いたプレッツェルにハニー、マスタード、オニオンのフレーバーをしみ込ませた、甘いんだけどちょっぴり辛いお味がたまりません。こんな組み合わせを考案してくれた方に感謝状をあげたいです。ちなみに、ハラペーニョとかチェダーチーズのフレーバーもあるんだけど、そらにゃんはハニーマスタードオニオンしか食べません。太平洋では見かけなかったし。




35元だってーーー、やっぱり高いね(さっきも言ったように、倹約中です)。

で・も・感動の再会だし、この絶妙なおいしさを伝えたい! と思い切ってご購入。全部で270元ぐらい買っちゃったけど、予算余裕でオーバーだけど(倹約中です)、気分はなんとも晴れやか。あーーー、スッキリしたっっっ!

いつも心に太陽を

テーマ:

底抜けの笑顔を見せる人は、きっと心の中に太陽があるんだね。




その笑顔を周りに撒き散らして、みんなをハッピーにしてくれる。




今晩出会った雲南から来た友達の友達(ちょっと遠い)と一緒に飲みに行ったんだけど、彼らは何を話すにも笑顔を絶やさない。何がそんなに楽しいのか。何があなたをハッピーにするのか。




そこでそらにゃんは考える。




自分をハッピーモードに保つのもどん底モードにするのも、結局は自分自身だったりする。心が平和だと、笑顔なんて意識してなくても出てくるモンだ。






「知足、感恩、善解、包容、妙味、喜悦」



この6つのキーワードをいつも心の中に置いておけば、彼らのような心から幸せで温かい笑顔が自然に出せるんじゃないかな。満足することを知り、いつも感謝の念で心を満たすことで、物事の見方って随分変わってくると私は思う。相手、そして自分を許す寛容性と理解。生きていくのにとても重要なキーワードだと思う。



この前電車待ちしてる時、オッサンが割り込んできた。割り込むな! と言ってやりたかったけど、そこでひと呼吸して、「他人のことは関係ない」と自分に言い聞かせた途端、気持ちが驚くほどスカッとして、割り込みされたことなんてどうでもよくなってしまった。「他人のことなんて関係ない」って言うと聞こえは悪いけど、善行とは言えない他人の行いに腹を立てたところで自分の気持ちが良くないだけだと思って、割り込みはもちろん良くないけど、いーじゃん、別に、カンケーないよ、って考えるようになったの。





性格が運命を決定する



って最近言われたけど、それってホントよく当たってると思う。運命は自分で切り拓いて行くものならば、心の動態ってすごく大事だよね。快活でクリアな人の周りにはいつも守ってくれたり支持してくれる人がいる。逆に、心に悩みを抱えていつも暗い顔してたら、周りにも不快感を与えてしまうだけ。



私の心にいる人たちは、どんな性格だったかな、と考える。そうだ、みんな、こんな未熟な私をいつも許して励ましてくれる心の広い人たちばっかりだ。だから私が存在するわけだし、私は生きていける。



今日、上海時代の友達のHPを久々に訪れてみた。彼女はまさに太陽のような女の子。頑張り屋さんで、人一倍思いやりのある、私の憧れる女の子のひとり。それほどたくさんの時間を共有することもできず彼女は日本に帰ってしまったけれど、数年ぶりに彼女の今を垣間見ることができて、すごくすごく励まされた。いっぱい元気をもらいました。



今日はなんかまとまりのないわけわかんない日記になっちゃったけど、自分の心の変化をここに残しておきたかったので。

家の近くにオープンした、正統派英国茶の専門店。


前からちょっと気になってたからヒマつぶしにぶらっと入ってみた。


上海のウェッジウッド行ったことあるけど、そのゴーカさときたら、比べモンにもならんね。もう、店内全部が、イングリッシュイングリッシュしてました。高そうな(ってか高いんだけど)ティーセットがキレイにディスプレイされてて、バラのほのかに甘い香りが漂っていた。


始めは買う気なんて毛頭なかったんだけど、1週間前にトラバーユしたという店員さんがとても親切で、紅茶の試飲もさせてくれ、ひとつひとつ丁寧に説明してくれて、お茶フリークのそらにゃんは、だんだんマジ買いモードになってしもうた。



で、今回買ったのがコレ。


the feeling of love

ROSE HOUSE TEA HOUSETHE FEELING OF LOVE


バラのつぼみや乾燥させたレーズン、ピーチなどのフルーツが数種類入ってて、茶葉のにおいを嗅ぐだけでもうクラクラ。甘味料は入ってないのに、フルーツのナチュラルな甘味と紅茶の芳香が鼻をくすぐるのです。はちみつを加えてもおいしいと思う。



やっぱり香りがいいから、ホットで飲んだほうがいい。香りを嗅いでいるだけで幸せになれちゃいます。



ちなみにお値段は150元。何グラム入ってたかは忘れたけど、いいお値段します。でもおいしい! しかもこの1杯で私を幸せワールドへといざなってくれるすばらしいお茶なのです。



【お店データ】

古典玫瑰園

北京市東城区建国門内大街18号 恒基中心1階9-11号

(010)6518-1812

10:00~23:00

ツイてない

テーマ:

月曜の朝から3分の遅刻をぶちかましたそらにゃんです。


朝、土曜日に一目惚れで速攻買いしたカーキ色のシャカシャカパンツ(なんて表現・・・?)を穿いてルンルン気分♪で家を出る。


エレベータに乗り込み、ドアが閉まった瞬間、パソコンを忘れたことに気付く。


おじいちゃんが1人乗ってて、1階に着いてもう一回上階に上がろうと思ったから「じーちゃん、先降りて」と熱い流し目で促したら、「アナタ先に降りなさいな」とやさしく微笑まれました。時間ギリギリのそらにゃんは、そんなココロ温まるやりとりそっちのけでおじいちゃんをエレベータから降ろし(目で)、上階までパソコンを取りに行く。


部屋には主人がいなくなって天下を取った覇王ヅラのそらがちょうどテレビに飛び乗り成功したところで、「あぁ? ナニ帰ってきとんねん(関西弁はモモにうつされた(??))」という顔を一瞬こっちに投げかけてきた。




ああ、もうダメだ、間に合わないっっ


エレベータはそのまま私の部屋の階で止まっててくれたけど、このロスはかなり痛い・・・。





それでも小走りやら全力ダッシュでバスに乗り込む気などさらさらないそらにゃん。


私が乗る1、4路バスは、長安街でも本数が多いことで有名(え、有名になっちゃったの?)。ヘヘン、バス停に着きゃぁこっちのモンよ。







なのに、5分も来ないって、どーゆーことよ~~~~~≧0≦








遥か彼方に4路バスが見える。ああ、でも出勤時間まであと5分しかない、諦めよう、とバスに乗り込む。



今日の不運を決定付けける事件はその時起きた。



私が降りる駅のすぐ手前、数本のバスが詰まってて、少々渋滞気味。降りるには駅から離れていてイライラがつもるそらにゃん。






そーーーーーーのーーーーーとーーーーーきーーーーーーーー!!












私のすぐ後ろで、おっさん思いっきりゲロしてる~~~~~~~~~~~!!!








しかも、しかもだよ、ゲロが白いの! 泡ふいてるのかと思った~~~! 



そらにゃんのおnewのパンツにも跳ねゲロしたことはいわずもがな。






おっさん、かわいそうだなーーとは思うけどさ、体調悪いのに一番混むこの時間帯にバス乗るなんて、それって自虐行為ですよ。通勤ラッシュでひしめき合うバスの中、ゲロしたらみんな恐れおののいて、「うぅわぁ~~」って声に出す人、大袈裟に退く人、私のように朝っぱらから跳ねゲロされて「サイアクー」って目で見る人ばっかりだと思うんだよね。それが午後の空いてる心地よい時間帯だったらさ、買い物帰りのおばちゃんがビニール袋くれたり、あなたここに座りなさいって席譲ってくれたりするかもしれないよ。




私が言いたいのは、






時間帯を考えてバスゲロしましょう♪







じゃなくって、






幸先悪いスタート切ったそらにゃん、渦不単行(『悪いことは続くのさ』という意)を懸念してます。




パソコン忘れるわバスに待たされるわ跳ねゲロされるわ、挙句の果てに3分遅刻するわ・・・。(ま、遅刻は自分が悪いんですけどね)











今日はおとなしくしてます。