ママの誕生日

テーマ:
うちの会社のエアコンはセントラルコントロール。
そしてたった今、スイッチをOFFにしてあるのに気付いてしまった。
勝手にエアコンが効かないとか、西日のせいだとか
通気孔が雑誌で塞がれてるからとか、
いろいろ文句を言った挙句のことだった。
だからあんなに暑かったのね。
さっき暑さのせいでバテてしまい、辞書を枕に
呪われるようにして爆睡し、今は頭の回転が遅い。
 
昨日はママの誕生日。
1カ月前から友達に頼んでチーパオを2着オーダーメイドしていた。
1着はちょっとシャレた普段着としても着れるようカジュアル仕立て、
もう1着はお出かけ用なんだけど、どっちも蘇州シルクで
縫いや刺繍がそれはそれは細かく、美しかった。
なのに友達オーダーなので、すごく安く作れた。
Shirley、ありがとう。
 
昨日はカオリンが出張がてら実家に寄っていたので
夜電話したら、パパママは2人でお出かけ・・・。
うちの親、歳を重ねるごとに仲睦まじくなっていくよう。
それは私にとってもすごくすごく嬉しいこと。
しかも龍二は初の給料でシルバーのネックレスをプレゼントしたらしい。
泣かすね、アンタも。さすが私の弟だわ。
 
お母さん、いつまでも若くてかわいいお母さんでいてね。
AD

そら

テーマ:
8011cbdf.JPG

私の相棒「そら」(猫・1歳2カ月)は最近、目覚まし時計へと昇格した。

携帯の目覚ましが鳴る5分ぐらい前からスタンバっていて、

3分前に顔をつついてくる。

 

私は「そら」の鼻息が大好き。

きれいなピンク色した小さくてやわらかい鼻から

かわいい鼻息を一生懸命吹きかけてくるのがたまらない。

 

「そら」の鼻と口は突出していて、大好きな莫文蔚(カレン・モク)みたい。

だから主人である私も鼻高々♪

機嫌がいい時には、きれいな声で歌も歌ってくれる。

 

そんな大事な大事な「そら」は、最近とても凶暴。

足フェチらしく、私の足ばっかり狙って噛み付いてくる。

だから私の足は、生傷が絶えない。

 

あさってのお休みの日には、シャンプーしてあげようかな。
AD

お姫様

テーマ:
99d6a067.JPG
とうとう、やってしまった!
生まれて初めての「くるくるカーリーヘア」!!
 
スパイラルとソバージュの違いがわからなくて同僚に聞いてみた。
 
「スパイラルヘアってどんなのか知ってます?」
「ああ、塩沢トキみたいなアレでしょ?」
 
はい? 塩沢トキ??
いや、確かにグルグル巻いてるけど、あれは頭のてっぺんに
髪の毛巻きつけただけのもので、パーマじゃないじゃん!
しかもその名前、すっごい懐かしい・・・。
 
そんなこんなでアテにならない同僚は放っておいて(ごめんなさいね)
さっそく友達が働くヘアサロンへ。
ここは何気にイケメン多いんだよね~
 
莫文蔚とか、『サハラ』のペネロペが私の頭をよぎる。
ロッド巻き始めるんだけど、髪の毛が多いから、
こういう時いつも心の中で誰に言うでもなく「ごめんね」って呟いてる。
巻き終わったのは1時間以上あと。おつかれさまです。
1液と2液が終わってロッドを外した瞬間!!!
 
クルクルクル
 
オスカルだか高見沢だか、はたまたマイケルジャクソンが
鏡の中でちょっと照れくさそうにこっちを見ていた。
 
お店の中で叫んじゃったもんね。
 
「巻いてる巻いてる~~~~~~~
 
前髪をクルッとポンパドールっぽくしてもらった。
 
「いゃ~~~ん、可愛いじゃ~~~~~ん
 
気分はすっかりお姫様。
白いケープ着てたからまさに夢見るお姫様って感じだった。
 
この年になってもお姫様には憧れるものなんだねぇ~。
AD

宇多田ヒカル

テーマ:
最近、宇多田ヒカルのMP3をダウンロードして聞いている。
しかも新曲じゃなくって、First Loveとかの、懐かしいヤツ。
 
この曲がリアルタイムだった時、私は北京に3週間いた。
 
6年経った今、その時一緒に北京に来ていた2人の友達は
両方とも結婚した。1人は年末に2児の母になる。
ヒカルちゃんも、今では人妻(いやん)になっている。
 
時空の隙間に自分がハマってしまったみたいな気がする。
時間は流れていくのに、自分だけいつも同じ場所に突っ立っている。
ま、要は「先越されたナ」っていう僻みなんだけどね。
 
家ではヒカルちゃんのMTVまで見てますよ。
学生の頃、ずっとヒカルちゃんばっかり聞いてた時期があって、
懐かしい曲の数々を聞いていると、私は20歳の自分に戻れる。
 
昔の写真が数枚出てきたから見てると
芋づる式にもっと見たくなり、アルバムを引っ張り出す。
大学時代から上海留学時代の写真がいっぱ~い。
なんで北京のがないのか、っていうと、北京に来てから
デジカメという先進的現代的玩具を手に入れたからだ。
 
それで、感想はと言いますと、ひと言。「顔パンパンじゃん
しかも化粧だってヘタクソで、目も当てられない。
そんな私を好きだと言ってくれた方、あなたは本当に心が広い人です。
心から感謝しています、と感謝の念が沸きあがったのであった。
 
少なくとも過去の私は今の私に恥じていない。(外見以外は)
この先何年か後に今の私を見たら、未来の私の目に
今の私はどう映るんだろう。
未来の自分に恥じないよう、がっかりさせないよう、
もっともっとオンナを磨かなくては
 
ヒカルちゃんも、かつて「ヒゲ丸」だった自分を見て、
きっと苦笑いでもしながら過去の自分に感謝するんだろう。