SOLA-Tobu.com

関西で活動する劇団、舞台工房SOLA-Tobu.のBLOGです。

【次回公演】舞台工房SOLA-Tobu.第5回公演2016秋 3周年記念企画「Noctos-ノクトゥス-」
9月23日(金)~9/25(日) 於:芸術創造館


テーマ:
立花です(`・ω・´)

早くも『Noctos(ノクトゥス)』、2日目が終了しました!
お越しいただいた皆さま、応援してくださった皆さま
ありがとうございますキラキラ
沢山の人達に支えられ、助けられて
無事に2日目を終えられたことに感謝感謝です。


稽古の期間に比べて、小屋入りしてからは
ほんっとに時間がアクセル全開猛スピードで進んでます(笑)
もう5公演中、3公演も終わったなんて信じられません!←

撮った写真をあげたいところですが、
わりとネタバレな部分も出る可能性があるので、千秋楽終わるまでは
そっとしておきますね。


さあ、ラスト2公演も、気合い入れて頑張ります!!
まだ、お席もございますので、
詳細は、twitterをご覧ください♪→@sola_tobu

また劇場には、物販ブースもございます。
劇団缶バッチ、ブロマイド、Tシャツ、台本のほか、
【みりさいず×ノクトゥス】のコラボアクセサリーも販売中です!

オススメはこちら↓↓

アディーのリング





フェリシテのチョーカー





アクセサリーは、この舞台のために特別に作っていただいた
オリジナルハンドメイド作品ですラブラブ
各キャラクターをモチーフに作られています!
ぜひ、観劇の記念にお求めください♪



さてさて、最後に
今日の声だし中の一コマ。
真面目に発声とかしつつ、楽しくワイワイしてました(笑)




さあて、残すは千秋楽!
悔いの残らないよう精一杯、且つ、楽しんでがんばるぞー!!

ではでは音譜



舞台工房SOLA-Tobu.第5回公演2016秋
3周年記念企画
「Noctos-ノクトゥス-」

{971633BA-7C8B-403E-A12B-525A2E032376}
{A7C97FB9-89C8-4A82-B32E-272C7D5D9D70}

 


◯日時
2016年9月23日(金) 19:00
9月24日(土) 14:00/18:30
9月25日(日) 12:30/16:30
※開場は開演の30分前、受付開始は45分前です。

◯会場大阪市立芸術創造館

◯アクセス
大阪市営地下鉄谷町線「千林大宮」駅から徒歩10分
京阪本線「森小路」駅から徒歩10分大阪駅前より市バス83号系統「花博記念公園北口」行 または
78号系統「守口車庫前」行約30分「旭区役所」下車すぐ

◯チケット料金
前売 : 2,500円
当日 : 3,000円
U25割 : 2,000円(25歳以下限定)
(ご予約優先・全席自由)
※U25割(アンダー25割)は、予約分のみの取り扱いです。
当日は年齢確認のできる身分証明証を受付にてご提示ください。

◯チケット予約
【CoRich 舞台芸術!】
https://ticket.corich.jp/apply/75518/ (PC)
http://ticket.corich.jp/apply/75518/ (携帯)
※もしくはお知り合いの劇団員に直接お問い合わせください。
Twitterからもご予約承ります⇒@sola_tobu

◯出演者
《CAST》
磐澤悟朗/瀬戸有希/巽千晶/立花亜依/永井未友希/市橋環(舞台工房SOLA-Tobu.)

《GUEST》
飯尾佳名子/黒瀬悠麻/小佐々育加(劇団コウノトリ)/坂本彩純(演劇集団Q)/菅原知香/土肥希理子/時和ハルナ/浜端純子(劇団暇だけどステキ)/平田真希/恵(音声劇団五里夢中)/よしひろ(すたんぷ)

◯スタッフ
舞台監督:片岡佑斗
舞台美術:亀岡邦広(Kame&Co.)
大道具:加登匡敏(ムーサ・エンタープライズ)
照明:たずなちひろ
音響プラン:雨樹まどか
スタジオ撮影:山﨑彩乃
メイクプラン・スタジオメイク:時早(メイク・アート・スタジオ 時宝~ときほう~)
振付・ダンス指導:中元優那
制作:星川葉月(お気楽ロジック)
主催:舞台工房SOLA-Tobu.

◯問い合わせ
TEL:070-5660-2134(制作)
Email:sola-tobu@outlook.jp
twitter:@sola_tobu
HP : http://solatobu.webcrow.jp

◯あらすじ
「なぜ、その女がここにいる?」

―――17世紀、イギリス。
曰く、近頃流行り病で命を落としたはずの若い娘が、森の近くを彷徨っているのを見たものがいるらしい。
新大陸帰りの紀行文作家【ローラント】は、噂を聞きつけその森に分け入った。
陽の光届かぬ昏き森、その奥にひっそりと佇む古城で彼が出逢ったのは、
ひとの血肉を喰らい生きるひとならざるもの、
【Noctos(ノクトゥス)】と呼ばれる美しき夜眷属の女たち。
数多の娘たちを従えた、血の始祖たるものの名は【エスター】
その女の過去を知る者は“誰もいない”。

 「君は一体誰なんだ?」

これは、いのちなきものといのちあるものの邂逅の抒情詩。
決して交わらぬふたつが出逢う時、歴史に隠されたミッシングリンクが解き明かされる。
舞台工房SOLA-Tobu.が送る、新説・ヴァンパイア・サーガ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
巽 千晶です!本日『Noctos(ノクトゥス)』初日が無事終了!

本当にありがとうございました!!
無事公演初日を迎える事ができました。
感謝の気持ちで一杯です!

もう、私は初日で泣きそうです(まだ早いですが)
沢山の方々に支えていただいてる!本当に!そう思います!
皆で素敵なお話を精一杯お届けしようと頑張っております!

予約も日曜日して頂けます!
Twitterで予約情報ツイートしておりますので是非ご覧ください(^^)
Twitter:@sola_tobu


私、ブログ用の写真を撮り忘れ、うわー!と叫んでいる私に
ゲストの時和さんがすかさず写真くださいました!きゃー!
ありがとうございます!!
公演後の写真!時和さんがカメラ向けた時、磐澤さん入ってきたのに
顔を隠してうつる謎の行動(笑)




この後は皆帰路に着きましたよ!
公演明日!明後日!精一杯頑張ります!




舞台工房SOLA-Tobu.第5回公演2016秋
3周年記念企画
「Noctos-ノクトゥス-」


{971633BA-7C8B-403E-A12B-525A2E032376}

{A7C97FB9-89C8-4A82-B32E-272C7D5D9D70}

◯日時
2016年
9月23日(金) 19:00 
9月24日(土) 14:00/18:30
9月25日(日) 12:30/16:30
※開場は開演の30分前、受付開始は45分前です。

◯会場
大阪市立芸術創造館

◯アクセス
大阪市営地下鉄谷町線
「千林大宮」駅から徒歩10分
京阪本線
「森小路」駅から徒歩10分
大阪駅前より市バス
83号系統「花博記念公園北口」行 または
78号系統「守口車庫前」行
約30分「旭区役所」下車すぐ

◯チケット料金
前売 : 2,500円
当日 : 3,000円
U25割 : 2,000円(25歳以下限定)
(ご予約優先・全席自由)
※U25割(アンダー25割)は、予約分のみの取り扱いです。
当日は年齢確認のできる身分証明証を受付にてご提示ください。

◯チケット予約
【CoRich 舞台芸術!】
※もしくはお知り合いの劇団員に直接お問い合わせください。
Twitterからもご予約承ります⇒@sola_tobu

◯出演者
《CAST》
磐澤悟朗/瀬戸有希/巽千晶/立花亜依/永井未友希/市橋環(舞台工房SOLA-Tobu.)

《GUEST》
飯尾佳名子/黒瀬悠麻/小佐々育加(劇団コウノトリ)/坂本彩純(演劇集団Q)/菅原知香/土肥希理子/時和ハルナ/浜端純子(劇団暇だけどステキ)/平田真希/恵(音声劇団五里夢中)/よしひろ(すたんぷ)
 
◯スタッフ
舞台監督:片岡佑斗
舞台美術:亀岡邦広(Kame&Co.)
大道具:加登匡敏(ムーサ・エンタープライズ)
照明:たずなちひろ
音響プラン:雨樹まどか
スタジオ撮影:山﨑彩乃
メイクプラン・スタジオメイク:時早(メイク・アート・スタジオ 時宝~ときほう~)
振付・ダンス指導:中元優那
制作:星川葉月(お気楽ロジック)
主催:舞台工房SOLA-Tobu.
 
◯問い合わせ
TEL:070-5660-2134(制作)
Email:sola-tobu@outlook.jp
twitter:@sola_tobu
 
◯あらすじ
「なぜ、その女がここにいる?」
 
―――17世紀、イギリス。
曰く、近頃流行り病で命を落としたはずの若い娘が、森の近くを彷徨っているのを見たものがいるらしい。
新大陸帰りの紀行文作家【ローラント】は、噂を聞きつけその森に分け入った。
陽の光届かぬ昏き森、その奥にひっそりと佇む古城で彼が出逢ったのは、
ひとの血肉を喰らい生きるひとならざるもの、
【Noctos(ノクトゥス)】と呼ばれる美しき夜眷属の女たち。
数多の娘たちを従えた、血の始祖たるものの名は【エスター】
その女の過去を知る者は“誰もいない”。
 
「君は一体誰なんだ?」
 
これは、いのちなきものといのちあるものの邂逅の抒情詩。
決して交わらぬふたつが出逢う時、歴史に隠されたミッシングリンクが解き明かされる。
舞台工房SOLA-Tobu.が送る、新説・ヴァンパイア・サーガ。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本番です。


こんばんは!先日生まれて初めてネイルサロンに行った市橋です!

かつて無いほどの爪の輝きに戸惑いを隠せません…暇があれば眺めてニヤニヤしてます。



本日は舞台の立て込みでございました。
マスクとヘルメットの完全武装で挑みます。


{80DBFE75-CA51-455C-8E9F-0707CACCC4FE}
すごく…強そうです…。



ちなみにこちらは、舞台さんの指示の元テープを貼りまくる私。

{08C70271-AEFB-4C5E-B9DC-D1C6C54E1879}


舞台の立て込みと同時進行で、制作さんの指示の元楽屋作りも行われました。
今回のお芝居で、二人一組のコンビになってる役者さん同士が隣になっていたり、制作さんの細やかな心遣いが垣間見える素敵仕様!



舞台さん、制作さんをはじめ、本当に色々な方にお世話になってるんやなあって、改めて思う1日でした。




今更ながらに実感するのは、本当にたくさんの方に支えられて、お力をお借りして、そうして舞台って作られているんだなって事です。

一人じゃ出来ない事を、色々な方からお力やお時間を頂いて形にする。
すごい事だと思います。

明日から、本番始まります。
色々な人の色々な力とか、技術とか、努力とかが詰め込まれた本番です。

一回一回、大切に大切にします。
素敵な物をお見せします。
どうぞお楽しみに。


劇場でお待ちしています。






舞台工房SOLA-Tobu.第5回公演2016秋
3周年記念企画
「Noctos-ノクトゥス-」


{971633BA-7C8B-403E-A12B-525A2E032376}

{A7C97FB9-89C8-4A82-B32E-272C7D5D9D70}

◯日時
2016年
9月23日(金) 19:00 
9月24日(土) 14:00/18:30
9月25日(日) 12:30/16:30
※開場は開演の30分前、受付開始は45分前です。

◯会場
大阪市立芸術創造館

◯アクセス
大阪市営地下鉄谷町線
「千林大宮」駅から徒歩10分
京阪本線
「森小路」駅から徒歩10分
大阪駅前より市バス
83号系統「花博記念公園北口」行 または
78号系統「守口車庫前」行
約30分「旭区役所」下車すぐ

◯チケット料金
前売 : 2,500円
当日 : 3,000円
U25割 : 2,000円(25歳以下限定)
(ご予約優先・全席自由)
※U25割(アンダー25割)は、予約分のみの取り扱いです。
当日は年齢確認のできる身分証明証を受付にてご提示ください。

◯チケット予約
【CoRich 舞台芸術!】
※もしくはお知り合いの劇団員に直接お問い合わせください。
Twitterからもご予約承ります⇒@sola_tobu

◯出演者
《CAST》
磐澤悟朗/瀬戸有希/巽千晶/立花亜依/永井未友希/市橋環(舞台工房SOLA-Tobu.)

《GUEST》
飯尾佳名子/黒瀬悠麻/小佐々育加(劇団コウノトリ)/坂本彩純(演劇集団Q)/菅原知香/土肥希理子/時和ハルナ/浜端純子(劇団暇だけどステキ)/平田真希/恵(音声劇団五里夢中)/よしひろ(すたんぷ)
 
◯スタッフ
舞台監督:片岡佑斗
舞台美術:亀岡邦広(Kame&Co.)
大道具:加登匡敏(ムーサ・エンタープライズ)
照明:たずなちひろ
音響プラン:雨樹まどか
スタジオ撮影:山﨑彩乃
メイクプラン・スタジオメイク:時早(メイク・アート・スタジオ 時宝~ときほう~)
振付・ダンス指導:中元優那
制作:星川葉月(お気楽ロジック)
主催:舞台工房SOLA-Tobu.
 
◯問い合わせ
TEL:070-5660-2134(制作)
Email:sola-tobu@outlook.jp
twitter:@sola_tobu
 
◯あらすじ
「なぜ、その女がここにいる?」
 
―――17世紀、イギリス。
曰く、近頃流行り病で命を落としたはずの若い娘が、森の近くを彷徨っているのを見たものがいるらしい。
新大陸帰りの紀行文作家【ローラント】は、噂を聞きつけその森に分け入った。
陽の光届かぬ昏き森、その奥にひっそりと佇む古城で彼が出逢ったのは、
ひとの血肉を喰らい生きるひとならざるもの、
【Noctos(ノクトゥス)】と呼ばれる美しき夜眷属の女たち。
数多の娘たちを従えた、血の始祖たるものの名は【エスター】
その女の過去を知る者は“誰もいない”。
 
「君は一体誰なんだ?」
 
これは、いのちなきものといのちあるものの邂逅の抒情詩。
決して交わらぬふたつが出逢う時、歴史に隠されたミッシングリンクが解き明かされる。
舞台工房SOLA-Tobu.が送る、新説・ヴァンパイア・サーガ。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
磐澤です。
本日の稽古は、最終ダンス練バレエ

ですが、まず!!
ダンスの先生が来るまでに、シーンを返します。
そして演出の代役に入ると、色んな場面が生まれます。

若いお二人
{DA9A238F-4CDA-4ABA-9E59-21D56837E9EC}

おっと いちゃいちゃ
{0A905CB3-3CA0-40B6-B2AE-B935569CE473}

ラブラブ
{C10B194D-B4CA-43CA-A029-6E2273BE0BB2}

おや…誰か来たようだ(新しい代役)

NTR!!!
{B3F23033-5560-49EA-81ED-279B538C0AB3}

呆然…
{B76CA191-7ABF-44C9-B270-EFA15832A567}

という図が見えて撮影してたら、キモヲタ扱いされました。。
キモヲタをバカにするなしプンプン

かと思いきや
{469C21C3-D23E-4C02-8508-C8D08657A12F}

真剣な表情で、演出指示を聞くお二人。
(絵になったのでお二人を撮りましたが)
参加者みなみな様、集中して、残り少ない稽古に臨んでおります。

1分1秒を無駄にしないように。


そして、ダンス稽古が始まりました!

…ここから写真を撮り忘れてましたガーン

ダンス本番のお楽しみということで

最後に、孤高の立花さんをお贈りします。
{671927D7-B36E-4CB5-919C-A531C5DD6686}
なんか…強そう…


磐澤悟朗



舞台工房SOLA-Tobu.第5回公演2016秋
3周年記念企画
「Noctos-ノクトゥス-」


{971633BA-7C8B-403E-A12B-525A2E032376}

{A7C97FB9-89C8-4A82-B32E-272C7D5D9D70}

◯日時
2016年
9月23日(金) 19:00 
9月24日(土) 14:00/18:30
9月25日(日) 12:30/16:30
※開場は開演の30分前、受付開始は45分前です。

◯会場
大阪市立芸術創造館

◯アクセス
大阪市営地下鉄谷町線
「千林大宮」駅から徒歩10分
京阪本線
「森小路」駅から徒歩10分
大阪駅前より市バス
83号系統「花博記念公園北口」行 または
78号系統「守口車庫前」行
約30分「旭区役所」下車すぐ

◯チケット料金
前売 : 2,500円
当日 : 3,000円
U25割 : 2,000円(25歳以下限定)
(ご予約優先・全席自由)
※U25割(アンダー25割)は、予約分のみの取り扱いです。
当日は年齢確認のできる身分証明証を受付にてご提示ください。

◯チケット予約
【CoRich 舞台芸術!】
※もしくはお知り合いの劇団員に直接お問い合わせください。
Twitterからもご予約承ります⇒@sola_tobu

◯出演者
《CAST》
磐澤悟朗/瀬戸有希/巽千晶/立花亜依/永井未友希/市橋環(舞台工房SOLA-Tobu.)

《GUEST》
飯尾佳名子/黒瀬悠麻/小佐々育加(劇団コウノトリ)/坂本彩純(演劇集団Q)/菅原知香/土肥希理子/時和ハルナ/浜端純子(劇団暇だけどステキ)/平田真希/恵(音声劇団五里夢中)/よしひろ(すたんぷ)
 
◯スタッフ
舞台監督:片岡佑斗
舞台美術:亀岡邦広(Kame&Co.)
大道具:加登匡敏(ムーサ・エンタープライズ)
照明:たずなちひろ
音響プラン:雨樹まどか
スタジオ撮影:山﨑彩乃
メイクプラン・スタジオメイク:時早(メイク・アート・スタジオ 時宝~ときほう~)
振付・ダンス指導:中元優那
制作:星川葉月(お気楽ロジック)
主催:舞台工房SOLA-Tobu.
 
◯問い合わせ
TEL:070-5660-2134(制作)
Email:sola-tobu@outlook.jp
twitter:@sola_tobu
 
◯あらすじ
「なぜ、その女がここにいる?」
 
―――17世紀、イギリス。
曰く、近頃流行り病で命を落としたはずの若い娘が、森の近くを彷徨っているのを見たものがいるらしい。
新大陸帰りの紀行文作家【ローラント】は、噂を聞きつけその森に分け入った。
陽の光届かぬ昏き森、その奥にひっそりと佇む古城で彼が出逢ったのは、
ひとの血肉を喰らい生きるひとならざるもの、
【Noctos(ノクトゥス)】と呼ばれる美しき夜眷属の女たち。
数多の娘たちを従えた、血の始祖たるものの名は【エスター】
その女の過去を知る者は“誰もいない”。
 
「君は一体誰なんだ?」
 
これは、いのちなきものといのちあるものの邂逅の抒情詩。
決して交わらぬふたつが出逢う時、歴史に隠されたミッシングリンクが解き明かされる。
舞台工房SOLA-Tobu.が送る、新説・ヴァンパイア・サーガ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
大阪駅からバスでお越しのお客様へ。
会場『大阪市立芸術創造館』までの道順をご案内します。



①大阪駅前、6番のりばから市バスに乗ります。
〈78 守口車庫前ゆき〉でも〈83 花博記念公園北口ゆき〉でもどちらでも大丈夫です。

{9339546D-704F-47F9-8F93-A3581EF7E94B}


②〈旭区役所〉で降りたら、すぐ!
旭区民センター、旭図書館と同じ建物の中に大阪市立芸術創造館はあります。

{041816BF-9C02-40B1-82A5-0A814A8DC6E5}


③入り口を入ると、左手にチラシがたくさん置いてあるロビーがあります。開演前、終了後に休憩がてらチラシを見て次の観劇予定を立てるのもいいかもしれませんね( ' v '  )

{CD87F534-2E50-42F1-94FD-10021751E67F}


④階段、もしくは奥のエレベーターで3階までお越しください。




大阪駅から芸術創造館までのバスの所要時間は約40分、料金は210円後払いです。
雨天や渋滞等で、バスは到着が大幅に遅れる可能性があります。ぜひ時間に余裕をもって、お気をつけてお越しくださいませ。

※1時間程度見積もっていただくと良いかと思います。となると、

9/23(金) 18:30開場→守口車庫前ゆき17:06発 花博記念公園北口ゆき17:22発
9/24(土) 13:30開場→守口車庫前ゆき12:22発 花博記念公園北口ゆき12:20
18:00開場→守口車庫前ゆき16:54発 花博記念公園北口ゆき16:50発
9/25(日) 12:00開場→守口車庫前ゆき10:44発 花博記念公園北口ゆき10:48発
16:00開場→守口車庫前ゆき14:38発 花博記念公園北口ゆき14:40発

のバスに乗るといいかもしれません。


ご来場、心よりお待ちしております(﹡ˆᴗˆ﹡)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。