SOLA-Tobu.com

関西で活動する劇団、舞台工房SOLA-Tobu.のBLOGです。

【次回公演】舞台工房SOLA-Tobu.第5回公演2016秋 3周年記念企画「Noctos-ノクトゥス-」
9月23日(金)~9/25(日) 於:芸術創造館


テーマ:
皆様初めまして!!
昨日ご紹介頂きました、今回初参加の飯尾 佳名子(いいお かなこ)と申します✨

普段は殺陣の舞台やイベントに出させて頂いているんですが、なんと今回約2年?3年振りの立ち芝居!!
アクションがない舞台が久しぶり過ぎて毎回の稽古がとても新鮮ですヽ(´▽`)ノ

まさかのダンスもあって振りを覚えるのに必死で必死で…笑

座組の皆さんも4月に本若さんで共演した立花ちゃん以外はほぼ初対面なんですが、素敵な方ばかりで毎回楽しいです♡
…立花ちゃんも含めどんどん飯尾のハードルが上がっておりますが…^^;

普段はただのダメ人間ですよ(´・×・`)笑
{F08C744D-D417-40E1-8C02-694603532F62}

普段の様子↑笑
稽古場でもこんな感じで主にバカやって騒いでおります٩(ˊᗜˋ*)و←

ですが舞台では皆さんの期待に答え、素敵なものをお届けできる様精一杯やりますので是非!
宜しくお願い致しますm(_ _)m

写真は今日アダルティーズが騒ぐ中省エネモードだった土肥さんの唯一のはっちゃけシーンとノリノリなよしひろさん(笑)
※本編にはございませんwww

{2531BF7D-E8D8-43F0-962D-FD1168460A89}



{B083AD78-A360-4D76-9B1E-3755A8B0E4C0} ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

舞台工房SOLA-Tobu.第5回公演2016秋 3周年記念企画「Noctos-ノクトゥス-」

◯日時
2016年
9月23日(金) 19:00 
9月24日(土) 14:00/18:30
9月25日(日) 12:30/16:30
※開場は開演の30分前、受付開始は45分前です。

◯会場
大阪市立芸術創造館

◯アクセス
大阪市営地下鉄谷町線
「千林大宮」駅から徒歩10分
京阪本線
「森小路」駅から徒歩10分
大阪駅前より市バス
83号系統「花博記念公園北口」行 または
78号系統「守口車庫前」行
約30分「旭区役所」下車すぐ

◯チケット料金
前売 : 2,500円
当日 : 3,000円
U25割 : 2,000円(25歳以下限定)
(ご予約優先・全席自由)
※U25割(アンダー25割)は、予約分のみの取り扱いです。当日は年齢確認のできる身分証明証を受付にてご提示ください。

★早期予約特典★
8/10までにご予約頂いたお客様に特製ブロマイド(ランダム封入/非売品)をプレゼント!

飯尾専用チケット予約フォーム
 http://ticket.corich.jp/apply/75518/014/

◯出演者
《CAST》
磐澤悟朗/瀬戸有希/巽千晶/立花亜依/永井未友希/市橋環(舞台工房SOLA-Tobu.)

《GUEST》
飯尾佳名子/黒瀬悠麻/小佐々育加(劇団コウノトリ)/菅原知香/土肥希理子/時和ハルナ
浜端純子(劇団暇だけどステキ)/平田真希/恵(音声劇団五里夢中)/よしひろ(すたんぷ)/ ほか
 
◯スタッフ
舞台監督:片岡佑斗
舞台美術:亀岡邦広(Kame&Co.)
大道具:加登匡敏(ムーサ・エンタープライズ)
照明:たずなちひろ
音響プラン:雨樹まどか
スタジオ撮影:山﨑彩乃
メイクプラン・スタジオメイク:時早(メイク・アート・スタジオ 時宝~ときほう~)
振付・ダンス指導:中元優那
制作:星川葉月(お気楽ロジック)
主催:舞台工房SOLA-Tobu.
 
◯問い合わせ
TEL:070-5660-2134(制作)
Email:sola-tobu@outlook.jp
twitter:@sola_tobu
Blog:http://s.ameblo.jp/sola-tobu
 
◯あらすじ
「なぜ、その女がここにいる?」
 
―――17世紀、イギリス。
曰く、近頃流行り病で命を落としたはずの若い娘が、森の近くを彷徨っているのを見たものがいるらしい。
新大陸帰りの紀行文作家【ローラント】は、噂を聞きつけその森に分け入った。
陽の光届かぬ昏き森、その奥にひっそりと佇む古城で彼が出逢ったのは、
ひとの血肉を喰らい生きるひとならざるもの、
【Noctos(ノクトゥス)】と呼ばれる美しき夜眷属の女たち。
数多の娘たちを従えた、血の始祖たるものの名は【エスター】
その女の過去を知る者は“誰もいない”。
 
「君は一体誰なんだ?」
 
これは、いのちなきものといのちあるものの邂逅の抒情詩。
決して交わらぬふたつが出逢う時、歴史に隠されたミッシングリンクが解き明かされる。
舞台工房SOLA-Tobu.が送る、新説・ヴァンパイア・サーガ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは! 

今回ブログ書かせていただきます。立花です(*^^*)


タイトルにもあるように、今回は
シリーズ【「Noctos」に出演するゲストさんってどんな方たちなの〜? 客演さまご紹介】の第2弾です☆


第2回目のゲストさんはこの方♪






✨飯尾佳名子さんです✨



飯尾さんとは、4月にありました舞台
本若第十壱回本公演『妖シノ詩~追憶の欠片~』に、

客演として参加させていただいた際、お会いしました。
(写真で着てるTシャツはその時の公演のものです笑)


たくさん面倒見ていただきありがとうございますm(_ _)m←

飯尾さんは美人だし、戦えるし、踊れるし...天は何故二物も三物も与えるのか!って感じです。






かっこいい!





恰好いい!!






美人!!

ほら、素敵☆


稽古中、代役で入られる時も見事な機転の利かせ具合いで色々な役をしていただいてますm(_ _)m
ありがたや~m(_ _)mm(_ _)m


そんな飯尾さん、
本役ではさらに素敵でイケイケ(死語??)であります!
見とれます!!


本番当日、観に来てくだされば素敵な彼女が見れますよ(コソッ



というわけで、
飯尾佳名子さんのご紹介でした~♪
次回は誰になるのかな??
お楽しみに!!!(*˘︶˘*).。.:*♡

(立花)


舞台工房SOLA-Tobu.第5回公演2016秋
3周年記念企画
「Noctos-ノクトゥス-」


image




◯日時

2016年
9月23日(金) 19:00 
9月24日(土) 14:00/18:30
9月25日(日) 12:30/16:30
※開場は開演の30分前、受付開始は45分前です。

◯会場
大阪市立芸術創造館

◯アクセス
大阪市営地下鉄谷町線
「千林大宮」駅から徒歩10分
京阪本線
「森小路」駅から徒歩10分
大阪駅前より市バス
83号系統「花博記念公園北口」行 または
78号系統「守口車庫前」行
約30分「旭区役所」下車すぐ

◯チケット料金
前売 : 2,500円
当日 : 3,000円
U25割 : 2,000円(25歳以下限定)
(ご予約優先・全席自由)
※U25割(アンダー25割)は、予約分のみの取り扱いです。当日は年齢確認のできる身分証明証を受付にてご提示ください。

★早期予約特典★
8/10までにご予約頂いたお客様に特製ブロマイド(ランダム封入/非売品)をプレゼント!

◯チケット予約
【CoRich 舞台芸術!】
※もしくはお知り合いの劇団員に直接お問い合わせください。
Twitterからもご予約承ります⇒@sola_tobu

◯出演者
《CAST》
磐澤悟朗/瀬戸有希/巽千晶/立花亜依/永井未友希/市橋環(舞台工房SOLA-Tobu.)

《GUEST》
飯尾佳名子/黒瀬悠麻/小佐々育加(劇団コウノトリ)/菅原知香/土肥希理子/時和ハルナ
浜端純子(劇団暇だけどステキ)/平田真希/恵(音声劇団五里夢中)/よしひろ(すたんぷ)/ ほか
 
◯スタッフ
舞台監督:片岡佑斗
舞台美術:亀岡邦広(Kame&Co.)
大道具:加登匡敏(ムーサ・エンタープライズ)
照明:たずなちひろ
音響プラン:雨樹まどか
スタジオ撮影:山﨑彩乃
メイクプラン・スタジオメイク:時早(メイク・アート・スタジオ 時宝~ときほう~)
振付・ダンス指導:中元優那
制作:星川葉月(お気楽ロジック)
主催:舞台工房SOLA-Tobu.
 
◯問い合わせ
TEL:070-5660-2134(制作)
Email:sola-tobu@outlook.jp
twitter:@sola_tobu
Blog:http://s.ameblo.jp/sola-tobu
 
◯あらすじ
「なぜ、その女がここにいる?」
 
―――17世紀、イギリス。
曰く、近頃流行り病で命を落としたはずの若い娘が、森の近くを彷徨っているのを見たものがいるらしい。
新大陸帰りの紀行文作家【ローラント】は、噂を聞きつけその森に分け入った。
陽の光届かぬ昏き森、その奥にひっそりと佇む古城で彼が出逢ったのは、
ひとの血肉を喰らい生きるひとならざるもの、
【Noctos(ノクトゥス)】と呼ばれる美しき夜眷属の女たち。
数多の娘たちを従えた、血の始祖たるものの名は【エスター】
その女の過去を知る者は“誰もいない”。
 
「君は一体誰なんだ?」
 
これは、いのちなきものといのちあるものの邂逅の抒情詩。
決して交わらぬふたつが出逢う時、歴史に隠されたミッシングリンクが解き明かされる。
舞台工房SOLA-Tobu.が送る、新説・ヴァンパイア・サーガ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おこんばんは。
本日のブログ担当市橋です!

先日芸名を頂いてから、自己紹介の時に

「初めまして!はしっ………市橋です…。」

て言うのを繰り返してたのですが、今日はちゃんと自己紹介出来たよ。やったね☆




さてさて、本日は稽古に加えてもう一つイベントが並行して行われてました。

個人的にはスタッフ作業で一番テンション上がる、衣装合わせでございます( ̄+ー ̄)

今回の座組は圧倒的女子力!!(人数的に)
役者さんを着せ替え人形の如く着せ替えてはにやにや。


残念ながら本番までは衣装のお披露目が出来ないので、衣装合わせのお隣で行われていた本日の稽古の様子を写真でお送りします。

{B2B2BF4E-66AA-4CDB-A2DE-A01BAB91CA2D}

本日から合流してくれた時和ハルナさん。
鋭いツッコミが輝いてました。

そして…

{142B36C4-41BF-459D-9021-34C5F76498D1}

{51453119-2FC6-4B82-9232-F95C93B72872}

{4326EB89-2339-4E14-8209-2C79940FBF18}

衣装合わせをしながら、「今日なんか飯尾さんやたらと胸倉捕まれてるな…」って思ってたのは気のせいじゃなかったんや……。


{08E467E5-A41E-4A11-A781-223E584B7B57}

珍しく巽さんが悪い顔しとる。


以上、市橋がお送りしました!









舞台工房SOLA-Tobu.第5回公演2016秋
3周年記念企画
『Noctos-ノクトゥス』

{29F9D50C-D05F-4211-83FA-02BD23046517}

◯日時
2016年
9月23日(金) 19:00 
9月24日(土) 14:00/18:30
9月25日(日) 12:30/16:30
※開場は開演の30分前、受付開始は45分前です。

◯会場
大阪市立芸術創造館

◯アクセス
大阪市営地下鉄谷町線
「千林大宮」駅から徒歩10分
京阪本線
「森小路」駅から徒歩10分
大阪駅前より市バス
83号系統「花博記念公園北口」行 または
78号系統「守口車庫前」行
約30分「旭区役所」下車すぐ

◯チケット料金
前売 : 2,500円
当日 : 3,000円
U25割 : 2,000円(25歳以下限定)
(ご予約優先・全席自由)
※U25割(アンダー25割)は、予約分のみの取り扱いです。当日は年齢確認のできる身分証明証を受付にてご提示ください。

★早期予約特典★
8/10までにご予約頂いたお客様に特製ブロマイド(ランダム封入/非売品)をプレゼント!

◯チケット予約
※もしくはお知り合いの劇団員に直接お問い合わせください。
Twitterからもご予約承ります⇒@sola_tobu

◯出演者
《CAST》
磐澤悟朗/瀬戸有希/巽千晶/立花亜依/永井未友希/市橋環(舞台工房SOLA-Tobu.)

《GUEST》
飯尾佳名子/黒瀬悠麻/小佐々育加(劇団コウノトリ)/菅原知香/土肥希理子/時和ハルナ
浜端純子(劇団暇だけどステキ)/平田真希/恵(音声劇団五里夢中)/よしひろ(すたんぷ)/ ほか
 
◯スタッフ
舞台監督:片岡佑斗
舞台美術:亀岡邦広(Kame&Co.)
大道具:加登匡敏(ムーサ・エンタープライズ)
照明:たずなちひろ
音響プラン:雨樹まどか
スタジオ撮影:山﨑彩乃
メイクプラン・スタジオメイク:時早(メイク・アート・スタジオ 時宝~ときほう~)
振付・ダンス指導:中元優那
制作:星川葉月(お気楽ロジック)
主催:舞台工房SOLA-Tobu.
 
◯問い合わせ
TEL:070-5660-2134(制作)
Email:sola-tobu@outlook.jp
twitter:@sola_tobu
Blog:http://s.ameblo.jp/sola-tobu
 
◯あらすじ
「なぜ、その女がここにいる?」
 
―――17世紀、イギリス。
曰く、近頃流行り病で命を落としたはずの若い娘が、森の近くを彷徨っているのを見たものがいるらしい。
新大陸帰りの紀行文作家【ローラント】は、噂を聞きつけその森に分け入った。
陽の光届かぬ昏き森、その奥にひっそりと佇む古城で彼が出逢ったのは、
ひとの血肉を喰らい生きるひとならざるもの、
【Noctos(ノクトゥス)】と呼ばれる美しき夜眷属の女たち。
数多の娘たちを従えた、血の始祖たるものの名は【エスター】
その女の過去を知る者は“誰もいない”。
 
「君は一体誰なんだ?」
 
これは、いのちなきものといのちあるものの邂逅の抒情詩。
決して交わらぬふたつが出逢う時、歴史に隠されたミッシングリンクが解き明かされる。
舞台工房SOLA-Tobu.が送る、新説・ヴァンパイア・サーガ。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは! 初めましての方は初めまして!お久しぶりの方はお久しぶりです!
前回のblogで、広報担当の永井さんに紹介していただきました

平田真希

と申します!

※名前を覚えて欲しくて色付き大きめに加工。

客演が担当するblogのトップバッターを務めさせていただいております!

普段TwitterやFacebookの気楽さに、ついつい自分のblogは気まぐれ更新なのですが、今回はちゃんと書きますよ!

とりあえず、前回のblogで何故かピュアやとハードルを上げられているのでビビっております。

プライベートの平田を知っている人には、クロマキと呼ばれることもよくあります。なかなかブラックな内容を笑顔で話すこともあります。仲良くなるとキツくなる性格なのです。

{15A8FADC-9188-43BA-8153-B86B75EEB79E}

※クロマキっぽい写真。以前所属していた劇団の舞台写真から引用。


今回の座組。よしひろ以外はほぼ初めましてだったのですが、稽古を重ねるにつれてクロマキ部分が出てきそうです。みんな怖がらないでね♡


{350A655D-0374-43C7-97B7-9C5FFA46427A}

台詞を覚えるのがほんまに苦手なのでよく隅の方でブツブツ言ってます。それを永井さんに撮られております。

まだ役は本決まりでは無いので毎回オーディションみたいやなーって思いつつ稽古してます。
どのキャラクターにも魅力的な部分がたくさんあるのですが、まずは今与えられているキャラクターを深く深く掘っていこうと思います。

{1E7282BE-811A-42D6-A385-22B3271B8C81}

みんないい笑顔♡

あ。ここだけの話、あるシーンで代役をしていて瀬戸さんと絡むのですが、めちゃくちゃドキドキするのです!ほ、ほんまにかっこいいのです。。これは、恋?笑


{21D308E4-E8BE-4027-B933-7BEA87791616}

かわええ女子、綺麗な女性もたくさん出ますよ♡

ヘアメイク、衣装も加わって更に照明も!と、想像するだけでワクワクします。

お話もこれからどう進んで行くのか楽しみなのです(๑′ᴗ‵๑)続きが気になる!


以上!平田的稽古場日記でしたー!

次は誰が紹介されるのか(๑`・ᴗ・´๑)?お楽しみにー!



舞台工房SOLA-Tobu.第5回公演2016秋
3周年記念企画
「Noctos-ノクトゥス-」


★平田真希さん専用予約窓口★




{96DE5890-E274-47CB-8696-289902B1CF07}

◯日時
2016年
9月23日(金) 19:00 
9月24日(土) 14:00/18:30
9月25日(日) 12:30/16:30
※開場は開演の30分前、受付開始は45分前です。

◯会場
大阪市立芸術創造館

◯アクセス
大阪市営地下鉄谷町線
「千林大宮」駅から徒歩10分
京阪本線
「森小路」駅から徒歩10分
大阪駅前より市バス
83号系統「花博記念公園北口」行 または
78号系統「守口車庫前」行
約30分「旭区役所」下車すぐ

◯チケット料金
前売 : 2,500円
当日 : 3,000円
U25割 : 2,000円(25歳以下限定)
(ご予約優先・全席自由)
※U25割(アンダー25割)は、予約分のみの取り扱いです。当日は年齢確認のできる身分証明証を受付にてご提示ください。

★早期予約特典★
8/10までにご予約頂いたお客様に特製ブロマイド(ランダム封入/非売品)をプレゼント!

◯チケット予約
【CoRich 舞台芸術!】
※もしくはお知り合いの劇団員に直接お問い合わせください。
Twitterからもご予約承ります⇒@sola_tobu

◯出演者
《CAST》
磐澤悟朗/瀬戸有希/巽千晶/立花亜依/永井未友希/市橋環(舞台工房SOLA-Tobu.)

《GUEST》
飯尾佳名子/黒瀬悠麻/小佐々育加(劇団コウノトリ)/菅原知香/土肥希理子/時和ハルナ
浜端純子(劇団暇だけどステキ)/平田真希/恵(音声劇団五里夢中)/よしひろ(すたんぷ)/ ほか
 
◯スタッフ
舞台監督:片岡佑斗
舞台美術:亀岡邦広(Kame&Co.)
大道具:加登匡敏(ムーサ・エンタープライズ)
照明:たずなちひろ
音響プラン:雨樹まどか
スタジオ撮影:山﨑彩乃
メイクプラン・スタジオメイク:時早(メイク・アート・スタジオ 時宝~ときほう~)
振付・ダンス指導:中元優那
制作:星川葉月(お気楽ロジック)
主催:舞台工房SOLA-Tobu.
 
◯問い合わせ
TEL:070-5660-2134(制作)
Email:sola-tobu@outlook.jp
twitter:@sola_tobu
Blog:http://s.ameblo.jp/sola-tobu
 
◯あらすじ
「なぜ、その女がここにいる?」
 
―――17世紀、イギリス。
曰く、近頃流行り病で命を落としたはずの若い娘が、森の近くを彷徨っているのを見たものがいるらしい。
新大陸帰りの紀行文作家【ローラント】は、噂を聞きつけその森に分け入った。
陽の光届かぬ昏き森、その奥にひっそりと佇む古城で彼が出逢ったのは、
ひとの血肉を喰らい生きるひとならざるもの、
【Noctos(ノクトゥス)】と呼ばれる美しき夜眷属の女たち。
数多の娘たちを従えた、血の始祖たるものの名は【エスター】
その女の過去を知る者は“誰もいない”。
 
「君は一体誰なんだ?」
 
 これは、いのちなきものといのちあるものの邂逅の抒情詩。
 決して交わらぬふたつが出逢う時、歴史に隠されたミッシングリンクが解き明かされる。
 舞台工房SOLA-Tobu.が送る、新説・ヴァンパイア・サーガ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
こんにちは! 
広報・永井でございます( 'v' )
梅雨をビミョーに抜けきっていない今日この頃、みなさま、いかがお過ごしですか???



さて、今回から始まります、
シリーズ【「Noctos」に出演するゲストさんってどんな方たちなの〜? 客演さまご紹介】。
栄えある(?)第1回、トップバッターを飾ってくれるのはこの人!☟

{36078436-310A-40F4-871A-982A02F1D534}

✨✨✨平田真希さん✨✨✨


ご縁からご縁がつながって、今公演に出演していただくことになりました。
(平田さんにはまだお話ししていないですが、実はわたしの高校時代の演劇仲間が平田さんの所属していた劇団の主宰であるという不思議な縁もあるんや…。)


平田さんの素敵なところは、なんといっても弾ける笑顔!!!
ハッピーオーラ出まくりです♡

{546FA3EF-5F0B-40DF-9BF0-B811B626ACBE}

☝︎見よこの笑顔!
ピュアや〜〜ピュアホワイトがめちゃ似合う〜〜✨

そして、そんなハッピー&ピュアキュートなだけじゃあないんだぜ。

{D31C6120-8777-4C82-90B7-F8C1B044327C}
「(ぶつぶつぶつぶつ)」

☝︎黙々と台詞の練習をしていらっしゃる…。


真摯にお芝居に向き合うストイックな一面もお持ちなのであります。

実は二度ほど平田さん出演の舞台を拝見したことがあるのですが(2つともとてもキュートな役でした)、いんや、まあ〜、こういう誠実さが良いお芝居に繋がってるんだな〜。



そんな平田さんの気になる役どころ、は、今はまだみんなどの役になるかわからないハラハラドキドキの期間なので、わかりませぬ…。(!)

持ち前のピュアッピュアな笑顔を前面に押し出したピュアッピュアな役なのか、はたまた持ち前のピュアッピュアな笑顔をどす黒く染める悪ーい役なのか、オフホワイトなナチュラルかわい子ちゃん役なのか。

どうぞお楽しみに〜♡♡
永井( 'v' )

おまけ☆のプチ情報。
平田氏はいつぞやに大流行りしたゲームアプリ・なめこがマイブームなのだそうな…。




舞台工房SOLA-Tobu.第5回公演2016秋
3周年記念企画
「Noctos-ノクトゥス-」

{96DE5890-E274-47CB-8696-289902B1CF07}

◯日時
2016年
9月23日(金) 19:00 
9月24日(土) 14:00/18:30
9月25日(日) 12:30/16:30
※開場は開演の30分前、受付開始は45分前です。

◯会場
大阪市立芸術創造館

◯アクセス
大阪市営地下鉄谷町線
「千林大宮」駅から徒歩10分
京阪本線
「森小路」駅から徒歩10分
大阪駅前より市バス
83号系統「花博記念公園北口」行 または
78号系統「守口車庫前」行
約30分「旭区役所」下車すぐ

◯チケット料金
前売 : 2,500円
当日 : 3,000円
U25割 : 2,000円(25歳以下限定)
(ご予約優先・全席自由)
※U25割(アンダー25割)は、予約分のみの取り扱いです。当日は年齢確認のできる身分証明証を受付にてご提示ください。

★早期予約特典★
8/10までにご予約頂いたお客様に特製ブロマイド(ランダム封入/非売品)をプレゼント!

◯チケット予約
【CoRich 舞台芸術!】
※もしくはお知り合いの劇団員に直接お問い合わせください。
Twitterからもご予約承ります⇒@sola_tobu

◯出演者
《CAST》
磐澤悟朗/瀬戸有希/巽千晶/立花亜依/永井未友希/市橋環(舞台工房SOLA-Tobu.)

《GUEST》
飯尾佳名子/黒瀬悠麻/小佐々育加(劇団コウノトリ)/菅原知香/土肥希理子/時和ハルナ
浜端純子(劇団暇だけどステキ)/平田真希/恵(音声劇団五里夢中)/よしひろ(すたんぷ)/ ほか
 
◯スタッフ
舞台監督:片岡佑斗
舞台美術:亀岡邦広(Kame&Co.)
大道具:加登匡敏(ムーサ・エンタープライズ)
照明:たずなちひろ
音響プラン:雨樹まどか
スタジオ撮影:山﨑彩乃
メイクプラン・スタジオメイク:時早(メイク・アート・スタジオ 時宝~ときほう~)
振付・ダンス指導:中元優那
制作:星川葉月(お気楽ロジック)
主催:舞台工房SOLA-Tobu.
 
◯問い合わせ
TEL:070-5660-2134(制作)
Email:sola-tobu@outlook.jp
twitter:@sola_tobu
Blog:http://s.ameblo.jp/sola-tobu
 
◯あらすじ
「なぜ、その女がここにいる?」
 
―――17世紀、イギリス。
曰く、近頃流行り病で命を落としたはずの若い娘が、森の近くを彷徨っているのを見たものがいるらしい。
新大陸帰りの紀行文作家【ローラント】は、噂を聞きつけその森に分け入った。
陽の光届かぬ昏き森、その奥にひっそりと佇む古城で彼が出逢ったのは、
ひとの血肉を喰らい生きるひとならざるもの、
【Noctos(ノクトゥス)】と呼ばれる美しき夜眷属の女たち。
数多の娘たちを従えた、血の始祖たるものの名は【エスター】
その女の過去を知る者は“誰もいない”。
 
「君は一体誰なんだ?」
 
 これは、いのちなきものといのちあるものの邂逅の抒情詩。
 決して交わらぬふたつが出逢う時、歴史に隠されたミッシングリンクが解き明かされる。
 舞台工房SOLA-Tobu.が送る、新説・ヴァンパイア・サーガ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。