即身仏。

~『文章を綴るアート』という定義で~


テーマ:
結局ブログっていうメディアには限界があるのかもしれませんね。

どうもご無沙汰しております。私です。

去年はまぁいろいろありました。
感動と成長の一年といいましょうか。

で、今年ですわ。
ていうか、来年度ですわな。

社会人として仕事をして、職場の人達に負けないようにやってきました。
これからもそうするつもりです。

でもね、余りにも自分と仕事のスタンスが違う人と、どう関わりを持てばいいのかわかりません。

それこそ、昔に黒魔術のごとく書き綴っていた『ムカつく人とはこんな人だ』みたいなのを、
素でやっている人なんて、あくまでおれ目線だけれど、本当に多いわけです。

日々を漫然と過ごし、困れば困った顔か無理した顔しかできないような、
自分を責めているフリして、実のところは助けて欲しいのに、
救いの手をのべたらそれを拒み、挙げ句の果てにはそれすらも自己嫌悪で塗り固めるような。

現象でいうとそんなんなんですが、
構造でいうと、やっぱり低きに流れていくんでしょうね。

気付けば弱い群と強い群。
あっちとこっちに分かれるわけですわ。
で、低きに流れて傷をなめあう生き物が気に食わないのですよ。

だってさ、それって一面的に見れば『自分達は弱いから、強そうで偉そうな人にまかせよ』と思ってない?

『あの人だから色々言うのやめようね』なんて言う奴にかぎって、一番色々言いづらかったりします。

そういう人間のコミュニティーには未来がありません。おそらくね。
で、多くの人は権利がどうとか言いますね。

自分達は弱い。

それを口に出せる人間は、弱いかどうかはわからないけれど、 
間違いなく自分達を特権階級としようと思っているような気がします。

片足を事故でなくした人のために、周りが助けるのは当たり前じゃない。
でも、『スミマセン』でもない。

その繊細さがわかるかどうかが大切。
おやすみなさい。
AD
いいね!した人  |  コメント(30)  |  リブログ(0)

PON。さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。