足健道「足もみ」で解決!改善!元気 健康 キレイになる!

世界6カ国の「反射療法」と「ツボ」と「リンパ」を刺激して、西洋、東洋のいいところどりを提供している足健道(そくけんどう)の「足もみ」。足のこと・カラダのこと・ココロの持ち方を通して、健康改善、足やせダイエット、キレイを実現できる方法をお伝えしています。


テーマ:

足健道さと足ツボ療術院の田辺智美です。

 

不眠症は、症状によって

大きく4種類に分けられます。

 

◎入眠障害

寝つきが悪く、30分~1時間以上かかる

 

◎中途覚醒

朝起きる時間までに、何度も目が覚める。

中高年に多い。

 

◎早朝覚醒

朝早く目覚めてしまい、再度眠ることが出来ない。

 

◎熟眠障害

十分に睡眠時間はとっているが、眠りが浅く、

熟眠感が得られない。

 

これらの症状が長く続いて、

体調の異変を感じるときは西洋医学的な

病気が隠れていることもありますので

病院での検査が必要です。

 

異常がなければ、ほとんどは

睡眠薬が処方されると思います。

 

私たちの長い人生には、睡眠薬含め

お薬に頼ることが必要な時期も

あるかもしれません。

 

でも慢性的な症状の場合は

少しづつお薬から離脱できるよう普段から

心と体を調える習慣をつけていくことが大切です。

 

睡眠は人間の3大欲求ですから、

肉体的な疲労が強くあっても、

眠れなくなったり、回復できなかったり

することはあまりありません。

 

反対に

精神的な疲労(ストレスや不規則な生活)は

本来備わっている体内時計を乱します。

 そのストレスが長く続くようになると

 身体が冷え、緊張し、考え事(妄想)が増え

「気」が上がり、自律神経が乱れて

眠りの質が悪くなるのは事実です。

長く続くと、カラダもココロも

どんどん疲れていきます。

 

でも月のうち1日~3日くらい眠れない日が

あっても気にしなくて大丈夫です。

そうやって体内時計が調整されているからです。

 

 

私たちが「眠れない」と訴えるのは、

ストレスや不安から自分を守るための

防御反応でもあります。


「眠れない」ということに焦点を当てて、

何とか自分を守ろうと考えるのです。

 

私たちは、

「私は今辛いです」

とはなかなか言えないものです。

 

だから

「私最近眠れない」

という方が回りにいらっしゃったら

SOSだと察知してあげてください。

 

そしてこのような状態に

自分がなってしまったときは

落ち込むのではなく、

そのまま無理を続けるのではなく、

【一旦休むこと】

 

1,2日の休養で済む事もあれば

1、2週間、1ヶ月ぐらい必要なことも

あるかもしれません。

 

そんなの無理~~って思うかもしれません。

 

でもこれは長い人生の中のほんの一コマ。

【これがあったから休めた】

ぐらいの気持ちでいい。

 

そして目指している方向や

考え方、思考グセを再確認する。

やるのか、やめるのか、どうしたいのか

心と体を見つめなおすサインが

来ていると捉えてください。

 

それを乗り越えることができたとき

周りの状況は大きく変わっているはずです。

きっと今より成長、向上、進化しているはずです。

 

あせらず、急がず、 落ち込まず。

 

東洋医学では病気の原因は、

肉体の疲労20%~30%

精神的な疲労70%~80%

といわれています。

 

体と心は一体です。

身体が疲れ過ぎると心も疲れます。

心が疲れ過ぎると体も疲れてきます。

 

まず改善する前にやること

1.想い出す

今から1ヶ月前、3ヶ月前、半年前、

さらには1年前、5年前を

思い返してみてください。

悲しいこと、辛いこと、無理しすぎたことが

あったはずです。

 

それを思い出して気づいてあげてください。

 

気づく事ができたら、次は

 2.頭を撫でる

 

「よくがんばってるね」

「良くあんなことを乗り越えてきたよね」

 

と自分に声をかけて

頭をなでてあげてください。

 

ちょっと照れくさいし馬鹿らしいようですが、

これが脳を休めるのです。

 

私たちは子供の頃、両親や祖父母、親しい人が

頭をなでてくれたことがあると思います。

大人になるにつれて、そんなことは

誰もしてくれなくなります。

だから自分でするのです。

 

恋人やパートナーがいる人は

是非してもらってください。

 

さらに自分を大切にしていきます。次は

3.心を休める(養生)

 

出来るだけリラックスできる状況を

創ってください。

思い切って仕事を休む、嫌なことをやめる

温泉にいく、海・山など自然に触れる、

好きな音楽を聴く、映画を観る、

神社やお寺をめぐるなど、

好きなこと・楽しいと思えることをしてください。

 

 心を満たしたら、次は

4.太陽の光を浴びる

 

幸せホルモン【セロトニン】が増えますので

よく眠れるようになります。

 

次に体を大切にします。

5.カラダのための【ケア時間】を作る

 

足をもんでください。

もんでくれる人がいればなおgoodです♪

 

【これで大丈夫】

と自分に言ってあげてください。

 

 ここで【もみ方】をご説明します。

<不眠症改善の足ツボと方法>

 

①逆腹式呼吸法 「気」を下げる

ストレス状態のときは、「気」が頭に

上昇しています

「気」を丹田に落とします

 

②かかと 冷えをとる

冷えは血流低下・免疫力低下の状態です。

 

③湧泉のツボ・足心のツボ

エネルギーを回復させる

 

④失眠のツボ

不眠症の特効ツボ

 

⑤全指(特に大1指を念入りに)

脳の反射区

 

⑥上半身反射区

上半身の緊張をとります。

頸つい・首・胸椎・肩の僧帽筋・

胸リンパ・胸部・肩甲骨・横隔膜・肋骨

 

 ⑦ふくらはぎは強くもみ込んで下さい

 

⑧体を温めてください

 

・・・・・・・・・・・・・

ヒーリング的に診ると

・・・・・・・・・・・・・・

不安な状況におかれている、

感情が揺れ動いている、もしくは

人生の成り行きを恐れ、起こるかどうか

わからないことまでを心配しています。

戦う勇気を失いそうになっています。

 

眠ることで夢の中に

【答えや直感が見つかり解決に導いてくれる】

という意識でベッドに入りましょう。

 

安心して眠れるようになるでしょう^^

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

足エキスパートさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「不眠」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。