足健道「足もみ」で解決!改善!元気 健康 キレイになる!

世界6カ国の「反射療法」と「ツボ」と「リンパ」を刺激して、西洋、東洋のいいところどりを提供している足健道(そくけんどう)の「足もみ」。足のこと・カラダのこと・ココロの持ち方を通して、健康改善、足やせダイエット、キレイを実現できる方法をお伝えしています。

★著書一覧
★★---累計30万部突破!---★★ 


最新刊!足もみ美人プログラム

1日10分!足もみで心も体も超健康になる!
 
1日10分!超健康に長生きできる「足もみ」力
 

わかりやすい図解版! 足もみで心も体も超健康になる!

台湾版 足もみで心も体も超健康になる!


--------講座の開催予定--------


■福井県 週1回 2級プロ養成講座


4月7日(金)~5月26日(金)

2級プロ養成講座


■足もみプチマイスター講座 in福井

・3月5日(日) 【終了しました】
プチマイスター講座

福井県
・3月8日(水)【終了しました】
プチマイスター講座



 

----------------雑誌掲載----------------
2017年

■マキノ出版「安心」8月号の

取材を受けました♪


はつらつ元気8月号  


2015年 5月号  
 
2014年12月号

2014年 5月号
 


サンキュ!2月号  



 

参加ランキング→  石川県人気ブログランキングへ


テーマ:

足健道さと足ツボ療術院の

田辺智美でございます。

 

マキノ出版【安心】様に

今までにない【足もみ大特集♪】を

企画いただいております!

 

心と体の繋がりをどのように表現し

伝えれば、わかりやすいのかを

この数年、ずっと考えていました。

 

私は施術を通して、クライアント様に

接するとき、心においていることがあります。

 

皆さん

一生懸命生きている。

辛い事があったかな。

悲しい事があったかな。

乗り越えられないと感じたことが

あったかもしれない。

 

 

私たちの毎日の生活の中で

どんなときにも、どんなときでも

話を聞いてくれて

わかってくれて

受け止めてくれて

受け入れてくれる。

 

そんな人がいたら

私たちの心の痛みは滞ることなく

流れて、癒され、力になります。

 

でも長い人生の中では、

そのような環境にない時期があります。

ずっとそういう環境にない人も

いるかもしれません。

人には言えない、言い出せない

言いたくない、ときもあります。

 

たった一人で悶々と

悩み、苦しみ、悲しみ、泣いてしまうとき。

どうしてこうなってしまったのか。

この先どうしたらいいのか。

不安で眠れない。

そんな経験をする時期が

どんな人にもあるのではないかと思います。

 

そしてそんな自分はいけないのだと

心の痛みを抑える。隠す。責める。

 

このような【心の痛み】の後に、

体の痛みや症状が現れるのです。

 

体のどこが病気になっているかで、

どのような【心の痛み】を感じて

いたのかを知ることができる。

 

【あ!そんな風に感じていたのか。。】

 

と自分に気づいてあげる。

 

自分を客観的にみる。

 

自分で心と体を元気にする方法です。

 

発売は、7月2日(日)

 

お楽しみにお待ちくださいませ♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

足健道さと足ツボ療術院の田辺智美でございます。

 

台湾出版を記念して、【足もみ三昧研修ツアー】
に行ってまいりました。

 

若石神父から直に学んだといわれる【謝先生】

 

【姿勢】がキレイです。

 

施術が【丁寧】です。

 

【心】があります。

 

良かったお店のみ掲載します。

よくないお店もありました。

 

でも悪いのを経験するから

【良いもの】がより深くわかるようになります。

 

↓書店さんにも行ってきました。

ありました!

 

image

 

ここにも!!↓

 image

今回の研修で得たものは

足健道の足もみを一人でも多くの人に

知っていただき【元気】【健康】【キレイ】に

なっていただくための活動をもっと頑張る

という信念が【確信】となったことです。

 

その確信がさらに【力】となる出来事も

ありました。

これは帰国後いろいろと

調べてわかったことです。

 

台北最古・最強の国宝【龍山寺】で

とっても感動する事がありましたので

ご報告いたします!

なんの情報も持たず行ったので、

どこをどう進めばよいかもわからずに

ウロウロしていたのですが、それぞれの場で

誰かが【こっちだよ】【こうするんだよ】と

日本語じゃないのに教えてくれる。

まるで導かれているようでした。

お線香を逆に持って、持ち手に火を

つけようとしているのも教えてくださり(笑)

別の方には「左手」で香炉に入れること

香炉の中の何百本ものお線香をキレイにどけて

【どうぞ】と導いてくださりました。

また別の方には、占いの方法を。

そして19体の神様が祀られている一番右の

神様の斜め前に立った時、神様の目が

スッとこちらに動いて目が合いました。

【エ!・・・】

そのままずっと目が合っていて・・・

【来たか。。。】

といわれたような感覚に陥って、

涙があふれ出てきました。

【龍山寺の神様とは目が合うのか】と思い^^

次の神様の目を見てみましたが、

縁結びや商売繁盛など本当にたくさんの

神様がいらっしゃるとのことですが

(↑これも帰国後調べた情報です)

目が合ったのははじめの神様だけ。

 

帰国後すぐに調べてみたら

【華陀仙師】別名「保生大帝」という

三国志に出てくる医術・漢方・鍼灸の

神様でした。龍山寺には観音様や神様が

100以上祀られているとのことです。

皆様も龍山寺へ行かれたときは、

神様の目をご覧になってみてくださいね。

 

不思議な神様との出会いは、

私に大きな力を授けてくださいました。

これからも頑張ってまいります!

 

(追伸)

「文章の神様・文昌帝君」だったとのお話を

数人の方にさせていただいたかと思いますが

よくよくじっくり調べてみましたら

非凡の才能を持つ「医術の神様」でした^^

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
足健道さと足ツボ療術院の田辺智美です。

前田めぐるさんの最新刊
一生働き続ける時代の、新しい働き方のレシピ
【前田さん、主婦の私もフリーランスになれますか?」

早速読ませていただきました。

{BDECA6F3-A030-4E9A-9D1B-99092ED92C9C}

主婦には、

 

家を守る

夫を支える

子供を育てる

親を見送る

 

本当にたくさんの仕事があります。

 

さらに、これらの仕事に加えて

 

子育て中だけど自分の仕事も持ちたい

勤めているけど、副業を持ちたい

やりがいのある仕事を持ちたい

 

そんな上昇志向の高い

主婦の人たちはとても多いです。

 

私のお弟子さんたちも

ほとんどが主婦の人たちです。

 

めぐるさんも著書の中でおっしゃっています。

 

【保育園や小学校の保護者会で

出会うお母さんたちには、

「できる人」がすごく多いのです。

そのまんまの力を社会で活かせたら、

きっと楽しいし面白い!】

 

フリーランスとは

知識や技能を活かして仕事をする

プロフェッショナルな人たちのこと。

を言います。

 

フリーランスとして働く最大のメリットは

自分の時間を好きなように使えること。

 

「できる主婦」の方にはピッタリです。

 

この本では、

・選ばれるフリーランスに必要な3つのこと

・理想的なビジネスを作る4つのポイント

・逆ブランディングにならないための

3つのことなど

 

何を考え、どのように準備し

どのような心構えが必要なのかを

教えてくれます。

 

大切な人たちと人生を楽しみながら
社会の役に立ちたい!

そんな人たちすべてにおすすめします♪

ここを↓クリック↓してくださいね↓
前田さん、主婦の私もフリーランスになれますか?

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

テーマ:

足健道さと足ツボ療術院の田辺智美です。

 

不眠症は、症状によって

大きく4種類に分けられます。

 

◎入眠障害

寝つきが悪く、30分~1時間以上かかる

 

◎中途覚醒

朝起きる時間までに、何度も目が覚める。

中高年に多い。

 

◎早朝覚醒

朝早く目覚めてしまい、再度眠ることが出来ない。

 

◎熟眠障害

十分に睡眠時間はとっているが、眠りが浅く、

熟眠感が得られない。

 

これらの症状が長く続いて、

体調の異変を感じるときは西洋医学的な

病気が隠れていることもありますので

病院での検査が必要です。

 

異常がなければ、ほとんどは

睡眠薬が処方されると思います。

 

私たちの長い人生には、睡眠薬含め

お薬に頼ることが必要な時期も

あるかもしれません。

 

でも慢性的な症状の場合は

少しづつお薬から離脱できるよう普段から

心と体を調える習慣をつけていくことが大切です。

 

睡眠は人間の3大欲求ですから、

肉体的な疲労が強くあっても、

眠れなくなったり、回復できなかったり

することはあまりありません。

 

反対に

精神的な疲労(ストレスや不規則な生活)は

本来備わっている体内時計を乱します。

 そのストレスが長く続くようになると

 身体が冷え、緊張し、考え事(妄想)が増え

「気」が上がり、自律神経が乱れて

眠りの質が悪くなるのは事実です。

長く続くと、カラダもココロも

どんどん疲れていきます。

 

でも月のうち1日~3日くらい眠れない日が

あっても気にしなくて大丈夫です。

そうやって体内時計が調整されているからです。

 

 

私たちが「眠れない」と訴えるのは、

ストレスや不安から自分を守るための

防御反応でもあります。


「眠れない」ということに焦点を当てて、

何とか自分を守ろうと考えるのです。

 

私たちは、

「私は今辛いです」

とはなかなか言えないものです。

 

だから

「私最近眠れない」

という方が回りにいらっしゃったら

SOSだと察知してあげてください。

 

そしてこのような状態に

自分がなってしまったときは

落ち込むのではなく、

そのまま無理を続けるのではなく、

【一旦休むこと】

 

1,2日の休養で済む事もあれば

1、2週間、1ヶ月ぐらい必要なことも

あるかもしれません。

 

そんなの無理~~って思うかもしれません。

 

でもこれは長い人生の中のほんの一コマ。

【これがあったから休めた】

ぐらいの気持ちでいい。

 

そして目指している方向や

考え方、思考グセを再確認する。

やるのか、やめるのか、どうしたいのか

心と体を見つめなおすサインが

来ていると捉えてください。

 

それを乗り越えることができたとき

周りの状況は大きく変わっているはずです。

きっと今より成長、向上、進化しているはずです。

 

あせらず、急がず、 落ち込まず。

 

東洋医学では病気の原因は、

肉体の疲労20%~30%

精神的な疲労70%~80%

といわれています。

 

体と心は一体です。

身体が疲れ過ぎると心も疲れます。

心が疲れ過ぎると体も疲れてきます。

 

まず改善する前にやること

1.想い出す

今から1ヶ月前、3ヶ月前、半年前、

さらには1年前、5年前を

思い返してみてください。

悲しいこと、辛いこと、無理しすぎたことが

あったはずです。

 

それを思い出して気づいてあげてください。

 

気づく事ができたら、次は

 2.頭を撫でる

 

「よくがんばってるね」

「良くあんなことを乗り越えてきたよね」

 

と自分に声をかけて

頭をなでてあげてください。

 

ちょっと照れくさいし馬鹿らしいようですが、

これが脳を休めるのです。

 

私たちは子供の頃、両親や祖父母、親しい人が

頭をなでてくれたことがあると思います。

大人になるにつれて、そんなことは

誰もしてくれなくなります。

だから自分でするのです。

 

恋人やパートナーがいる人は

是非してもらってください。

 

さらに自分を大切にしていきます。次は

3.心を休める(養生)

 

出来るだけリラックスできる状況を

創ってください。

思い切って仕事を休む、嫌なことをやめる

温泉にいく、海・山など自然に触れる、

好きな音楽を聴く、映画を観る、

神社やお寺をめぐるなど、

好きなこと・楽しいと思えることをしてください。

 

 心を満たしたら、次は

4.太陽の光を浴びる

 

幸せホルモン【セロトニン】が増えますので

よく眠れるようになります。

 

次に体を大切にします。

5.カラダのための【ケア時間】を作る

 

足をもんでください。

もんでくれる人がいればなおgoodです♪

 

【これで大丈夫】

と自分に言ってあげてください。

 

 ここで【もみ方】をご説明します。

<不眠症改善の足ツボと方法>

 

①逆腹式呼吸法 「気」を下げる

ストレス状態のときは、「気」が頭に

上昇しています

「気」を丹田に落とします

 

②かかと 冷えをとる

冷えは血流低下・免疫力低下の状態です。

 

③湧泉のツボ・足心のツボ

エネルギーを回復させる

 

④失眠のツボ

不眠症の特効ツボ

 

⑤全指(特に大1指を念入りに)

脳の反射区

 

⑥上半身反射区

上半身の緊張をとります。

頸つい・首・胸椎・肩の僧帽筋・

胸リンパ・胸部・肩甲骨・横隔膜・肋骨

 

 ⑦ふくらはぎは強くもみ込んで下さい

 

⑧体を温めてください

 

・・・・・・・・・・・・・

ヒーリング的に診ると

・・・・・・・・・・・・・・

不安な状況におかれている、

感情が揺れ動いている、もしくは

人生の成り行きを恐れ、起こるかどうか

わからないことまでを心配しています。

戦う勇気を失いそうになっています。

 

眠ることで夢の中に

【答えや直感が見つかり解決に導いてくれる】

という意識でベッドに入りましょう。

 

安心して眠れるようになるでしょう^^

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

足健道さと足ツボ療術院の田辺智美です。

 

 10歳のお子様です。

 

学校で毎授業中トイレにいかなければ

耐えられない頻尿で

いくつかの病院で検査を受けたけれど

 

【異常はなし】

 

お母様がとてもご心配されて

ご来院いただきました。

 

他に
風邪気味になると、

聴力が弱くなり聞こえにくい
便秘気味
腰が痛いときがある
などの症状がある。

 

<視診>
1.冷え強
2.胃・腸区の反射区のコリ大 
3.左第5指のぐらつき 耳・膀胱の経絡
4.ふくらはぎのコリ大 筋肉の緊張

5.お母さんと話すときは、怒り口調になる

 

<施術>
1・かかとをよくもむ

冷えをとる

 

2・内臓反射区の多い足裏をよくもむ

便秘の解消、腰の痛み

 

3・耳の反射区

+膀胱の経絡である第5指

をチューブを絞るようにもむ

+地五会のツボ

を10秒間押す

聴力回復、頻尿

 

4・全身の筋肉の緊張をとるために

ふくらはぎを入念にもみこむ

5・家ではおかあさんが

足を揉んであげるようにお話ししました。

 

 

その後、このお子さまは、

とっても元気になり、すべて改善しました。

療術院に来るたびにお母さんと話すときの

口調も甘えるような話し方に変わりました。

 

子供の回復はとても早く

数回続ければ、完全に

治ってしまう子が多く、体質改善も早いです。

これは、年齢的なものも

もちろんあります。

 

でも何より一番は

「お母さんが毎日足を揉む」

という「無償の愛」です。

 

私たちの体は

「触れあう」事で「オキシトシン」という

幸せ安心ホルモンが出てきます。

大好きなお母さんから毎日足をもんでもらえる

という行為は、子供の中に深く深く愛が伝わり

すばらしい効果が出るのです。

 

大人になればなるほど

「触れる」という行為は、

親子でも友達でも夫婦でも

次第に少なくなっていくことが

多いかもしれません。

 

足もみはそれを補うことができます。

 

そんなことしてもらえる人がいないという方は

「自分で揉みます」

 

痛みや辛い症状があるとき、

私たちの手は自然にそこに行きます。

これは無意識に自分で【手当て】

しているのです。

 

足もみは、

自分で自分を大切にする習慣です。

 

 

また、子供が膀胱に症状がでるのは

 

・自分を抑えている

 

・父親からの期待にこたえようと

必至で頑張っていて、

答えられなかったらどうしようという

プレッシャー思考があります。

 

この症例は5,6年前のものです。

当時はヒーリングを学んでいなかったのですが

お母様からお聞きしていたことと

見事に一致していて驚きました。

 

 

大人の膀胱の症状は、

【奇跡が起きる施術方法 】

に↓書いています↓

http://ameblo.jp/sokukendou/entry-12255385971.html

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。