AD

 

 

みなさん、こんにちは。

 

夢実現・目標必達!ビジョンコンサルタントの安慶名勇子(あげなゆうこ)です。

 

 

 

ここ数日、ビジョンコンサルのお仕事で

お客様と一緒にケーキセットをオーダーする機会が多くあります。

 

 

ケーキサンプルを目の前に

 

「どれも美味しそう!迷う~!」

「どっちにしようかなぁ~」

 

と、キャッキャするのも、ケーキが美味しくなる要素のひとつですね(^^)

 

 

 

 

 

この日のケーキラインナップは6種類ほど。

 

 

チョコレートのケーキが食べたい気分でしたので

2種類のケーキが気になっておりました。

 

 

だってね、どっちのチョコケーキも美味しそうなんだもの。

 

 

 

「中に入っているのが何なのか知りたいな…」

 

と思っていたところ、

 

 

 

それを察知してくださったホテルスタッフの方が

丁寧に説明して下さいました。

 

 

 

「この2つで迷われていらっしゃるのですね?

 

右側のケーキは○○、左側のケーキは○○のケーキです。

こちらのケーキは 期間限定のケーキ で、

今月いっぱいしか置いていないのですよ。」

 

 

と。

 

 

 

 

 

その説明を聞いた後、私は

 

 

 

 

 

 

期間限定でないケーキを選びました

 

 

 

 

その理由は単純明快。

 

説明を聞いて、こっちのケーキを

 

「美味しそう!食べたい!」

 

…と思ったからです。

 

 

 

 

 

「何を当たり前のことを…」と思いますか?

 

いえいえ、あえて伝えているのにはわけがあるのですよ。

 

 

 

 

日頃どんなふうに選択しているのかという

 

思考のクセを見つけ出すチャンス

だからです。

 

 

 

 

もし、

 

「期間限定だから食べよう」

 

と考えて選択している場合、自分の欲求や思いが

省略されていることにお気づきでしょうか。

 

 

 

「期間限定だから食べよう」

 

 

「夏のさわやかさを味わってみたいから、期間限定のケーキを食べてみよう」

 

と表現するのとでは、意味が全然違いますよね。

 

 

 

 

 

別の例でも比較してみましょう。

 

 

「今しか買えないから食べてみよう。」

「晴れてるから海に行ってみよう。」

「なかなか会えないらしい有名なあの人に会ってみよう。」

 

 

というのと

 

 

美味しそうだから食べてみよう!」

気持ちよさそうだから海に行ってみよう!」

魅力的だと感じるあの人に会ってみたい!」

 

 

というのとでは、ワクワク感がまるっきり異なりますよね。

 

 

 

 

 

期間限定品、地域限定品、バーゲン品…を買うのが

悪いと言っているのではないのですよ。

 

 

自分の想いや感情、欲は、どっちだと言っているのか?

 

 

こう考え、自分に問いかける機会を増やすことで

条件に偏ってしまいがちな思考をリセットしてみてはいかが?

 

 

というご提案です。

 

 

 

 

「条件」を判断基準にするクセは、ややもすると

 

 

もっと大事な選択を迫られた時に

自分の「想い」に気付かずに、

条件で選んでしまうことにもなりかねないじゃないですか。

 

 

・ やってみたいと思っていた仕事より、条件がいい仕事。

・ なんとなく気になるあの人より、安定しているあの人と結婚する

 

 

という選択、私はしたくないな…と。

 

 

 

ただでさえ情報であふれかえっている世の中。

 

選択・判断をする機会が多くありすぎますから、

条件で判断した方が効率的だということ、あると思うんです。

 

 

それは、それとして。

 

 

 

大事な決断は、しっかりと自分の

 

「 想い 」 に向き合えるよう、

 

日頃から自分と会話していきたいものですね。

 

 

 

 

何を食べたいのか。

何がしたいのか。

何処に行きたいのか。

誰に会いたいのか。

 

 

「書いて、見る」ことは、トレーニングにもなりますから

ぜひ、手帳を使って自分に問いかけてみてくださいね。

 

 

 

「叶える人は実践している!88個の手帳活用術」メールマガジン。

登録者数1000人を超えました。ありがとうございますドキドキ

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、こんにちは。

 

夢実現・目標必達ビジョンコンサルタントの安慶名勇子(あげなゆうこ)です。

 

 

 

なんとなく遠ざかっていたアメブロ。

また今日から復活しますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

これまで本サイトに力を入れて更新しておりましたが、

 

 

本サイト → 手帳術・IT活用時短術・目標達成術のスキル関連

Ameblo → 私の思いや日々の記録

 

 

という風に使い分けて更新していこうと思います。

 

 

 

 

 

本日、アメブロデザインのメンテナンスをしながら

過去記事をいくつか読み返しておりました。

 

頑張っていた頃の自分の記事を読んでいて

ふと思ったことがあるんです。

 

 

それが今日のタイトル

 

 

「自分を大事にすることが誰かのためになる」

 

ということ。

 

 

 

過去の私は自分の欲求ややりたいという想いを抑え込んで

他人を優先して生きておりました。

 

 

 

行きたい場所があったとしても、まずは周りの要望を聞いてから。

 

夏季休暇の希望も、自分から率先して主張するのではなく

仲間の迷惑にならなにようにと、恐る恐る休んでいたような気がします。

 

 


 

今思えば

 

 

「私はここに行きたいの。あなたは?」

「私はこの期間にまとまった休みを取りたいのだけど…みんなの都合はいかが?」

 

こう尋ねることだってできたはずなんです。

 

 

 

 

出かけている最中も、休んでいる最中も

 

「みんなは楽しめているだろうか?」

「仕事はちゃんと回っているだろうか?」

 

と、自分のことを大事に思う時間はありませんでしたね。

 

 

 

 

 

 

それができなかったのは理由はきっと

 

・ わがままだと思われることの怖さ

・ 他人に迷惑をかけることはいけないことだ

・ ガマンしてこそ大人だ

 

といった、勝手につくり出した必要のない固定観念。

 

 

今思うと…ほんとくだらない(笑)

 

 

 

裏にある本当の思いは

 

「私だって自由に自分の思いを発言したい!」

「もっと私の話を聞いてよ!なんでみんな自分のことばかり話すの!?」

「休んでいない私のことをもっと気遣ってくれてもいいじゃない!」

 

ということ。

 

 

なのに、それを口に出そうともせず、ただただ悶々と周囲に不満を持っている私。

 

 

あああ。本当にくだらない…(笑)

 

 

 

 

ガマンガマンでずっと耐えてきているのに

辛い思いばかりしているのに

なぜこうも自分の人生には成果が出ないのか。

 

そんなことを真剣に考えていたんです。

 

 

 

しかし

 

 

今の私は自由です。軽々としたもんです。

 

人生の転機となった思考のデトックス以降、

ガマンする自分はもういませんし

誰よりも大事なのは自分だ!

と胸を張って言うことができます。

 

自分の思考で自分の足を引っ張ることがもうなくなったんですよね。

 

 

・ ガマンしないでいいと気づいたこと

・ 嫌われることなんてどうでもよくなったこと

・ 「欲」に対して罪悪感を感じなくなったこと

 

…なんと自由なことか。

 

 

 

 

面白いことに

 

自分に、わがままに生きるようになって

一番大事なのは自分だ!

と堂々と言えるようになってからというもの

 

誰かの役に立つことが格段に増えました。

 

 

 

私はこれがやりたい!

これが欲しい!

ここに行きたい!

こんな車に乗りたい!

こんなイケメンに出会いたい!

 

 

ただただ、自分の思いを素直に認め、手帳に書いていっただけ。

 

 

それが、アゲナ式手帳術としてみなさまのお役に立つことになり

イントレと出会い、多くの方の夢実現のお手伝いができるまでになったのですから。

 

 

あれだけ

 

「他人の役に立たなければ!」

 

と力んでいたことがウソのよう。

 

 

 

 

自分の幸せを優先することが

みんなの幸せにつながっている。

 

 

ということだったのです。

 

 

「 他人 → 自分 」

 

の逆じゃなかったんですよ。私にとっては。

 

 

 

 

だから、私はこの先も自分を大事に生きていきます。

 

簡単にできる、一番の社会貢献なのではないでしょうか。
 

 

 

 

 

さ、コーヒーのお代わりでもしようかな。

 

もう一息ついてから帰ります♪

 

 

 

 

「叶える人は実践している!88個の手帳活用術」メールマガジン。

登録者数1000人を超えました。ありがとうございますドキドキ