1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-01 00:00:05

今年もまた、いつも、いつまでも、そして、いついつまでも、年がら年中、釣り呆ける、に違いない!?

テーマ:遠投浮き釣り

にほんブログ村 釣りブログ ウキ釣りへ

 
/////////////////////////////////////////////////
 
 このブログのすべては、個人的なメモ帳、そのものです。(~不定期更新、毎月1日にチャレンジ中) 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 ①雑感~事に逢(あ)えば心を生じ、事すぎればまた無心(荘子)
 
 次のことは、最近、読み込んだものの中から、『仏教の真実』(田上太秀、講談社現代新書)、について、けっこう、沢山、そして、物凄く、興味を引いた箇所を、少し、抜粋し、編集し、引用しているものです。
 
 
 まちがった日本仏教の風習~「火」、「水」、「数珠」、そして、「仏像」~
 
 
 その1 「火」➮護摩(ごま)を焚(た)いて祈願(きがん)すること
 
 
 世界の宗教で火を祭り、厄(やく)やけがれを除(のぞ)く行事がおこなわれているが、わが国でも例外ではない。
 大晦日(おおみそか)から正月三が日にかけて大きな寺では祈祷(きとう)が盛んである。
 新春初祈禱(きとう)とか大護摩(ごま)修行、大護摩供養(くよう)などの謳(うた)い文句
で、
 厄除(やくよ)け、
 開運、
 商売繁盛、
 家内安全、
 交通安全、
 安産祈願、
 諸縁吉祥(しょえんきちじょう、しょえんきっしょう)
を祈願する行事がおこなわれる。
 この祈願では護摩(ごま)を焚(た)くと言って火を祭る。
 火をもってけがれや厄(やく)を除くことが主眼であるが、火はあらゆるものを焼き尽くすはたらきがあると考えられているからであろう。
 
 この祈祷行事は仏教特有と考えられているが、はたして釈迦(しゃか)は火の祭りをおこなっていたのだろうか。
 
 釈迦(しゃか)は護摩(ごま)を焚(た)いて祈願することは人の悩みや苦しみを取り除く最上の方法ではないと述べている。
 彼はそのようなあやふやな祈願をして一体、己自身のほんとうの幸せを得ることができるだろうかと問い掛けている。(・・・)
 釈迦(しゃか)は(・・・)
 「いろいろの駄呪(だじゅ)を唱えていても、内には不浄(ふじょう)のほこりが満ち、外は虚偽(きょぎ)と欺瞞(ぎまん)に溢(あふ)れているなら、それは正しい知見ある者とは言えない。
 法(=人の道)にしたがって生き、煩悩(ぼんのう)を作らず、さまざまな苦しみをなくした時、その功徳(くどく)をもって悩める人びとに接して教えを広めれば、それこそ人に安らぎを与えるのだ」
と説いた。
 また、
 「薪(まき)を焚(た)いて清浄(せいじょう)ありと思うことなかれ。
 外なる物によって清浄を求める人はついに清められないと知者は語る」(・・・)
とも述べている。(・・・)
 祈祷(きとう)をおこなう側はその効能を確信しているかどうか。
 御札(おふだ)一枚、お守り一個で一体何が叶えられるか解っているだろうか。(・・・)
 ここに火の供養の無意味を教えている。
 釈迦(しゃか)は己の生き方をよく観察して、人の道に従った正しい生き方の精力を注ぐようにと教えている。
 端的(たんてき)に、己を磨くことに専念せよ、という意味である。
 
 このように釈迦(しゃか)は、人の悩みや苦しみを祈祷(きとう)によって解決するやり方、を全面的に排斥(はいせき)した(・・・)。
 
 (『仏教の真実』田上太秀、講談社現代新書)
 
 
 なあるほどね。 (^_^) 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 ②竹田青嗣・西研のヘーゲル解読 11+α
 
 今号は、お休み、にさせていただきます。 (・Θ・;) 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 ③遠投浮き釣り一文字釣法 2+α
 
 今号は、お休み、にさせていただきます。 (・Θ・;)
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 それにしても、書きとめておきたいことは、それは、もう、何と言っても、どうしても、そして、こうしても、今年もまた、いつも、いつまでも、そして、いついつまでも、年がら年中、釣り呆けること、に違いない、とまあ、いつもの、新年の思いを、深く感じた、直感した、そして、気付いた、そんなことなのさ。
 
 テヘツ。 (*´ω`*)
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 ありがとうございました。 m(u_u)m
 
 (なお、手前勝手ながら、パワー欠乏のため、ペタ交換中断中、ごめんなさい。 m(_ _ )m )
 
にほんブログ村 釣りブログ ウキ釣りへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。