【PR】

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011-12-05 15:13:54

スペシャルドラマ「境遇」

テーマ:ドラマ2011
映画「告白」で一躍有名になった湊かなえさんの作品「境遇」の
ドラマ化ということで楽しみにしていました。
しかもドラマのために書き下ろされた作品ということらしく。
けど脚本は別の方。

主演が「松雪泰子」、もう一人のヒロインを演じるのは「りょう」
というのも楽しみの一つでありました。


が、見始めてわりとすぐから

「なんか、だいじょうぶかな・・・?」

という気持ちになり

結局最後、残念な気持ちで見終わりました。


やっぱ、こういう作品は中島哲也監督くらいの
演出が映えるのか?と思ってみたりもしたけど
そういうわけでもないような・・・

う~ん・・・
脚本?演出?演技?
何が気に入らないのかなーと検証してみたけど

監督は若松節朗さん
『振り返れば奴がいる』『やまとなでしこ』
『ホワイトアウト』『沈まぬ太陽』
という作品を撮っておられる。


まあ、2時間ドラマだし凝りすぎてもいけないのかも
しれないけど・・・
いつもの土曜サスペンスと変わりなしでしたね。
むしろいつもの土曜サスペンスの方が面白いような。


人間関係わかりやすすぎるのに
みんなの感情がわかりにくい
わざとの所はわざとらしく
悟られてはいけないところはサラッと
メリハリがなかった。

最後にいしだあゆみさんがテレビ局まで来たものの
松雪泰子にわーーーっと一人でしゃべって
重要なところが流れてしまった
そんな気がするなあぁ。


役者は好きな人が多かったのにな。

りょうさんなんて今出てるNHKの「ビターシュガー」
すっごくいいし。


面白かったという感想ももちろんたくさんあったし
やはり作品というのは好みもあるし正解はないし
賛否両論なのですね。


今回、私にとって賛否の「否」になるのは
とっても珍しいことだったので
思わず久しぶりにブログ書いてしまいました。


気分害された方、すみません。


同じテーマ 「ドラマ2011」 の記事
PR

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
blogram投票ボタン 携帯アクセス解析 無料アクセス解析