頭が動かねば、尻が動かぬ

く店長(社員)がアルバイトや社員に、あーしろ、こーしろ

って言うんやけどその店長が動いてるかどうかが一番の問題。



あーしろ、こーしろ言う前に店長が



①まずやってみせて



②スタッフにやらせてみて



③間違ってたら、言って聞かせて



④上手にできていたら、褒めてやる。



そうすると人がついてくる。



まずはリーダーである、あなたが行動することだ。




うちの店には薪をくんで、パンを焼くんだけど

薪割りが大変やん。



だから大きな斧をもって、みんなの前で割ってたんだ。



そうやなー、2ヶ月くらいか。



はっきりいって、



「おい、手伝えよ」



っていいたかったけど、俺にもプライドがある。

あいつらが言ってくるまで、ずっと自分がしてやる。



薪割りは社長の仕事



1カ月経っても、スタッフ誰も



「わたしやりましょうか」



て言ってこない。



「あれは社長の仕事だと勘違いしてるんじゃないか。」



そう思ってたよ。



だけど、毎日みんなの前で割っていく。



2ヶ月くらい経って、店長が声をかけてきた。



「わたしがやります」



「はよ言って来いアホ」



そう思ったけど、えらい怖い形相で俺が薪を割ってたらしく

声をかけづらい状態だったみたい。



まあそれは俺の責任でもあるか。



でもリーダーはまずやってみせるのである。









AD