2017-03-17 22:03:42

二者択一…やめちゃいましょう!

テーマ:ブログ
今日はオープンクラスから、帰省中の佐渡眞歩が来てくれました!

仙台の大人の皆さんと顔合わせ出来ました。

眞歩は東京の皆さん14名のグループ、仙台の皆さん10名とジョイントして「レ・シルフィード」を踊ります。眞歩が東京チームと仙台チームの架け橋になってもらえるので非常に助かります!

{AB05012E-ADCB-4C5C-884B-2863E0E25C3E}

眞歩もガンガンコンクールにも出て、留学もしました。誰もがバレエの道に進むと疑っていなかったときに、彼女は大学進学を選び、バレエは中断してしまいました。

もちろん手塩にかけた生徒がバレエを辞めることは、何よりも辛い。しかし、生徒の人生ですから私があれこれ言える立場ではない。

しかし、私の心配をよそに、彼女は早稲田大学のバレエサークルで再びバレエを再開。これを聞いた時は本当に嬉しかった!

そして社会人となり、時間の余裕が出てきたこともあり、うちの舞台に復帰してくれることになりました。本当にこれほど嬉しいことはありません。

9年前の私の作品。真ん中が眞歩。



そして今日、久しぶりにスクールに!

{221AACB8-C3CA-4AFC-BA52-EBB8B13B8473}

いま、バレエを続けるか、辞めるか、悩んでいる方に、これだけは伝えさせてもらいたいです。

バレエを辞めて、社会人になった方が必ず言う言葉。

「バレエの世界のほうが、もっと自由だった」

「一般社会で仕事しているほうが、バレエの辛さの何倍も辛い」

「しかし仕事は辞めるわけにはいかないから、バレエでリセットして、頑張っていた頃を思い出す」

皆さん、口を揃えて言います。

バレエを続けるか、辞めるか…

の二者択一の考え方、やめてみませんか?

バレエが大嫌いなら別です。バレエを見ただけでも虫唾が走るなら別。

しかし好きなら、いつだって再開すれば良いし、疲れたら休めば良い。しかし、辞める、という決断は曖昧にしたほうが良い!

日本という国は誰もがバレエ教師になれることは大問題(これは本当に大問題)だとは思いますが、誰でも習える、というメリットがあります。

皆さん、再開しましょう!気楽に踊りましょう!

私も7月に踊る予定なので、朝からゆるくダイエットはじめたのですが…

{41D5B8BA-83BA-40CE-8D32-2E63F6F23F9A}

昼に結局パスタ(笑)意味ない!

{439DBE95-EE8C-4153-87A3-947D7B2DA13E}

なので、午後3時以降は絶食。

そう、帳尻あわせながら、無理なく歩んでいきましょう!

左右木健一
AD

Soki Ballet Schoolさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

リブログ(1)

  • ”二者択一…やめちゃいましょう!”

    指導を始めてから27年になります沢山の生徒と出会い沢山の生徒との別れもありました独立、スタジオ立ち上げから13年かなその前から指導していた元生徒は既にママになっている人もいます小さかった生徒がどんどん大人になり人生において悩むことも増えて来た事でしょう年を重ねて来た大人になってからは大したことがない…

    Mika

    2017-03-31 01:36:38

リブログ一覧を見る

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。