1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2014-08-29 21:13:54

留学先に戻ります

テーマ:ブログ
ボリショイバレエアカデミーに留学中の柿崎佑奈の夏休みが終わりました。
モスクワに帰ります。

{0219FD20-4333-43F6-85D1-BB17D03FCF1E:01}

私が留守中に教えを代わってもらったり、色々頼りになりました!

{E66A7D07-EDDC-49A4-AF3D-DEFB206E932B:01}

そしてボン大学に留学する佐渡眞歩もレッスンを受けに来てくれました。

{D6A8E0D5-42FB-4A81-868F-5323BCAC628E:01}

私が留守中に、アントワープ王立バレエ学校に短期留学していた遠藤杏紗、サウスランドバレエアカデミーに留学していた市川葉菜の近況報告も、彼女たちからたくさん写真やら報告をLINEでもらっていたのですが、それをブログにアップすることもままならないまま、彼女たちは帰国してすでに稽古場に来ています。

ポーランドに就職が決まっている牛坂久良々の全日本バレエコンクールのエキシビション出演すらもブログにリアルタイムで掲載出来ず…申し訳ないです。

とにかく今年の夏はスクール生も私も慌ただしい日々を過ごした気がします。

前進あるのみ!とりあえず明日から短期留学生たちのブログをどうにかして更新します!

左右木健一

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-08-29 08:38:32

アジアングランプリ レポート

テーマ:ブログ
先週、すでにアップされていましたが、チャコットwebマガジンさんに、私の香港レポートをご紹介させてください。

{34B96F1C-0817-4D5C-9A9F-2FF594B954FE:01}

あまりにも慌ただしい日々だったので、レポートは本当に苦労しました。コンクールが終了したその晩から書きはじめ、帰りのフライトの待ち時間、機内でも書いていたのですが、それでも締め切り3時間前に原稿提出、しかもその原稿は間違いだらけ。

本当に文章もハチャメチャなところがありますし、色々とご指摘を受けてからはじめて「このような書き方をしてはいけないのだ」と気付いたり…さすがに落ち込みました。

そんな私を気遣ってくれた友人をはじめ、色々な方に言われたのは

「あなたはバレエ界の人間であって、プロのライターさんでも何でもないんだから、ありのまま感じたことを書けばいい」と。

もうすぐ「バレリーナへの道」に私が執筆したスーパーバレエレッスンのレポートも発売されます。こちらも原稿提出までの期間が短く、かなり苦戦しました。

今回の一件で、あまりの要領の悪さに落ち込み、このような執筆の依頼は、今後お断りしたほうが良いのではないか、とも思い、ある評論家の先生にも相談したりしました。

そしたらその先生が

「大丈夫ですよ。無理なさらないで」

と…有難いお言葉でした。また読者の方からも励ましのメールを沢山頂き、本当に感謝しております。

もし現場にいた人間が

「ライターさんではないから書けない」

とみんなが拒否したら、コンクールでも、チャリティーレッスンでも、折角育まれた素晴らしい時間と努力の結晶が皆さんに知られることなく終わる…評論家の先生がいらっしゃることが出来ないコンクールだったり、ワークショップも世界中たくさんあります。ですから誰かが代わりに伝えられたら、と思い、私は依頼を引き受けました。その選択があっていたのか、間違っていたのか、未だに答えは出ていません。

以前、私が大失敗したときも

「その時、その時点で、自分が出来る限りの最善を尽くしたところでの失敗なんだから、大丈夫だよ!」

と、ある方にもアドバイスを頂いたことがありました。

これからも沢山の失敗をしてしまうかも知れませんが、とにかく勉強して、次に繋げていきたい、と思います。

左右木健一
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-08-26 12:19:43

友情出演致しました!

テーマ:ブログ
廣瀬幸恵先生の主宰するクレアシオンバレエスクールの発表会に、左右木茉琳が友情出演致しました。
真ん中の廣瀬美海さんは、左右木茉琳の1学年上のキーロフアカデミーの先輩。来月からまたワシントンでの生活がスタートする前の夏休みの素晴らしい締めくくり。幸恵先生と私はなんと10代の頃一緒の舞台に出演していた、というご縁!偶然が偶然を呼んで、の今回の参加でした。

{6FB93856-E8BD-4DCA-8C11-A1977DAB0A31:01}

隣のリラの精の方の息子さんとも1枚!

{CA1FBCB4-E2BC-451A-B3ED-FCE54599F1ED:01}

前日の舞台稽古から元気いっぱいに踊っていて、当時もたくさん拍手をもらっていました!私の子供の頃をフッと思い出して、非常に微笑ましかったです!

{43EF63EB-50B2-498F-B684-D1645E7FF101:01}

ゲストの男性陣も色々とご縁がある人たちばかり。私より若い連中ですが、本当にしっかりした考え方を持ち、偉いなあ、と感心しました!

{792275B1-66C8-47BB-995C-7503FE1BCF8A:01}

シアラヴォラさんたちのチャリティーレッスンから、福岡、東京、香港と3つのコンクールの審査員を務め、自分自身、半月ほどの短期間に目まぐるしく勉強させていただいたのですが、これからどのように活動すれば良いのか、香港からの帰路、色々試行錯誤していました。そのような状況で帰国して、幸恵先生の発表会を拝見して感じたことは

「暖かみのある舞台をみんなで創ること」

が一番重要であり、それに向けてみんなが頑張るだけで、すでに成功しているのだ、と感じました。

ひとつの舞台を創るためには大勢の方々の協力が必要ですし、100人生徒がいれば、100家族が関わるわけですし、そうなると桁外れの人数がその日に向けて動くわけです。ですから上手くいくときもあれば、そうでない場合もあります。

いま流行りのアイスバケットチャレンジにしても(私も大事なお友達からバトンを渡されたのでfacebook上で実施いたしましたが、思うところがあり、バトンを渡しませんでした)チャリティーをしたところで、苦しんでいる方が100名おられて、その100名が平等に施しを受けられるわけでもなく、満足するわけではない、と思うのです。

しかし、何か物事をはじめる際、そのような損得勘定でスタートするのではなく、ただシンプルに

「みんなでがんばろう!」

という優しい思いやりさえあれば、たとえ100人が100人満足しなかった、としても、その目標に向けて頑張ってきたことが美しい、と思うんです。

幸恵先生の舞台では、出演者皆さんひとりひとりが輝いていましたし、そんな皆さんを拝見しているだけで

「バレエに関われて良かった」

と心から思いました。幸恵先生、クレアシオンバレエスクールの皆様、ありがとうございました!

左右木健一





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。