1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2014-06-27 21:57:15

加美町立鳴瀬小学校に伺いました!

テーマ:ブログ
今日は加美町立鳴瀬小学校のPTA教育講演会にてバレエを通じて「美しい姿勢」を保つためのコツなどを指導致しました。

{B84D7B29-C462-4155-A1F8-AA5FD75607C0:01}

皆様から素敵なお花を頂いたり

{2F7C13F7-C239-4BF6-A0F5-83D9419A7C4E:01}

中新田名物を頂いたり、感謝です!

素敵な校舎に体育館。本当にお招き頂き、感謝しております!ありがとうございました!

この素敵な体育館で、全校生徒のみなさんや保護者の皆様に正しい姿勢で椅子に座る方法を教え、バレエの基本、プリエとルルヴェを指導したあとは、バランスの練習やジャンプ。「浅田真央ちゃんごっこ」と称してバレエで言うアンレールにチャレンジしてみたり。後半は保護者の皆様に子供たちの背中をさわってもらい、全身を観察してもらったり…盛りだくさんでした!

{D1C20EF1-90B9-4D90-A2FD-6B4CEF43A77F:01}

バレエを習っていたら当たり前の自己管理、栄養面の管理や睡眠時間の確保、マッサージ、整体、鍼治療などのケア、バレエと学業との両立を考えながらの進学の道などは、バレエを習わせる親御さんなら真剣に家族で話し合います。なぜなら行き当たりばったりの思いつきでは自己管理の教育は出来ないですし、プランや知識が必要です。

人はそれを「ストイック」と呼びますが、私はむしろ、身体をいたわる、という意味においては究極の「贅沢」と解釈しています。貴重な時間を自分自身の身体に向けるわけですから。

ちょっとした身体のズレが健康を害することは多々あります。バレエは少なくとも全身を鏡でチェック出来る時間は幼稚園児ですら1時間はあります。しかし、鏡を見ながら1時間自分の身体と向き合う、という授業は義務教育では組まれていません。

体幹トレーニング、ピラティス、ジャイロキネシスなど…バレエを習っていれば自然に習慣となるエクササイズも、学校教育に組み込まれていません。

ですから今回、私が小学校の先生方にお招き頂いたのだ、と感じました。

「ただ勉強出来ればいい」
「進学出来ればいい」

という古い体質の考え方がまかり通る世の中ではなくなってきています。

いかに自己管理が出来るか…子供たちが社会に出た時、自己管理が出来ず、仕事を途中で放り投げることなく、責任感のある大人に成長出来るか。そのためにもまず自分の身体を「知る」これが大事だと思います。

鳴瀬小学校の先生方の熱い情熱は、きっと子供たちにとって希望の光となっていることでしょう。

先生方、バレエを受け入れて下さり、本当に感謝しております。ありがとうございました!このような機会がありましたら、是非また伺いたいです。

左右木健一




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-06-26 20:44:57

モナコに短期留学します

テーマ:ブログ
長期留学生と入れ替えで、サマースクールに留学する生徒たちが旅立ちます。

モナコ王立バレエ学校に土田みくにと田中黎水那が留学します。

{DBDAE257-25B5-44B0-BD20-3AAC79DCC05A:01}

なんちゃってアゴンごっこしました(笑)

留学する必要がなければ留学させません。しかし、日本という国に住んでいる以上、留学という機会でもないと、一日中バレエ漬けの日々を過ごすことは不可能に近いです。

私が非常勤講師を務める日本音楽高等学校のように、バレエを学びながら高卒資格を得られる学校は少なく、これから、という14-15歳、または17-18歳の時に受験という壁があり、よほど強い意志がないかぎり、バレエを中断してしまい、社会人になりバレエを再開する方が多い…私の教えているAngel Rさんも大人会員数800名!バレエを中高の頃続けたくても受験で辞めなくてはいけなかった、という話はたくさん聞きます。

この日本の教育システムが変わらない限り、才能ある若い子たちの海外留学はますます増えることでしょう…

この問題に異議を唱えるほど、私は政治力もなく、自分の力不足に心が折れそうですが、とにかく私が出来る限りの努力をしていこう…そう思います。

左右木健一

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-06-25 21:55:11

留学生たちの夏休み

テーマ:ブログ
カナダの桂島奈々、ロシアの柿崎佑奈、アメリカの左右木茉琳

{207138A0-B8F5-40E7-B2F5-84C9EE10CF42:01}

ドイツに留学中の牛坂久良々がまだ夏休みではありませんが、とりあえず3人が夏休みで一時帰国しました。

カナダの桂島奈々はチェケッティメソッドを学んでおりますが、丁度日曜日に私もチェケッティメソッドを本格的に学べるスタジオにお邪魔しました。

{AE80F7B8-E3D8-4647-A3FD-88022E61759B:01}

渋谷の閑静な街にあるBallet Garden

主宰の鶴谷美穂先生とは、私が新国立劇場バレエ団で踊っていたときの同期の仲間です。美穂先生はKバレエでも大活躍の後、チェケッティメソッドをしっかりと英国で学ばれて、日本では数少ないチェケッティメソッドを指導出来る先生として活躍されております。

生徒さんたちのヴァリエーション指導を依頼されたのですが、時間が足りなかったです!学ぼう、という素直な気持ちのある生徒さんたちには、私たち教師も出来る限り知識を分け与えたい。そう思います。

そして、美穂先生のスタジオに行くまえに

{C4EE45C4-5D27-4EBA-ACB9-30ED3CA9E35E:01}

なんと私が14歳の頃に組んだ初めてのパートナーと30年ぶりに再会!

{1A64AF0F-49A8-4C16-85D8-B5B4052D7B3D:01}

東京小牧バレエ団の周東早苗さんです。彼女の個人指導を行いました。

何しろ幼馴染みたいな仲ですから、指導というより、バレエを通じてお互い歩んできた道を共有している…そんな素晴らしい時間でした!

ちょうどβビデオからVHSビデオに変わるような頃、とにかく擦り切れるほどビデオを見ては、ファミレスの駐車場、駅のホーム、電車のなか(笑)ありとあらゆる場所で踊っていた仲です。

「私たち結局バレエが大好きなのよね」

という早苗さんの言葉に大きくうなずいた私でした。

今、夏休みで帰国している留学生たちも、きっと30年したら、そんな話が出来るようになるでしょう。

10代で知り合った友、教師との繋がりは、バレエ界で生きていくのであれば永遠に続きます。美穂先生や早苗さんのような仲間に巡り会えたことに感謝しつつ、生徒たちにも人間関係を大事にして欲しい、と思いました。

左右木健一
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。