1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2013-11-29 21:30:46

ボリショイ便り 6

テーマ:留学生近況報告
ボリショイバレエアカデミーの柿崎佑奈からメッセージです!

おはようございます。
28日国立モスクワ音楽劇場バレエ団のラ・バヤデールがスヴェトラーナ・ザハロワとセルゲイ・ポルーニン主演であり、また出演させていただく事が出来ました!

{D60CE88E-A0AA-4360-BCC1-B411C2A39CBE:01}

ザハロワは私が最も尊敬し憧れるバレリーナです。ボリショイ劇場で彼女を観るのが留学の楽しみであり、目的のひとつでもありました。

{8734EFE6-5617-4138-ABA8-F2C520C5B62F:01}

そんな彼女を客席からではなく、同じ舞台の後方からみることが出来るなんて!出演が決まってからずっと興奮しっぱなしでした。

憧れの人の舞台を台無しにしてはならないという緊張もありましたが、無事に踊りきる事が出来ました。

ずっと舞台袖で一人集中して役に入りきっていました。
本当に綺麗で素敵なニキヤでした。
全てのテクニックが完璧で、もうザハロワの魅力に圧倒されましたo(^▽^)o

こんなに間近でリハーサルから本番とザハロワをみることができるなんてなんて幸せなんだろうと何度も思いました。

今回は本番直前にディレクターのゼレンスキーにも指導していただきました。
本当に幸せな環境で学ばせていただき感謝感謝です。

{70BD8F86-5E2E-4E37-BE75-71E166765AA5:01}


このラ・バヤデールは1月にもありますが、私は日本に一時帰国の予定なので学校ではもう代役をきめて練習がはじまっています。

12月は宝石の精を同級生と踊る予定があります。先生のブログで、先生やスクールの皆さんの活躍を読ませていただき、私も日々精進しようと元気をもらっています!


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-11-26 09:35:42

東京シティ・バレエ団のクラス指導終了!

テーマ:ブログ
YAGP日本予選終了後、仙台に帰るくみ先生、生徒たち。みんな頑張りました!

{0359378D-064F-484A-9329-D47FA9269921:01}

そして私は東京に残り、東京シティ・バレエ団のクラスを指導しました。

{B9D175A5-E3A9-4224-A306-FCC0A79C4B76:01}

みてください、この大所帯!これでも団員の皆さん全員ではありません。オーディションを受けても、なかなか狭き門の非常なにレベル高いバレエ団です!そんな選ばれたダンサーたちのクラスを担当出来て嬉しかったです。

{ABE4B217-4FBA-4BDB-8426-0F1FE4EAC69F:01}
{0C0A9097-E1E2-4156-B1E4-14EE90EF9F6E:01}
{6E2F84F4-C29B-4A6B-BF42-22692E346961:01}
{56458268-1FB3-4684-93D3-B70B519E8689:01}
{9E33E343-1285-4DA2-8FDF-C999BCDA4168:01}

帰りはバレエミストレスの山口智子先生と。なにしろ26年来の先輩、友人。嬉しかったです!

{09B8F85E-EA6C-4582-BD2B-01F3C5EB149A:01}

そしてアキレス腱断裂した後、白鳥の湖全幕を踊りきった古くからの友人の中島綾子ちゃん、お母様の卯埜賀寿江先生、息子の駿野くん、振付家の安藤雅孝さんに会いに行きました。安藤さんとは17年ぶりの再会!楽しいひと時でした!

{9971FF5E-0FDF-448B-A7F0-D49041DDDD2B:01}


昨晩は突風が吹いて、帰宅を心配してくださり、結局夜は先生宅にお泊りしてしまいました(笑)本当にありがとうございます!色んな昔話からバレエや創作活動への熱い想いを語りました。

新しい出会い、再会、すべては10代の頃の仲間や先輩、先生からからの繋がり…うちの生徒たちも、10代のうちからたくさん友達をつくることを勧めたいと思います。

「バレエは人が創り人にお見せするもの。だからバレエの出来不出来ではなく、信頼出来る人間になること」

以前先生方に言われたことです。頑張りたいと思います!

左右木健一


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-11-24 23:55:38

ユースアメリカグランプリ日本予選終了!

テーマ:ブログ
YAGP日本予選終わりました!

9歳の大内日葉がプリコンペティティブ部門top12でニューヨークファイナル出場権を頂き、ベルリン国立バレエ学校の短期スカラーシップも頂きました。

土田みくにも熾烈なジュニア部門に決選進出までこぎつけました。

{96C12510-0BF3-458A-933E-353E5FC961FE:01}

決選には進出できなかった生徒たちも頑張ったと思います!

そしてキーロフアカデミーに留学中の左右木茉琳はサンディエゴのチュラビスタバレエ団にて「くるみ割り人形」にゲスト出演致しました。

{BFC2F867-4184-43B7-AEF6-9330B46D7BC5:01}
左右木茉琳の今があるのは、YAGPのおかげです。彼女も日葉同様、9歳でニューヨークファイナルに進出して、その後毎年のようにニューヨークに出向きました。スカラーシップも頂き、たくさんの先生方、お友達に恵まれて、その経験がいま、アメリカ国内を移動することが何も苦なく、2日間のリハーサルのみで新しいパートナーと本番を踊ることが出来るまでになった、と思います。YAGP恒例のグランデフィレの経験が生かされていますし、全てがプラスです。

うちの生徒たちには、そんな経験をしてもらい、今しか出来ないことをチャレンジしてほしい…そう願いながらYAGPは出場させてきました。

今回、私が不在ななか、くみ先生が生徒たちに付き添い、仙台で私が指導しながら、現地ではくみ先生にバトンタッチする新しいシステムが、スクールで確立出来たのも画期的なことでした。生徒たちが自立した、という証でもあります。すごく嬉しいです。

コンクールは笑ったり泣いたり…理不尽なこともあるし、平等に公平に、もないし、どん底まで突き落とされることもあるし、自信を失うこともあるし…でも、そんな経験はYAGPは19歳までで終わってしまうわけですし、年間留学が決まればもうこのようなスカラーシップを目的とするコンクールに出場する必要はなくなる。そう考えると、本当に期間限定なのだ、と改めて感じます。

バレエ人生ですら短いのに、それよりもはるかに短いコンクールに出場できる期間。それに向けて情熱を注いでいくからこそ、美しいのかな、と、思いました。

生徒たちとくみ先生は明日朝に仙台に帰り、私は再び東京シティ・バレエ団に出向きます。

バレエで皆が幸せになれますように…

左右木健一




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。