大分久しぶりの更新になってしまいましたが、今回は、特許の明細書で、図面に記載された数字を特定する方法について、お話します(^o^)/

例えば、図面に、数字の羅列があり、左から5番目の数字を特定する場合を考えましょう(^。^)

原則的には、数字が羅列されている方向に、図面にX軸を書いて、明細書では、「X軸に沿って左から5番目の数字」と特定します。これは、図面が特許公報に掲載される際に、例えば90度回転した結果、図の縦と横が逆になる場合があるからと言われています^_^

さて、ここで問題ですビックリマーク
「図に向かって左から5番目の数字」と数字を特定しても良いでしょうか?

私は、このように特定しても、大概、問題ないと思います!!

なぜなら、図が回転したら、数字も回転していて、読者は、紙面を図が回転した分だけ回転し直して読み、その時には、特定されるべき数字は、やはり、向かって左から5番目になっており、意味が通じなくなったり、多義的になったりしないからです(^O^)/

AD