経団連が
「知的財産政策ビジョン」策定に向けた提言
~グローバル・イノベーション時代を勝ち抜く戦略的知財政策を目指して~
を発表しています。
http://www.keidanren.or.jp/policy/2013/015.html

その提言内で、1.「知の創造力」の強化 の(5)リスクマネー増加策で
「大学の知の「見える化」
大学等で死蔵している知財を経済価値に転換することが必要である。
大学等においては、自らの有する埋もれた知財の対外的な「見える化」に努めるべきである。政府によるベンチャーキャピタルとのマッチング支援も有効である。」と提言しています。

ベンチャーキャピタルとのマッチングが進むように、大学は、コア技術だけでなく事業化の際に必要となる周辺技術の特許取得も促進しましょう(^o^)/
AD