特定非営利活動法人すぎとSOHOクラブ(埼玉県/杉戸町)

まちづくり推進/自然・社会の調和/子どもの健全育成/震災復興支援/地域の情報化社会推進/SOHO事業者・起業者支援/交流・研修セミナー/生涯学習の推進/NPO等団体のコラボ・サポート
※他にも推進プロジェクト多数!メンバー募集中!!


テーマ:

建築なんでも相談室


すぎとSOHOクラブでは、地域の「安心安全に暮らせるまちづくり」をモットーに、建築なんでも相談室を設置しました。

無料による住宅相談をはじめ、その人にあった対処を提案いたします。
例えば、一人でお住まいのお年寄りの身内がいらっしゃる方が、悪徳業者を心配して相談をする。老後生活に向け、どんな住宅の対策をしたらよいかわからない。などどんなことでも1級建築士が親身になって相談にのります。お気軽にご相談ください。

建築なんでも相談室


【住まいの地震防災対策】

最近は、関東地域においても小さな地震が頻繁にあり、先日も新潟中越地震では多くの人命や生活が失われています。迫り来る関東地域の巨大地震対策の必要性が叫ばれて、住民も地震対策への関心が高まっています。その中で、人々の不安な心に付け込んで悪徳リフォーム業者が、効果のない耐震工事を法外な金額で行い、社会問題となっています。特に、弱い立場の高齢者の住宅に被害(住まいの欠陥・不具合・業者とのトラブル等)が続発しています。
事後対策よりも、事前に被害にあわない対策が必要です。そのためにも建築に関する専門知識と技能を持った、一級建築士(国家資格者)等が地域住民、特に高齢者や障害者の住宅に関する諸問題に真摯に見向きあうことが必要です。
◎耐震診断・耐震補強工事・リフォーム工事・住まいの設計監理・見積り・業者紹介


【住まいの防犯対策】

近年、特に埼玉県内の住まいに関する犯罪が多発しています。現在、1日に50件~60件の住まいへの侵入犯罪が発生し、住民の安全で安心な暮らしが脅かされています。
  このような犯罪増加の社会的背景は、多様な要因があり、特に地域における伝統的なコミュニティが衰退し、住まいに対して「人の目」が届きにくくなっていること。そして、住宅も構造的に開口部が多く、外部からの侵入に対して弱いつくりであること。また、敷地も防犯を考えない植栽で死角となる空間が多い、ということがあげられます。
対策として、暮らし方の工夫による防犯対策、住宅の構造や設備による防犯対策等により「自分の安全は自分で守る」という意識、防犯意識の高揚そして防犯対策に専門知識と技能を持った、住まいの防犯アドバイザーが必要です。

◎屋外、屋内の防犯診断・見積り・防犯工事・防犯器具・業者紹介・防犯セミナー開催


【住まいの福祉対策】

国の重要政策のひとつ、国民の福祉に寄与する介護保険制度がスタートして5年。サービスの提供体制は整ってきましたが、このまま介護給付費が伸び続けると制度は維持できるのか、との懸念があります。
そこで国は「介護予防と地域ケアー」なる制度改革案を公表しました。
この制度改革案は、高齢者が要介護状態になるのを予防するだけでなく、介護状態になっても状態がさらに悪化しないように維持改善を図り、できる限り自立した生活ができるように支援をするとあります。
今後は、高齢者や障害者が自立した生活をできるように環境と地域環境を考え、「誰もが安心安全な福祉住環境づくり」に専門知識と技能を持った、福祉住環境コーディネーターにアドバイスをもらうことが重要です。

◎住環境の整備・模様替え・改修工事・福祉用具の紹介

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。