田んぼ、池、川の岸など水辺に生えている。

 ヤナギの葉っぱに似た大きな葉をつける草だ。

 葉を少し食べても、辛くない。

 花は、白い花が、穂のようになる。

 

 


オカヤマのフィールドノート-オオイヌタデ01

 

 

 初めの花jは白いのだが、後から咲く花は赤っぽくなる。



 オオイヌタデというタデ科の植物だ。

 


 名前の由来は、2段階を踏んでいる。


    大きい役に立たないタデの仲間 

 

        オオイヌタデ

 

 

 イヌタデという植物がある。

 刺身のツマにしたり、魚を採るためのシビレ薬にしたりするヤナギタデというものによく似ているのだが、ピリピリする物質を持たないために役に立たないので、イヌタデと言われている。

 そのイヌタデを大きくしたようなタデなので、オオイヌタデと呼ばれている。


 この植物にとっては、イメージの悪い、大迷惑な命名のように思える。

 この植物には、罪はないのだが・・・

 

 

 

AD

 大陸の東岸に位置し、中緯度にあるため、日本の自然には四季がある。その四季は、列島が南北に長いため、非常に豊かだ。古くから農耕に励み、自然に密着して定住していたため、細やかに風俗・習慣として自然を慈しんできた日本。


 この植物の名前を初めて聞いて、植物を見せていただいたとき、ボクにはその和名がしっくりと伝わらなかった。というより、逆に違和感が漂った。


 その植物は、『ミズヒキ』というタデの仲間だった。すぐに水引*を連想した。

・・・が、ミズヒキという植物をみて、「どこが水引?」と頭の中には、「?」の嵐だった。


 察して、花をルーペでみるように言われた。


ミズヒキ01 ・・・・・・・、 


 水引だった。


 一つの花の色彩から、その植物に和名をつける。

 ああ・・・。なんと、細やかな観察眼、そして、印象的な命名。


 物事を知る感動もさることながら、

日本の文化を誇りに思う。、かつて、世界が日本を評価していた「きめ細かな心づくし」、それはマイクロ技術とトランジスター製品に、大和撫子という日本の女性に形として表されていた。慎みながら主張しいてる。このようなことをすることが、一つの日本の自然観であり、一つの日本の文化なのだと感じた。


 ミズヒキの花をファインダーやモニターに映すたびによみがえってくる。3mmほどの花に、日本文化の一つが表されていることを感動したあの日を。



 *水引:古来より慶弔の儀式に用いられていたが、贈答の習慣が根付くと共に、包んだ和紙を結び止めるものとしても使用されるようになった。和紙を縒ってコヨリ状にし、縒が戻らないように水糊を引いて乾かし固めた。白紅、白黒、銀金、銀黒、金赤などの組み合わせで、花結び、結切り、鮑結びなどの結び方がある。





 「人気blogランキング 」に参加中!

「花がかわいいよ」と書きながら、

舌足らずなことをしていたので、

語るよりも、観ていただこうと思った。

植物画像のフォルダを引っ掻き回したら、

9つ見つかったので、公開します。


ヤナギタデ

双葉は刺身のツマになる。

あのことわざのタデはこのタデ。

ヤナギタデ01


シロバナサクラタデ

このタデの花を見たときから、

タデの花に心を奪われた。

シロバナサクラタデ01


イヌタデ

役に立たないタデなのでイヌが冠される。

ままごと遊びで、赤飯を作るときに

必須のタデなのに・・・

イヌタデ01


サデクサ

水辺に生えるタデ。

激減している要注意のタデ。

RDB入りの候補(悲しい)

サデクサ01


イシミカワ

実の色は、実に毒々しい。

葉っぱの柄が矛型に付く

イシミカワ01


ママコノシリヌグイ

和名のとおりに使われていたのかどうかは

さだかではないが、

そんなことしたら、幼児虐待やゾ~!

ママコノシリヌグイ01


ミゾソバ

このタデが一面に咲いている場所を知っている。

このタデの実で、そばを打つのが定年後の夢の一つ

ミゾソバ01


ニオイタデ

和名の如く、香り発つタデ。

香水用のオイルに浸けて、

香りをいつでも楽しみたいなぁ~。

ニオイタデ01


イタドリ

春、山歩きしているときに、のどが渇くと

こいつの茎を皮を剥いて、ガジガジとかじったものだ。

秋には、白い美しい花を楽しませてくれる。

イタドリ01


一週間以上持つネタを一挙に挙げてしまった。

しかし、精巧さを示すミズヒキの画像がないことがわかった。

サナエタデ、ボントクタデ、オオイヌタデ、スイバ、

ヒメスイバ、アレチギシギシ、ギシギシ、

ナガバギシギシ、エゾノギシギシなどもない。


不足が判明したことは、大変いいことだ。

明日からの目標にもなる。


PS.

明日、子どもたちの学校の文化祭だそうだ。

腰を抜かさないように、準備運動をしておくようにと言われた。

今時の学校の文化の祭典とはどんなものやら。




 「人気blogランキング 」に参加中!