今朝、父母に見送られて、7時台の「のぞみ」で、インターハイが行われる埼玉県へ出発しました(剣道は、越谷市で行われます)。監督、コーチ、部員10人での出発でした。


埼玉へ出発

先週の土曜日に、玉竜旗大会で日本一になったチームなので、他県のマークは、今まで以上に厳しいでしょうが、最後のタイトルを持って帰ってきてほしいものです。最後のタイトルとは、『剣道女子団体 インターハイ優勝』です。

この高校は、、夏のインターハイで、『剣道男子団体優勝』、『男子個人優勝』、『女子個人優勝』のタイトルを既に持っています。しかし、女子団体優勝のタイトルがありません。高校3年間を剣道部で過ごす女子の胸中には、悲願であるはずなのですが、自己との戦いだけでは手に入れることができません。何度となく狙えるときがあったのですが・・・。


この剣道部における剣道の目的は、「剣道は人生」です。勝った負けたの向こうにある剣道、相手を活かす剣道を求めて、竹刀を振っています。しかし、今現在の目標は、「優勝」の2文字でしょう。かなり近くまでいていると思います。


最初の予選リーグの組合せから激戦になることは必至ですが、期待してしまいます。期待させるだけの結果を持っている今年のチームです。 『相手に勝る気持ちで臨む』を忘れずに、戦い抜いて欲しいですね。

AD

大学院前期課程の院生たちへの講義が終わった。


学部の講義もあわせて、前期の担当分(3つ)が全て終わった。あとは、試験の採点、成績の入力で、本当に終わり。


8月、9月と学生は夏休みなので、研究に勤しめる。季節が2つ過ぎてしまいそうだけど、滞っている百間川での生き物研究を再開しなくては・・・、


10月からは、また、3つ講義が始まる。



今日、お昼前、アユモドキの産卵場へ、植物の調査を行いにいってきました。


ヨシが一面覆っていましたが、ところどころに、チゴザサ、ジュズダマ、ヒメガマ、オヘビイチゴ、キツネノボタン、カサスゲなどもはえていました。


畦をぐるりと回って、それから、休耕田の茂みへ入りました。、腰くらいまでの草丈の茂みです。ガサゴソと、草を分けながら、リストにあげていない植物を探していたら、発見しました、下の画像を。

カヤ巣休耕田

高さ 70cm のところに、縦に裂いたジュズダマの葉を編んで作った巣を見つけました。1つしか、見つけられませんでしたが、まだ、葉が青かったので、最近作った巣だということがわかります。


いたんですね。この休耕田に、まだ。


嬉しくなっちゃいました。