「旭川を語る会」という集まりがある。旧岡山市の旭川流域にある公民館6つくらいの合同講座で、なかでジャコウアゲハとウマノスズクサの保護・保全も手がけているそうだ。今月の初め頃に、ボクの地元の公民館で勉強会が行われた。以前から、このブログで取り上げていた『ジャコウアゲハ』について、その勉強会の話題提供者として呼ばれた。20分くらいという話で、行ってみると1時間になっていた。話の話題はたくさんあるので、時間は大丈夫だったが、用意していたスライドだけでは話にならないので、黒板に絵を書いて説明したり、身振り手振りで説明したりで、時間を少しオーバーして終わった。


 そのときの話を、今月中にまとめようと思っていたのだが、来月にずれ込んでしまう。申し訳ない。


 今日から、名古屋へ職務での出張だ。


 出張中、このブログにたわいもない記事をいくつかセットしてでかけます。


 では・・・。

AD

サクラの紅葉

テーマ:

 ここ2年、連続して、塩害や台風のために、サクラが早々に散っていた。


 しかし、今年は、昼暖かく、夜冷え込むという、葉を紅葉させるのにもってこいの気象状況だった。


 めでたく、職場の玄関前のソメイヨシノの葉が色づいた。



サクラの紅葉


 夕方、西日に照らされると、より一層紅葉が、赤く映え、きれいである。


 山の紅葉もいいが、里の紅葉もいいものだ。



 昨夜/早朝に再び「アユモドキ」が放送された。

2時台に「アユモドキ」で検索がかかりました。


しまった~!


といわれる方、朗報です。


11月26日(日)

深夜【月曜午前3時20分~3時50分

BS2

「幻の魚が用水路にいた!」


 月曜日の早朝です。お見逃しなく。