創業50年 のオーダー婦人服店  赤いクマノミのブログ  at 渋谷

私にしか似合わない。私だから着こなせる。私らしく装う 

デザインと素材を 捜しましょう。

 職人と共にお洒落さんのお手伝いをさせて頂いています。

 おしゃれ 旅行 お料理 友達 海 ワンコ、、、、

 大好きな事を綴っています。
  
 

       創業50年 オーダー婦人服   オーダー靴   
 

 靴のイージーオーダー  サンダル 小さすぎ。細い靴。広い靴。外反母趾。甲高。左右違い。


                       

 お洋服のフル オーダー   女性のラインは 曲線

                        既製服にはない、素材の良い装い 本物を解る大人の選択 



 大人の婦人服 オーダー注文店   


 




     靴 オーダーのページはこちらから       スペード

 

     眼鏡 アートグラス のページはこちらから。。。   ハート

NEW !
テーマ:

カシミアの素材での インナーとスカート

ダブルフェイスの裏の茶をちょっと見せたり、、、

 

これを 薄手のウールストレッチのダブルフェイスで製作したものです

 とても着やすい 喪服となります。

「自分の喪服が ミラノからサイズオーダーで届く」

お客様は受け取りながらも感動しておられました、

スタイリッシュな喪服です。一重ならではの

スカートのクロスのハンドステッチが

ちょっと 差別化。

 

カシミアだけでなく、このように

ウールの作品もとても素敵に仕上がってきます

胸元のデザインダーツ 美しい仕上がりです。

 

どの有名メーカーさんにも負けない技術です。

 

コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

セーターも、微妙に合う色がなくて
綺麗な色がなくて
品のいい黒がなくて、
ロングカーディガンとお揃いって
なかなか、見つからないの、
というご要望で
オーダーをしております


ピンクだって、ブルーも
パープルも何色もあって、悩むのが
とても楽しい。

ベーシックなフリフリネックの
セーター、



セーターと ロングカーデガンのアンサンブルはいかがでしょう

目の覚めるようなブルーのアンサンブル

やさしいラベンダーのアンサンブル

時には

燃えるような ローズのアンサンブルはいかがでしょう

 

カシミア80 毛玉の防止のためにバージンウール20混です。

 

手の長すぎる方やバスト ヒップのコンプレックスなど

オーダーセーターでは 問題が簡単に

毎年の悩みが 解決致します。

 

オーダーカシミアセーターのみ52000円

カーディガンセットでは98000円となります

毎年活躍の ほかほかセーターです。

愛用中

 

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

黄色が、花開いたようです。

仮縫いの時は つぼみでしたが

職人さんの手によって こんなに あでやかに花開きました

舞台で jazzのピアノ演奏、、 雰囲気のある彼女のチャームを

さらに引き出してくれそうです。

程よい、 シルクジャージの落ち感、、 目を引くことでしょう。

 

右は ドル&ガバ ファッションショー写真です。モデルさんを超えたかしら?

 

お一人お一人のネックの開き。裾幅の摂り方、、、

この方のために計算された逸品です。着る彼女が ナンバーワン。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ベーシックスタイルの

ロロピアーナのダブルフェイスのを使用した

AVOLIO の熟練マイストロの手がけた オーダー作品

半年後 お客様のご注文に合った作品が入荷いたします。

丈を長くする方、、、後ろのベルトを取る方。ポケットつける方。

襟を立ち襟にする方。。。。

ダブルフェイスですので 裏を着てみましょう。

シックな色を外にしても 鮮やかなパープルが

襟元にかえりますと それもアクセント。。 以下のは色違いの素材で

キャメルとグレーの ダブルフェイスです。

中のキャメルを外に、フード付き

ダーツもない 羽織るだけのジャケット。 右はフードが可愛らしいロングコート

 

こちらは グレー濃淡のダブルフェイス

珍しい取り合わせは カジュアルをこえてとてもエレガントでした。

 

 

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年末 滑り込みで お納めいたしました。

この綿ツイードの 作品です。

大好きなお洋服を お送りいただいて、

そのラインの通りに製作しました。

 

ブレードはツイードの横糸を解いて 三つ編みしてみました。

お預かりした作品と 春のツイードでフィニッシュが違うので

心配いたしましたが、

ご満足頂いたようです。 めでたしめでたし、、、、

左が送っていただいた作品

右が今回の 後ろファスナーの春バージョン です。

爽やかで素敵ですね

バレンチノの薄手のツイードで作品にいたしました。

 

初めてのこのお客様とは 

ラインで楽しく会話を続けていますが、、、、

まだ お会いしたことがないのです。

それなのに、 なんかおしゃべりに突っ込み入れたり、、、、

失礼な会話も許してくださって、、、、 ありがとうございます。

 

次のご希望も叶えて差し上げたいと 思っております。

昨年の出会いの年、感謝です、

今年はどんな方と出会えるのかな。。。。楽しみです。

コメント(0)  |  リブログ(0)