創業50年 のオーダー婦人服店  赤いクマノミのブログ  at 渋谷

私にしか似合わない。私だから着こなせる。私らしく装う 

デザインと素材を 捜しましょう。

 職人と共にお洒落さんのお手伝いをさせて頂いています。

 おしゃれ 旅行 お料理 友達 海 ワンコ、、、、

 大好きな事を綴っています。
  
 

       創業50年 オーダー婦人服   オーダー靴   
 

 靴のイージーオーダー  サンダル 小さすぎ。細い靴。広い靴。外反母趾。甲高。左右違い。


                       

 お洋服のフル オーダー   女性のラインは 曲線

                        既製服にはない、素材の良い装い 本物を解る大人の選択 



 大人の婦人服 オーダー注文店   


 




     靴 オーダーのページはこちらから       スペード

 

     眼鏡 アートグラス のページはこちらから。。。   ハート

NEW !
テーマ:

昨年末に注文を数着、いたしまして 

フィレンツエから 到着。。。。

出来あがってきました。

 

お客様モデルをおねがいしました。

ご自分のコートを脱ぎ棄てて 着てくださいました。

この笑顔。照れ。 うれしいです。

「いい色ね。思ったよりいい色ね。 春色ね。」

「軽いわ― 心地いいわー ありがとう」

嬉しい言葉が続きます。

 

長いお付き合いの彼女と 私のコンプレックスは同じ

「背が小さい!!」 でも大丈夫。

ラインに合わせて、素敵にピッタリと出来上がってきましたね

着ていただいて ホッといたしました。

 

お選びになったのは グレー これからの春。。いいですね

とても明るい、すこし ピンクを感じるグレーです。

 いい笑顔。。。

「いつも胸元が合わないのを我慢して着ている」と

おっしゃる彼女も 大丈夫,整った感じ、 いい感じです。

 

私や彼女は こじんまりとしたサイズ、、

御背が高いと。 こんな感じ。。。 PARISの街を居そうな感じ?

 

海外職人とのやり取り、

感覚の違いなど、オーダーならではの難しさもありますが

お客様に喜んでいただけたときの うれしさは大きいです。

 

 

同時に入荷のオーダーコートの一つは

現在、調整中です。

後からの調整は イタリア職人だけでなく

日本の職人の力も借り、さすが日本、、細かな技が光ってきます。

 

 

 

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

暖かな厚手のニットです。

コックリ と着る、冬のワンピースです。

胸元をすっきり見せるには、、、 ウエストまで白の深い刻みをいれる事に

ゴム編みニットを入れ込みました。

 

袖を縦ラインにとり、 

アフタースキーに来ていただきたい ノルディクなムード。

 

ぷっくりと白く縁取りした、お尻のポケットが「可愛らしいーー」

といわれます。

もう少し この寒さを楽しみたいお洋服です。

 

 

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

春のチェック ピンク以外も ご紹介しましょう

左右でコーディネイトできます。

ワンピースと上着。。 スーツのインナーとジャケットなど

それぞれも無地と合わせましょうか

御仕事先 男性のダークスーツのなか

知的な女性の仕事着として ぴったりです。

母としての学校行事にも面接にもいいですね

 

 

ヤマブキの季節の 素敵なイエローチェック

以上4点チェック、アニオナのシルクウールの作品です。

 

つぎのは シルク100のギャバジン。 

抑え気味の色の組み合わせですから

インナーを派手にできます。赤のセーター、黒のタートル

白場が白すぎず、落ち着きのある装い

テレビキャスターを見ると、男性はきちんとネクタイ

女性はインナーはTシャツ、、またはカットソーアンサンブル。。上にジャケット。

女性は決まりがないだけ難しい。難しい分個性が出てしまいます。

お化粧のように「化ける」こともできます。

「普段と違う私」を演出できます。 難しいけど楽しいですね

 

 

 

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ご注文作品 RUFUSは素敵なスカーフ柄の裏地を使用。
とても豪華で 品格あるコートになります。
デザイナーのシモーナにお任せ
コート脱ぐときは どなたかにサポートしていただいて、
裏地を あえて、見ていただきたい!
歩くときも 前を開けて歩きたい!
でも寒いわね爆  笑
それほど  裏地で 気持ちが上がります
「良いものを見つけた誇りと
私は上品に長く着る!というこだわりへの自信
と優雅な気持ち。」
これこそ。お洒落さんの共通の喜びです
 
何色のコートにしようかな
嬉しい迷いがつづきます。
 
イタリアへのブログへ リンク、
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の仮縫い。前立てをバイヤスのチェックを

持ってきます。 ポケット位置も変えました。

「私もこんな優しいチェックなら着たい」

「あら、チェック苦手っていってたのに?」

「優しいチェックなら 着たいの」

 

これは 1着分しかないので お探しすることにします

例えば  こんなジャケットも 女性らしくていい。、、

      堅いテーラードにしても 優しげ、、、

       スーツなら スカートを霜降りグレーもいいですね

    

 

もひとつ、、例えば、、、、これはイギリスの シルクウール 春にピッタリの

         薄手のチェック。。。。。

コメント(0)  |  リブログ(0)