2011年11月27日(日)

ワサビアレルギー

テーマ:福田
日曜日は福田の時間 溜め息

自分、ワサビアレルギーでわさびを食べると
ひどい喘息みたいになるんですが、
他にも

生のダイコン、カイワレ、カブ、ルッコラ、
からし、マスタード、クレソン、

などで似た症状が出ます。
ワサビ以外でも同様のことが起こるんですよ。

どれもある程度辛味のある野菜なんですが、
じゃ~野菜の辛味共通なのかな?と思いつつも、

唐辛子とか、しょうがとか、にんにくとかネギとか。

大丈夫な種類もあるんです。
というか、他は結構大丈夫。

このアレルギーの問題は、
咳き込んでしんどくなるということもそうなのですが、
それよりも、寿司やとかに言ってこの年でサビ抜きは結構恥ずかしいというか。

20代前半まではまったくアレルギーも無く、美味しくワサビ巻きまで食べてたんですが、
今となってはもう、あの味は楽しめない体質になってしまった・・・。

人の体質ってリアルにいろいろ変るんですね。

で、最近家で野菜を育てるようになって気づいたのが、
このアレルギーが出る野菜に共通項が見えました。

なんと、全てアブラナ科の植物なんです。

僕も知らなかった。

ダイコンやカイワレ、カブ、ルッコラがアブラナ科だということは
少しずつ知り始めていたんですが、

まさか、ワサビや、クレソン、マスタード、からし(からし菜)も
アブラナ科の植物だったとは。

何かミッシングリングが全て解明できたみたいな爽快感がありました。

で、
ネットで調べてみると、結構ワサビのアレルギーの人っているようでして、
マスタードのアレルギーとかは特に有名みたいです。

余談ですが、ネットで拾ったニュースでこんなのがありました。
とあるお煎餅メーカーが、通常の柿の種に、ワサビ味の柿の種が混入してしまった
という、僕らワサビアレルギー界の人には殺人的なニュースも見られました。
シャレにならないのでそういうドッキリは今後は止めてください。

で、
このアブラナ科野菜共通の独特の辛味が何故か喉を痒くさせて、
そこから喘息っぽくず~っとせきが止まらなくなるんですよ。

今でもたまに、サビ抜きだって言っているのに寿司屋さんがサビを入れてくるから、
店の中で咳き込んでしまうシーンがよくあります。
一緒に飲んでる仲間や、まわりのお客さんからも心配されちゃうような始末で。

寿司を握る人たちがワサビアレルギーの存在すら知らない人が多いみたいで、
プロの人たちが食品アレルギーに対するリテラシーが低いのは問題だと思うな。

でもまぁ、
美味しい野菜ばかりが出揃うアブラナ科の野菜群に対してアレルギーがあるとはねぇ・・・。
キャベツに、小松菜、菜の花、ブロッコリー、カリフラワー、
チンゲンサイ、ターサイ、高菜、白菜、ミズナ・・・。
結構多いですよ。アブラナ科の野菜は。
それでいてうまい。

それでも、からみの少ないキャベツなどは、生でも問題なく食べられます。
それ以外でも、煮ればからみは消えるので問題なく食べられるのですが。

長々書きましたが、
結局、このアレルギーの共通項に気づいた所で、いつか治る日が来るのだろうか?
アブラナ科を食べないという選択肢はさみしいなぁ~。好物ばかりなので。

しかも今、
キャベツ、ブロッコリー、ラディッシュ、赤キャベツを育てている。
皮肉だなぁ~。

早速、今度病院に相談しようと思うが、
アレルギーって医者はほとんど治せないからなぁ~。
ハウスダストのアレルギーを小さい頃から持っているんですが、
これも未だに治らないし。
悲しいもんです。

でも、プラスで考えてみると、こんな話を聞きました。
「天才の人にアレルギー体質の人多いらしいよ。」
って。

きっと僕も天才なんだ!

・・・・

ではまた サボさん
同じテーマ 「福田」 の記事
PR

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード

サラリーマンけんちゃんとその仲間たちがつくる 東新宿バラエティ あゞ東新宿