ついに来年3月25日「聖母マリアお告げの祝日」にパパ様がミラノを訪問される。

 

前教皇のミラノ訪問から4年目。本来ならば今年に予定されていたが、特別聖年が設定され、海外への司牧訪問も重なり、なるべくローマから離れない旨来年に変更された。

 

そして、ミラノご訪問の詳細が発表された。

 

 

3月25日

 7:10  ローマ•チャンピーノ空港をご出発。

 8:00  ミラノ•リナーテ空港ご到着。

 8:30  ミラノの東側にある”カーゼ•ビアンケ”と呼ばれるいわゆる低所得者地域に寄られ、ロム(ジプシー)とイスラム教徒の家庭をご訪問。

 9:30      ドウモ到着。

10:00     ミラノ大司教区の司祭及び聖職者たちと会談。

11:00   ドウモ広場にて一般信者との謁見。アンジェラスの祈り

11:30  サン•ヴィットーレ刑務所ご訪問。

12:30      刑務所第3棟の100人の受刑者と共に昼食。

13:45  モンツァに移動。

15:00      モンツァ公園にてミサ聖祭

16:30  サン•シーロ競技場へ移動。

17:30  堅信者、及びその保護者、代父母、カテキスタたちと集会。

18:00      リナーテ空港へ移動。

19:30      チャンピーノ空港ご到着予定。

 

とまあ、来月80歳の誕生日を迎えられるパパ様。傘寿の教皇にして強行で強硬なスケジュール。父と同い年。ハードすぎる!お体には是非ともお気をつけて頂きたい。

 

ザアカイではないが、いちじく桑の木に登ってパパ様を拝みたい!

 

http://it.radiovaticana.va/news/2016/11/17/il_programma_del_viaggio_del_papa_a_milano_il_25_marzo_2017/1272939

 

 

AD