2005-11-18 12:46:32

本いろいろ

テーマ:トラバはぁる

 

Kurt  さんの  この本の装丁が素敵!  から trackback。




book  GUSTAV KLIMT (グスタフ・クリムト)


美術書の装丁が素敵なのは、当然といえば当然で

ちょっと反則かな?と思いつつ・・・・・

この本は、高校の同級生の友人が海外旅行したときに

お土産でいただいたものです。

クリムトの絵がたくさん載ってます。

たとえば・・・


book   こんなのとか  book   こんなの。


言葉の無い本は、ぼけーっと眺めているだけで心が満たされる感じがします。




そういう意味では、絵本も一緒かも。

もうひとつ、反則ついでに、おすすめの絵本。


  エルサ・ベスコフ, おのでら ゆりこ  ペレのあたらしいふく

ベスコフの絵が好きで、表紙を見ると ついつい買ってしまいます。

ほかにも綺麗な絵がありますので、こちらのHPを、どうぞ♪

福音館書店 エルサ・ベスコフ



☆★☆★☆★☆★トラバンケート(とらばアンケート)テンプレ☆★☆★☆★☆☆★☆

「この本の装丁が素敵!」を記事にしてトラバしてください。
締切日は11月21日。
また締め切り後にTBしていただいても構いません。
皆様の参加を心よりお待ちしております。

企画元/2+2=5 (http://diesuk.exblog.jp)
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




もうひとつ、番外編(?)で。

素敵でもなんでもないのですが

この本を手にしたとき、「そうかー、これがあの本かっ」 と感激したのが

こちら。


              book   佐藤春夫論  中村光夫著


大学の卒論が佐藤春夫研究で、この本は避けて通れない一冊でした。

神田の古本屋で見つけたとき、はるばる北海道から来て良かったなぁ、と

しみじみ思ったものです。

読んで正直な感想は、中村光夫、負けてるなぁ・・・でした。

昭和37年発行、定価320圓

私と同じトシな本でございます^^




AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

12 ■ミナさん

うはっ。お世話していないのですが、良いのでしょうか・・?^^
そちらに伺いますね。ありがとう!

11 ■お願い

いつもお世話になってます、minaです!
ブログでお伝えしたように、クリスマスカードを差し上げたいのですが、よろしいでしょうか?よろしかったら、住所、あるいは、メールアドレスを鍵コメでお知らせください。気持ちですので。よろしくお願い致します!^^mina

10 ■ミナさん

いやぁ、自分が色っぽくないので、ついつい、そういう絵に惹かれます。
「アダムとイブ」、「接吻」載ってますよ^^どちらもステキな絵ですよね。
この画集の前半部分のデッサンの作品集が、興味深いです。

9 ■ムンクさん

なるほど、なるほど^^
そうそう!男の子バトン♪
楽しみにしてますよ~。パンツはクラシックパンツかなぁ~~

8 ■そうですね

ソフィアさん、クリムト好きでしたか。やっぱ、色っぽいなあ。
その画集の中に、「アダムとイブ」や「接吻」ありますか?私はクリムトでは、この二つが好きなんです。

7 ■リンク先間違えた

トップURL書こうと思ったらオートコンプリートが働いたのに気がつかなかった。てへ。
で、適切なのに?変えてみました。
ところで女の子バトンを104hitoさんが男の子バトンに変えて私に渡していたのを思い出した!

6 ■カートさん

ステキな企画をありがとうございます☆
エッシャーお好きなようですね^^
絵はいい値段しますもんねぇ。私も、こういう本で楽しむのが精一杯といったところです。

5 ■トラバありがとうございます。

クリムトってはじめて聞きました絵には疎いのです。ただエッシャーとかダリとかの本を部屋に飾る為に欲しいって思うんですけど、、、いかんせん値段がはるもんでいまだに実現できずにいるしだいであります。

4 ■ムンクさん

えへへっ、ばれちゃいました?
そういえば、ピカソの絵で、ムンクさんに似た感じの横顔を見かけたような・・^^
ところで、お名前をポチっとすると、42という厄年の記事に飛ぶのですが・・
昨年すんじゃいましたよ。(って女性の厄年は違うし♪)

3 ■奈々子さん

ダナエ、接吻・・・官能的ですねぇ^^
クリムトの絵にはなぜかしら、東洋的な香りを感じてしまいます。
文字の想像の世界と、音楽や絵画の想像の世界と、両方楽しむのは、バランスをとっているからかも♪

2 ■無題

クリムトの最初の絵のモデルはそふぃあさんでしょ。私はピカソの絵のモデルになったことある。

1 ■クリムトですね。

こんばんは。
私もクリムト大好きです。
お持ちの美術書にも載っているかもしれませんが、特に「ダナエ」と「接吻」がお気に入りです。
小説を読むのもその世界に入り込んで楽しいですが、絵画をボーっと眺めるのもいいものですよね。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。