津軽徒然

津軽地方の在住のご都合主義者の徒然なる日々。


テーマ:

数日前、ローカルニュースで八甲田ゴールドラインの除雪が完了したと報道されました。

このニュースを耳にすると、青森県にも春がやってきたなぁと感じます。


八甲田ゴールドラインとは、名湯「酸ヶ湯」から十和田湖・奥入瀬を結ぶ道路で、冬期間は雪のため閉鎖されています。

春に向けてゴールドラインの除雪は2月にはじまり、4月1日の開通に合わせて除雪を行います。


酸ヶ湯側と谷地温泉側の双方から除雪を開始し、傘松峠付近で貫通します。

この貫通のニュースが、毎年ローカルニュースで季節のニュースとして報道されます。


そして、4月1日の開通を前に、例年3月30日・31日に雪の回廊を眺めながら、全長8キロを歩く「八甲田ウォーク」が開催されます。

当然、まだ開通していないのですから、参加申し込みをし、専用のバスで現地まで出向きます。


コースは青森出発・弘前出発・八戸出発と青森県各地から出発できるように設定されています。

私はもちろん弘前出発のコースで、今年も参加です!今年で3回目。


弘南バスターミナルに7時45分集合ですが、少々早く到着。にもかかわらず、人がいっぱい。

今年は土日開催と曜日的にも参加人数が多いようで、弘前から大型バス2台で出発です。



津軽徒然-春を告げる八甲田ウォーク


バスは一路、出発地点の酸ヶ湯へ!

朝早いので、到着までぐっすり一眠り。


10時の出発に合わせて、出発前に酸ヶ湯の駐車場で出発式です。

まずは、かるーく体をほぐすための「八甲田ストレッチ」!!!????

初耳です!八甲田ストレッチ...今年新しくなったそうで、掛け声が「一、二、三、四、五、六、七、八甲田!」!!!

この掛け声で軽く準備体操するのが「八甲田ストレッチ」だそうです。



津軽徒然-春を告げる八甲田ウォーク

なんだか、笑顔になっちゃいます。


体操が終わったら、「えいえいおー(なつかしいよね)」の掛け声をして、出発です。


今年は全国ニュースでも酸ヶ湯の積雪が報道されるくらい降りました。

昨年と比べてもスタート地点から雪の壁が高いです。


通行止めのゲートを入ると一段と高い雪の壁が見えます。


津軽徒然-春を告げる八甲田ウォーク




酸ヶ湯からほんの数百メートル入ったところでもこの高さです。

今年は、天気に恵まれて、快晴とはいきませんでしたが、降雪も風もなく、路面は一部濡れ路面や凍結はあったものの、大半が乾いたアスファルトで、とても歩きやすかったです。


津軽徒然-春を告げる八甲田ウォーク


津軽徒然-春を告げる八甲田ウォーク




3キロ地点ですでに7メートル超えです。


津軽徒然-春を告げる八甲田ウォーク



津軽徒然-春を告げる八甲田ウォーク


八甲田ゴールドラインで最も高い傘松峠を過ぎ、3キロと4キロ地点の中間には、除雪の貫通地点があります。

ここで7.5メートル。


津軽徒然-春を告げる八甲田ウォーク


ちなみに、貫通直後の報道では高いところで12メートルと報道されていました。


貫通地点には展望台も作られていて、雪の回廊を上から見ることができます。


津軽徒然-春を告げる八甲田ウォーク



大体、この展望台で半分で、酸ヶ湯出発のコースはあとは下りだけになります。

このあたりから、谷地温泉出発のコースのひとたちとすれ違います。


のぼりもきついんですが、案外下りもきつい。

この道路を車で走った人はわかるのですが、結構カーブが急だったり、のぼりや下りが急なところが多いです。

そこを歩いてみると、体で実感します。

さらに路面凍結の部分もあり、少々緊張したりと、全身バリバリになってきます。


残り1キロくらいになると、雪の回廊も低くなってきますが、今年の豪雪は半端なかったので、低くなってきたとはいえ、最後の最後までしっかりとした雪の回廊を楽しめました。


津軽徒然-春を告げる八甲田ウォーク

そして、突然ゴールがやってきます。



津軽徒然-春を告げる八甲田ウォーク

ゴールでは、豚汁をいただけるので、歩いておなかぺこぺこの私にはうれしいご褒美。

さらにこの八甲田ウォークには、もういっこご褒美もついています。ウォークを完歩した後に蔦温泉または酸ヶ湯温泉での入浴休憩のご褒美です。

弘前コースは蔦温泉が設定されています。



津軽徒然-春を告げる八甲田ウォーク


津軽徒然-春を告げる八甲田ウォーク



蔦温泉で、温泉につかり、休憩に提供される広間でまったりゴロゴロして、8キロ歩いた疲れを癒し、乗ってきたバスで弘前に戻りました。


車が通行止めの静かな八甲田ゴールドライン8キロを、雪の回廊の壁の高さに感動しながら一足先に春の訪れを感じることができる八甲田ウォークは、とても気持ちがよくて楽しいので、また来年も参加しようと思います!

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。