津軽徒然

津軽地方の在住のご都合主義者の徒然なる日々。


テーマ:

数年前まで、友人とその子供の3人で今頃の時期に温泉1泊旅行というのが恒例の行事でした。

しかし、妙齢の二人には、いろんな家庭の事情で5年ほど前からぱったりと行けなくなりました。


が、今回実に5年ぶりに再開しました。


5年前までは、季節柄近場(県内)の温泉を渡り歩いてきましたが、今回に限って近場で良さ気な温泉が満室。

バスツアー的なものも探してみても、なかなか空きに遭遇できず。

そんな私たちに救いの手。

隣県秋田県の湯瀬温泉の湯瀬ホテルに空きが!!!

距離的にも東北自動車道を使うと50キロちょっと+10キロと県内を遠出するのとあまり変わらない距離。

即決!


で、決まってから1週間の昨日、出発!

友達の子供の事情で、お昼過ぎに友達の車で子供をピックアップして出発。

弘前・大鰐ICから東北自動車道に乗る。

道路はガラスキ、路面乾燥と快適なドライブ。

途中、空腹を満たすべく、花輪SAでうどんを食う...が、そっから2キロで下りるべき鹿角八幡平IC...調べておけよって感じです。


あとはトコトコと湯瀬温泉郷へ。

初訪問なので、ナビでつれていってもらいました。


宿泊は湯瀬ホテル。


津軽徒然-湯瀬温泉


施設自体は、大型温泉ホテルですが、泊まった瑞宝殿(新館)はリニューアルされているようですし、お掃除なんかも行き届いているようできれいでした。

温泉は美肌の湯ということですが、クセのない無色透明の温泉です。

でも、お風呂のお掃除もきちんと行き届いてて、お湯も適温、気持ちのいい温泉でした。

3回も入ってしまいました。

食事は、2食ともビュッフェなので、特筆すべきことはナシ~。ふつーにおいしかったです。


食事の後は、友達とガールズ(?)トーク炸裂です。
まずは、子供がテレビに夢中になっている間に、露天風呂で喋りまくり。
風呂の中で足りず、パウダールームでも喋りまくり。
さらに、部屋に帰り缶チューハイとお菓子で喋りまくり...が、最近アルコール摂取の頻度が少ない二人...即撃沈。
一旦、休憩。
11時過ぎに再開。
布団にゴロゴロで喋りまくり...。

翌朝、7時半近くに目覚めたもんだから、忙しい...。
朝風呂して、ご飯食べて...とやってるもんだから10時のチェックアウトにギリギリ。


まずはホテルを出て、近場ドライブ。
道の駅で農産物を買ったり、近場のスーパーで晩御飯の材料を調達したり(っつーか、きりたんぽを調達したんだけど)。

で、帰りは国道でもよかったんだけど、花輪SAで売っている桧山納豆ほしさに、帰りも東北自動車道。
桧山納豆を買って、家に帰りました。

いやー、案外充実してた温泉旅行でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。