津軽徒然

津軽地方の在住のご都合主義者の徒然なる日々。


テーマ:

津軽徒然-八甲田・十和田湖


愛車キューベーくん(旧型キューブ)にはETCは装備していません。


つい3カ月前まで装備しようと必死になっておりました。

けど、探しても探してもありませんでした。


先日の選挙で民主党が与党になったので、ETCの装備を先送りすることにしました。


そして、シルバーウィーク。


ETCがついていないので、盛岡あたりに行こうかなと思っても、なんとなく休日に動くのは損なような気がしたので、今年一度も行っていない十和田湖へドライブ。


どのルートをとるか、ギリギリまで迷う。

第1案

観光客が大挙して押し寄せているのなら、滝ノ沢展望台を経由して、一旦秋田県に入り十和田湖岸を走り、休屋から奥入瀬を下るルート。

第2案

紅葉前だし、観光客が休みとはいえ、少ないと予想するなら城ヶ倉大橋を経由して、酸ケ湯を通過し、奥入瀬を登り十和田湖へ。


で、直感。

第1案の滝ノ沢展望台を経由するルートを通る。

このルート普段ならあまり車は走っていない。

休みでもすれ違う車は少ない。

が、今日は、それなりにすれ違う。

ほとんどが県外ナンバー。

それでも、車は少なく、すんなり奥入瀬入り口までたどり着く。

休みとはいえ、紅葉前で、十和田は空いているのねぇなどとのんきな事を考えて運転していた。


が、奥入瀬に入ると、道路沿いは散策の人がひっきりなし。

「歩け奥入瀬三里半」という言葉があるとおり、奥入瀬は歩いて散策できる。

そして、すれ違う車も行列。

それも、県外ナンバーがほとんど。

県内ナンバー「青森」「八戸」は10台に1台くらいの割合。

まるでお盆の夏休み並み。

第2案のルートだと、この渋滞に巻き込まれたなぁ...直感大当たり~。


しかし、夏休み並みと違うのが、そのナンバーの地名。

例年の夏休みだとよく見かけるナンバーは「秋田」「岩手」「宮城」「品川」「相模」「多摩」「千葉」あたりがメイン。

ところが、今日は普段みかけないナンバーがぞっくぞく!

前出のナンバーは当然、多数あり。

他に、

「名古屋」「福山」「広島」「京都」「滋賀」「新潟」「香川」etc

ETCによる高速道路1000円効果なんだろうなぁ~。

そして、「岩手」「秋田」「宮城or仙台」も多いがよくよく見るとレンタカーを示す「わ」ナンバーが多い。

そのせいか、十和田湖・八甲田周辺の道路を走る車は比較的スピードのーんびり(ま、結構山道クネクネなんて慣れないと怖いよね)。


昼時なんて、食堂は軒並み満員。

駐車場だって車が満車で入れない。


こんなに観光客のいる十和田湖って最近きていないので、驚きの連続!!!


大型リゾートホテルに隣接する観光センターにどうにか車を入れて、食事をしてきただけで、後はただひたすら運転をしてきました。

でも、傘松峠付近は紅葉しはじめていたので、それなりに楽しめました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。