津軽徒然

津軽地方の在住のご都合主義者の徒然なる日々。


テーマ:

前日までのよい天気はどっかにいっちゃいまして、気温が一気に10度近く下がり、おまけに午前中は雨。

「温かいのは今日まで、明日から急に寒くなります」という前日の天気予報はしっかり当たってしまいました。


23日は、

ホテルチェックアウト→旭山動物園→新千歳空港(解散)

の行程です。


ホテルで朝ごはんを食べて、チェックアウト。

旭川から、帰りは新千歳空港へ直行するので、手荷物をホテルから新千歳空港へ輸送してもらうサービスを利用(1個800円)。ベルデスクに依頼して出発。

駅に隣接しているホテルなので、便利便利!

思いのほか、チェックアウトもスムーズに終わってしまい、早めにホームにIN。


「飛行機の時間が決まっているのに、旭川まで行って、旭山動物園に行くの?」と旅行が始まる前から、母に延々いわれ続けていました。

でも、この日じゃなくっちゃいけなかったんです!!

なぜなら、旭山動物園に行くための臨時特急「旭山動物園号」が子供の長期休暇と土日1往復のみしか運行していない列車があるからなんです。

これにどうしても乗りたかったんです。


で、実現しちゃいました。

23日8時26分発 臨時特急「旭山動物園号」

旭山動物園号 旭山動物園号
旭山動物園号 旭山動物園号


旭山動物園の元飼育員さんで、絵本作家のあべ弘士さんのイラスト満載の特別列車。

先頭がホッキョクグマ号、最後尾がペンギン号、間にチンパンジー号、オオカミ号、ライオン号があり、全席指定。

各席のヘッドレスのところにはイラスト入りのカバー。

旭山動物園号


各車両には「はぐはぐシート」というぬいぐるみのシートがあって、写真撮影スポットになります。

「はぐはぐシート」は人気があって、写真撮影の順番待ち状態。

ワタシも座って、友達にとってもらいました。

子どもさんよりも、大人の方が夢中になっちゃいます。

旭山動物園号


旭川まで約1時間半ですが、各車両に車両の名前にちなんだイラストが描かれていて、乗っているだけで、十分楽しめるので、飽きることはないですね。

しかーし、列車に乗っている間は、「雨、雨、雨」。

少しでもやむと「あ、晴れた、明るくなった」と希望を持ち続ける発言をしておりました。


10時半頃に旭川に到着。曇っているものの、雨は上がり前途洋洋って感じ!

すぐにバス乗り場まで移動します。

バスは、通常のダイヤで運行するのが1時間に3本あるのですが、休日だったので臨時バスがバンバン運行されていました。

旭川駅から動物園までは30分程。


待ちに待った遊園地に到着です。

旭山動物園号 旭山動物園号


入り口の自動券売機(一般入場料は800円)で、チケットを購入していざ入園!!


行動展示で人気のペンギン館やアザラシ館はちょっとだけ並びましたが、案外スムーズ。

動物との距離が近い!

いろんな動物園を見てきましたが、ペンギンなんか手を伸ばしたら届くような位置に展示してある動物園は本当に初めて。


旭山動物園号 旭山動物園号


噂のペンギンの泳ぎをしたから見るトンネルや、アザラシがチューブをくぐる姿もばっちり見れました(インターネットで調べると、アザラシ君がチューブを通過しなくなってくるとかいろいろ書かれていて、もしかして見れないかもなんて思っていたんで、ウレシイ)。

話題のレッサーパンダのつり橋通過も見れたし、これだけで満足なのに、オラウータンのウンテイ姿も見れちゃった!

カピバラは顔を見るだけで緩んじゃうし、ふくろうもプリティ。

アムールヒョウなんて、頭上の網の上でお休み中で手を伸ばしたら触れそう(危ないから触っちゃダメだけどね)。


たくさん書かれている説明を熟読したり、もぐもぐタイムで食事時間に飼育員さんの説明を聞いたりすると、もっと楽しめるのですが、時間に限りがあるのでさらっと、全部を見学。

ランチには、旭山動物園のプリンとみんなの白くまシュークリームを園内で食べ、旭山動物園のお土産を購入。


寒さがピークを迎える頃に、全部見終わって終了。

(気温が前日の最高気温は24度、この日の旭山動物園のお昼の気温は15度くらい。寒さが身にしみます。)

14時のバスに乗って、旭川に戻り、駅弁を購入して新千歳空港へ直行です。

帰りは普通の特急なので、お弁当を食べておなか一杯になって、爆睡。


新千歳空港は、連休の旅行帰りや単身赴任族のお帰りなどなどで、たくさんの人人人!!!

花畑牧場の生キャラメルも行列。並ばないと買えないので、やっぱり断念。

殆どのお土産は札幌と函館で調達したのですが、母に電話したら不足分があるらしく、追加。

あとは、自分用にスープカレーのレトルト「ベル食品の本日のスープカレーのスープ」(ローカルの星(でもないけど)の大泉洋さんがパッケージになってるやつ)を購入。


友達は19時05分の飛行機で東京へ、ワタシは18時35分の飛行機で青森に旅立ち旅行は終了いたしました。


今回は、時間的にキツキツなイメージがありましたが、時間が空いてしまってどうしようということもなく、かといって、時間が間に合わなくて走るということもなく、充実した旅行でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。