津軽徒然

津軽地方の在住のご都合主義者の徒然なる日々。


テーマ:

連日、暑くなってきましたねぇ~。


こうも毎日暑いと、ダイエットのために弘前公園内をぐるぐる歩いていても、「あいすくりーむ」が食べたくなります。

それもこれも、弘前公園周辺と公園内に誘惑がポツリポツリとあるからなのです。


その誘惑とは「ちりんちりんアイス」(世代によっては、ババヘラとか言う世代もありますが、私は「ちりんちりんアイス」)。

青いアイスの屋台で売られる定価100円(この値段かわらないわねぇ)のアイスクリーム。もちろん税込!

「ちりんちりんアイス」の名前の由来は知りませんが、想像するに、私が若かりし頃は屋台に鐘ベルをつけていて、屋台を動かすとその鐘が「ちりんちりん」と音をたて、売りにきたことを知らせてくれるところから呼ばれたものだと思います。

最近では、あまり街中を売って歩いている人はいなくなっちゃいました。でも、公園近くじゃなくても、人のあつまりそうな場所なら、屋台がいる場合があります。

弘前近辺では、シンプルにクリーム色っぽい白い色で、生クリームっぽいアイスではなく、シャーベットに近いもので、お味もさっぱりめ。

昔はどの屋台の人も、コーンにヘラでアイスを盛ってくれていましたが、最近ではアイスクリームディッシャー(でよかったんだっけ、あのアイスをコーンに盛る道具)でかぱかぱと盛るのが主流。たまにヘラで盛ってくれる人もいます。

秋田のババヘラアイスが類似してます。

秋田は、路上で売られていて、2色もの。

お値段は私が子供のころは100円から150円に移行した記憶あり。


屋台はこちら


ちりんちりんアイス


で、この屋台が弘前公園とその周辺に最も多く出没するのが、桜祭り時期。

次が夏場とねぷた時期。

さくらまつりほどではないけれど、暑い日には公園内にぽつぽつ、周辺にぽつぽつと出没する。

これがダイエットの敵!!!!汗

歩いて30分したあたりに存在する屋台は、もう夜にともる電気に吸い寄せられる虫状態....。

考えることも悩むこともなく、屋台に吸い寄せられ、おもむろにポケットから100円を取り出し一言!


「ひとつください!」


午前中、まだまだ昼には遠い時間におそらく、朝いちばんの客であろうワタシ。

にこやかにアイスを盛ってくれる「おばちゃん」または「おじちゃん」。

受け取って、食べるシアワセ~。


でも、弘前公園の中にいる目的はただ一つ!

ダイエット!

わすれちゃーいません。

ダイエットです。


「食べたい」から歩いてるんです!

だから、アイスクリームをかっちゃった日には、食べながら、さらに歩く距離を増やす!

せめて、食べた分くらいは...と思っているんですが、そんなことはムリムリ。

食べ終わったら、延長距離は終了。

帰るルートへ戻ります。

帰るルートに戻りながら、誓うことはいつも同じ。

「毎日食べるのはやめよう!せめて1週間に2回としよう」と。


でもね、今週は3回もたべちゃったんだよ~。

だめじゃーん。


あー、夏が終わって肥りませんように。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。