津軽徒然

津軽地方の在住のご都合主義者の徒然なる日々。


テーマ:

母の退院以来、よく貸切温泉に行く。

基本的には貸切温泉とか、家族風呂とかにはこだわらないのですが、現在、母がお風呂に入るのがまだおぼつかなかったり、お腹に手術跡が大きくあったりと、母が周囲に嫌悪感を抱かせたくないというところから、貸切風呂や家族風呂を利用している。

その中でも利用頻度が高いのが、関の庄温泉。

道の駅碇ヶ関に併設されている温泉。


こちらの温泉最初の1時間は1,500円、以降30分500円で3時間まで借りられる。

利用人数は6人までOK。

シャンプー、リンス、ボディーソープ、浴衣、ドライヤーが備え付け。

浴室は広々として、二人で使うにはもったいないくらい。

窓も開くので、露天風呂気分も味わえます。


関の庄温泉 関の庄温泉


この貸切風呂には6畳の座敷付で、お茶のセットも用意されている。

室内にはトイレ、洗面台も完備。

障子の向こうは、目隠しがあって、窓を開けても大丈夫。


関の庄温泉


飲食の持込は、禁止されているが、2日前まで予約すればお弁当も食べられるし、そば類だったら道の駅の食堂に出前も頼める。出前は当日でもOKみたい。


で、ダラダラと温泉につかっていると、あっという間に1時間。

汗が引くまで、備え付けの浴衣で畳の上でごろごろと休憩。リンゴソフトクリームを食べて、これでもって、あっという間に1時間。

着替えて、片付けをしてと、予約した2時間半はこれでおしまい。

短い時間ですが、ちょっとした極楽気分を味わわせていただきました。

お部屋もお風呂も洗い場もきれいに清掃されているし、2時間半で3000円はなかなかリーズナブル。

ちょっとしたリラックスには、文句なしのお風呂です。


※こちらの温泉、源泉が39度前後で加熱、レジオネラ菌予防のための塩素投入がされています(塩素の匂いはそんなに気にならない)。

ま、加熱、塩素投入については、考え方それぞれと思いますが、私個人的には不特定多数の人がくる施設なんだから、「ま、しょうがないかなぁ」と思っています(公衆浴場でのレジオネラ菌の発生やそれに伴う感染のニュースをきく事が度々あるし、それによって死亡される方もいらっしゃるし、温度についても温かったら文句もでるでしょう~ってことで)。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。