津軽徒然

津軽地方の在住のご都合主義者の徒然なる日々。


テーマ:

今日の予定では、天気がよければ、岩手県の平泉に遊びに行こうと思っていた。

しかし、どこの天気予報を検索してみても、岩手県と宮城県は「雨」となっている。


なので、予定変更!


今年初の奥入瀬(十和田)へ出発!

しかし、青森県も例外にならず、天気はびみょー。

黒石方面より、城ヶ倉大橋を経由して酸ヶ湯前を通過。

道路の両脇にはまだ、積雪。

もう6月が目の前というのに、珍しい状況。

でも、まだ能天気に運転。

しかし、傘松峠が近くなるとガスがかかって、視界がかなり悪くなる。

前の車が直前にならないと見えない状態。

カーブも直前にならないとわからない。

このまま、奥入瀬まで走るのはちょっとキツイなぁと思い、更に予定変更。

谷地温泉の交差点より、七戸方面へ。

その理由は、七戸方面だと道路も緩やかだし、下る一方だから大丈夫だろうという安易な考え。


しかーし、走れど走れどガスは晴れず。

それでも来てしまったものは引き返しても同じことと、トロトロと運転。

かなり山を下ったところでガスが晴れる。

そうなれば、ガンガン飛ばせる。

ほっと一安心。


七戸ではつつじのお祭りが開催されていたが、山を下るのに結構時間を要したので、天王つつじまつりにはよらずに、通過。

道の駅七戸で休憩。

ここは3回目。

まずは農産物直売所を物色。


直売所


春先だし、八甲田もまだ積雪で品物の出揃いがいまいちだったものの、結構な人でにぎわっていました。

山菜のミズと手作りの梅干を購入して終了。


もうめちゃめちゃおなかが空いていたので、道の駅のレストランで食事。

本当は、もっと美味しいお店とかたくさんあると思うのですが、地理に詳しくないので、ここで済ますことに決定。

ここで、「けいらん」と対面することになりました。

「卵」じゃぁございません。

青森県の下北地方、岩手県と秋田県の一部で食される郷土料理で、アンコの入ったお団子が、お吸い物に入っているという代物。

噂には聞いていたが、なかなかご対面できなかった。

その「けいらん」とこの道の駅七戸で対面できるとは。。。。


けいらん


アンコ入りお団子が2つ、お素麺、三つ葉が入ったお吸い物。

お団子はツルツルしていて、中のアンコにはくるみも入っています。

アンコはきちんと甘い味がします。

食べる前は、その甘いアンコ入りのお団子は、お吸い物の中に入ってるというものが、「ちょっとビミョー」という感じを抱いていました。

しかし、その甘さとお吸い物の味が絶妙にマッチ。

感動の一食でした。


同行した母は、「馬肉ラーメン」を食しました。

馬肉入りの味噌ラーメン。


馬肉ラーメン


量も大目で、ちょっと完食に苦労しました。


帰りのルートは、山越えをせず、国道4号線をただひたすら青森に向かい走り続け、途中から青森空港を経由して弘前にたどり着きました。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。