津軽徒然

津軽地方の在住のご都合主義者の徒然なる日々。


テーマ:

29日と30日です。

帰国の時差で、29日は13:30くらい(JFK空港出発時刻)まで、30日は15:30から(成田空港到着時刻)現在に至る。という構成です。

旅行は始まってしまえば50%が終わりだと思っているので、ほんとーに終わるのが早かったです。

「え、もう帰っちゃう日なの?」っていう感じ。

リゾートの海外と、都市の海外とは、時間の進み方が違うなぁというのが実感です。


で、まずは昨日の28日。


28日は、グレイス・パパイヤというホットドッグのお店で朝ごはん調達して、セントラルパークへ。
ジョン・レノンの殺害された、ダコタ・ハウス前をとおり、セントラルパークへ。


ダコタハウス   


いろんな人が、それぞれのスタイルで公園を楽しんでいるみたいでした。
日本の公園と比べると、公園というより森。
いろんな鳥やリスなんかがあちこちにいて、人間と上手共存しているようでした。


セントラルパーク   セントラルパーク   


公園で驚いたのが、スプリンクラーで水まきを常にしているということです。
セントラルパークに限らず、緑のある公園なんかは必ずといっていいほど、水まきをしています。
ニューヨークは、そんなところに手かけているんだなぁと思いました。

ちなみに、セントラルパークの見える3LDKマンションは約12億円だそうです(エンパイアステートビルの音声ガイドで言っていました)。
朝ごはんのホットドッグ2本(グレイスパパイヤは、ほっとドック2本とジュースをセットにして3ドルくらい)を胃袋に収めて、ちょっとお散歩。


地下鉄を使って、ロックフェラーセンタービルへ。
お土産を買うために、メトロポリタン美術館のショップへ。
2日目に訪れたのとは違って、結構人がいました。
お隣の紀伊国屋書店で、ミッフィーのニューヨーク絵本をゲット。
バナナリパブリックで、洋服を物色。上着をゲット。
バナリパは日本にも上陸済みのアメリカンカジュアルのブランドですが、ニューヨークでわざわざ買い物をしたということに訳あり。
サイズラインアップが豊富。どうしても、日本の場合、入ってきているのもあるんですが、数が少なくサイズがなかったりということが多々あります。
肩幅が広くで、腕が長い私にとって、天国のようなお店でした。
友人が5thアヴェニューチョコレートでお買い物を希望したので、一緒についていきました。
試食の生チョコがとーってもおいしかったのですが、成田に帰国してから家に戻るまで、もう1クッションあるので、断念。


一旦ホテルに荷物を置いて、今日のメインのメーシーズとエンパイヤーステートビルへ。
メイシーズで、レスポのバッグをゲット。お土産用のポーチも購入。

当初は友人のお供で、レスポのバッグは購入検討に入っていなかったんですけど、どうしても荷物は増え始めて急遽購入。

しかし、購入するからにはベストな大きさのお気に入りを購入しなければと。

ま、あんまり荷物まとめるのには、役にたちませんでしたが、機内持ち込み分としては問題なかったかな。


3時過ぎにエンパイアステートビルへ入場。
CityPassにチケットが組まれているのですんなり入場できたのですが、時間的に中途半端だったのか、事前に混雑するという情報を入手していたが、殆ど待ち時間なし。


エンパイアステートビル


エンパイアステートビルにでの作戦は、日暮れから夜景までを見たいというところ。
ところが若干早すぎた。

とても天気が良いのは最高なのですが、東京タワーの展望場状態ですので、ほんの10分もあれば、周囲全部を見ることができるくらい。お土産やを物色しても、ざっと30分もあればおなか一杯。みたいな場所に日が暮れるまでの4時間を粘りましたよ。

そのおかげで、昼のニューヨーク、夕暮れのニューヨーク、夜のニューヨーク、ぜーんぶ見ることができちゃいました。


昼のニューヨーク   クライスラービル   夕暮れのニューヨーク   クライスラービル

夜のニューヨーク   夜のエンパイアステートビル


夜のニューヨークはこの日でおしまい。

観光もこの日でおしまいとなりました。


いやぁー、ニューヨークにはまる人の気持ちわかりますぅ。

初めて行ってみて、おろおろしているうちに終わっちゃったって感じでした。

それも、交通手段については、同行の友人におんぶに抱っこ状態。ほんっとーにありがとうございますと、心からいいたいですね。

あと、英語がもっとわかるようになりたいと思います。

できるようになったら、もう一度、きたいと思います。


で、これでニューヨークからがオシマイと思ったら大間違い。

帰国の日もいろいろあるんですよ。

これはまた次回。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。