花咲くフェルニア

テーマ:

残暑というものがあるのは知っていますが、私の中で夏は8月まで。

その夏もあと半月で終わります!ぃやっほう!

秋はメセンとNBA(あとbリーグ)の季節!!!楽しみすぎ!

 

 

ガガイモ科フェルニア属、阿修羅が花をばんばん咲かせています。

 

 

 

 

( ・∀・) イイネ!

水を控えめにしていたので(ほぼ断水)、今のところ腐りはなし。

あんまり水をやらなかったら、さすがの多肉もくたっとしていました。

水やりしたらシャキッとなりましたが。

 

 

こちらはspです。spっていわゆる交配種ってことなんでしょうかね。

ナメクジの這ったあとが花を台無しにしてないこともないような。

阿修羅に比べると爽やかな水玉模様。

茎?葉?が一年に一本ずつ増えてる。

この花が株をぐるりと囲んで群開するのを楽しみに育てよー。

 

ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いいたします。


にほんブログ村

AD

雪割草の話なんですが・・・

 

と、その前に今朝の空をご覧下さい!

 

すっごい爽やか!

涼しい風が吹いていて本当に気持ちが良くて、心まで晴れやかになるよう!

秋が来たみたいで得した気分。

 

話は戻って、雪割草。

 

 

 

葉が枯れる枯れる。

ダニっぽい気もするんですが、いる痕跡もないし、どうも遮光が弱いみたい。

何かで読んだ「夏の遮光は、新聞が読めないくらい暗く」というのは本当だった。

 

なので、コノフィツムの棚下に・・・

 

イン!

 

これで日光は届きません。

後は、水やりを忘れなければ大丈夫。

でもあれだな、貴重な葉っぱを失ってしまったし、無事に来年を迎えられるだろうか?

 

 

グラジオラスが咲いていました。すごく可愛いけど、風に弱くて倒れやすいのがたまにキズ。

 

毎朝いるイトトンボ。

昔、「ミツバチまあや」で見たけど、虫にも縄張り(止まる場所)があるらしい。

 

ランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします。


にほんブログ村

AD

ホウ酸水は効果抜群だった

テーマ:

朝夕涼しくて、だいぶ過ごしやすくなってきました。

このまま秋が来ればいいのに・・・(まだ言う)

 

どすこいランランさんから教えていただいた南米病対策「0.3%のホウ酸水の灌水」を試してみたところ劇的とも言える効果が現れました。

(小さな実生苗だったのでレスポンスが早かったと思われます)

 

 

このまま腐ると思われた瑞昌玉の成長点が息を吹き返しました!

 

バッテリーも!

一部は動きなしですが、腐りが止まっているようなので続ければ復活するかもしれません。

 

その他にも、太い新刺が出て色も良くなった株が結構あり、ホウ酸水の威力を思い知りました。

これからも南米サボテンには定期的(今までのペースは1ヶ月に2回)に与えようと思います。

 

どすこいランランさんのアドバイスのおかげです!

ありがとうございました!

 

ランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします。


にほんブログ村

 

AD

兜丸の輝く花にくぎ付け!

テーマ:

この前、テレビを見てたら毎日15キロ走る92歳のおじいさんが出てきた。

なんていうか・・・

自分が恥ずかしい!

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

そうだ、私も走ろう!

 

いや、まてよ・・・。今はお盆。

子供がいっぱいいる中で走ったら、子供が群れをなしてついてきてロッキーみたいになったらどうしよう!(もしくは海外ドラマER「地の果てより」の回のピーター・ベントン←誰もわからねー)

お盆期間は自粛して、来週からジョギングから始めてみよーと適当に心に誓いました。

 

 

サボテンハウスの中でまばゆい光を放つサボテンを発見!

 

 

 

アストロフィツム 兜丸。

このツヤ感!そして、爽やかなイエロー!まるで太陽のようでした。

残念ながら花の寿命は短く、すぐにしおれてしまいます。

こんな大きな花を咲かせるには、きっと相当な体力が必要なんだろうなぁ。

 

ご覧のとおり、球体がちょっと凹んでいますね。水不足かな。

兜は、普通のサボテンと一緒に育ててもイマイチうまく育ちません。

高温、空中湿度多め、土中は加湿にしない、日照は弱め、こんな環境を用意しないと機嫌よく育ってくれないようです。(フレームがいいらしい)

うちではそんなピンポイントな環境を用意できないので、兜がみずみずしく膨らむ時期は少ししかありません。

ごめんよ、兜。こんな環境で花まで見せてくれてありがとう、兜。

 

花どころが、自身が太陽のように輝くものも・・・

 

全斑の兜。接台がなければ生きていけない。小苗ながら蕾が上がってきました。

この黄金に輝く本体から、これまた黄金色の花が咲いたらと思うと・・・ゴクリ

 

こちらは斑入りの兜。全斑より生長が遅いとは、これいかに?しっかし可愛い。

 

ランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします。


にほんブログ村

サボテンハウスの入口にしゃがんでぼーっとしていたら・・・

 

突然、オニヤンマが扇風機にタックルしてきました。

(日本の昆虫生態図鑑/メイツ出版を参考に同定しました)

怪我するからやめたまえ!

 

少ししたら方向転換して、私の目の前をぶんぶん飛び回ってアピール。

すごい飛翔能力!

 

膝に止まって一休み。

 

扇風機と和解。

 

ハウスの中で飛び回る。

足をたたんで飛ぶ様がなんともかっこいい!

 

全然逃げないのでドアップで撮影。

 

もっとアップ!あらら、傷があるね。

この目で見る世界はどんな風だろう?

 

さて、我が家には2種類のアドロがあります。

 

花芽が上がってきました。

 

こっちはなし。

 

買ったら高そうですが、頂きものです。しかも、名前を紛失してしまいました。

 

私のおぼろげなアドロミスクスの知識によると、葉っぱが取れやすいことで有名なはずなんですが、この2つは全く取れません。

育て方もよくわかってなくて、去年夏にサボテンの横に並べていたら元気がなくなってきたので、今年はコノフィツム置き場に置いています。

涼しくなると元気になるイメージ。

 

ランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします。


にほんブログ村