秋田でサボテン多肉生活

1日2回はかじられる、猫に

ご訪問、ありがとうございます。
動物が好きな心優しいあなた!ぜひ下記のサイトもご覧になってください。



犬や猫が欲しいと思ったらペットショップに行く前に里親を探している犬猫をチェックしてみましょう!

いぬ・ねこネットワーク秋田



動物愛護、動物福祉の観点で様々なニュースを取り上げているももこひめ様のブログ
人間の身勝手で搾取される動物たちがいるということに気づかせてくれます。

動物救援隊 外交官 ももこひめ



動物実験、非倫理的殺害、虐待、遺棄を無くし、動物とのおだやかな共存を目指すNPO法人。

動物福祉の面で遅れている日本。みんなで目を向けて取り組むべき問題だと思います。


アニマルライツセンター


テーマ:

秋田で唯一?のサボテン多肉植物展示即売会

クローバー 2017年(平成29年)5月3日~5月7日

クローバー 秋田県の大潟村にある生態系公園内温室にて

クローバー 販売は10時~15時

 

告知以上!

 

さて、暖かくなってからというもの、サボテンの実生苗の植え替えに追われる毎日!

ハウスにビニールを張るかーと思ったら天気が悪くて中々できないヽ(`Д´)ノ

仕方なく外フレームにサボテンを入れていますが、早くハウスに出して、空いたフレームにコノフィツムを収めたい。

そうやって押し出ししながら、少しずつ植物を室内から外へ吐き出す予定です。

 

そんな中、秋以来の例会に参加してきました。

テーマは「アロエ」

 

美しいセンペルも展示されました。

 

そしてなんと、岩手のめんこいテレビが取材に来て例会の様子を色々撮影していきました。

放送は4月19日って言ったかな?

 

帰りには、寒かったのですがせっかくなので毎年恒例の刺巻湿原に寄ってきました。

座禅草もひっそり咲いていました。レア!

辺り一帯、ジャスミンのようないい香りがしていて清々しい気持ちにキラキラ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

気持ちのいい天気だったので、山野草の植え替え作業をしました。

 

雪割草は、根っこはいじらずに鉢増しだけ。植え替えは秋にします。

まず、新葉が出てきたので旧葉を切ります。

今年買った株です。

びろびろ伸びてるのが旧葉です。去年日当たりの悪いところにあったのでしょうか?

 

すっきりしました。花茎は種を取るために残してあります。

 

かなり根が回っていますね~。植え替えの時は黒いところを取りますが、今回はいじりません。

 

微塵が抜けるまでよ~く水を通します。

100均で買った鉢ですが、ポリポットに比べるとだいぶ見栄えがしますね。

株元の風通しを良くするためにウォータスペースは取りません。

用土が鹿沼の中粒と、水はけがいいので問題はないです。

 

すべて鉢増し。あ~すっきりした。

 

只今開花中の日溜まりは、まだ新葉が出ていないので旧葉はそのままです。

可愛い(*´`)

 

カンアオイ アサルム・スペシオサムは植え替えしました。

3年くらい植え替えしていなかったので、鉢から中々抜けなくて苦労しました。

 

なんと、こんなに根が立派になっていました!!!

割り箸で突っついて抜いたので少し根が傷ついてしまいましたが、こんなに根っこがあったら大丈夫かな。

それにしても、カンアオイの根っこってす~っとするような不思議な匂いがしますね。

さすが山のもの、漢方みたい。

余談ですが、サボテンは酸っぱいような匂いがしますよね。

 

用土は砕けて泥のようになっていました。

今回は鹿沼中粒を中心にして、水はけを良くしました。

 

左から右へ植え替え。さっぱりしました。

カンアオイって常緑のはずなんですが、うちでは葉が傷んで春にはこの有様です。

でも、新芽がたくさんついているのでいいか。

去年は5月上旬に葉が動き出し、下旬に開花を迎えていました。

 

窓辺のシクラメンたちは外のフレームに移しました。

枯葉や花柄も取って綺麗にしました。

 

そこで、こんなの見つけたんですよ。

ガーデンシクラメンから生えてたものです。なんか気持ち悪くないですか?奇形?

 

他にも、リトープスに水をやったり充実した休日でした(^-^)

 

こんな生き物も見つけましたよ。

なんと、イトトンボ!

関東には越冬するトンボがいると聞いたことがありますが、東北にもそんなトンボがいるんでしょうか?

それとも、かなり早く羽化する種類なのかな?

 

最後に、今日と明日はエナジアムパーク能代で雪割草展が開催されています!

お近くの方はぜひ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
秋田もようやく冬を脱しつつあるようで、鉢植えのクロッカスが春の訪れを告げるように黄色い花を咲かせていました。

チューリップはまだまだこれから、桜の開花は4月20日頃になるようです。

そんな今日この頃、室内取り込みの我が家のサボテンも、春を感じて動きはじめています。



レブチア 紫宝丸
去年調子が悪かったのですが、生長点が動いてるので今年は大丈夫そう。


エキノケレウス 宇宙殿
今年はつぼみがでてくるのが早い気がします。
花の寿命が短いので、今年は休みに当たれば良いな!


ギムノカリキウム 羅星丸
子吹きも凄い!


いただいた赤刺と交配して種採りたい。


レブチア ?
ぐるっとつぼみをつけています。


ノトカクタス スミレ丸
寒いの嫌いなスミレ丸は簡易温室に入れてたので比較的綺麗な状態です。
途中でつぼみがポロッと取れなければ、ピンクのツヤツヤした花が見れるはず。


ツルビニカルプス 精巧殿
なんとか咲いてくれそうです。


サボではありませんが、フェルニア 阿修羅からつぼみが出てるなーと思ったら、どうやら種が入った鞘のようです。
ゼブリナと交配しちゃったのかな?それとも自家受粉するんだろうか?面白いのでまいてみたいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

雪割草「日溜まりタイプ」に花が咲きました。

 

 

この可愛らしさ、伝わりますか?!

咲き始めで、株の真ん中にちょこんと顔を出しているところがいいんです!

雪割草って、咲き始めからだんだん花が大きくなるみたいで、一度に二度おいしい感じです。

 

結構高かったけど去年より花数も増えたし、買ってよかった^^

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

秋田もすっかり春めいてきました。毎日渡り鳥が盛んに鳴き交わしながら、南から北へと飛んでいくのが見られます。

春になるのは嬉しいけど、ちょっと寂しいようなおセンチな気持ちになってしまいますね。

巷は卒業式シーズンで、昔を思い出してキュンキュンしてしまいます。

 

さて、何にハマったのかというと、開花真っ盛りの雪割草です!

去年お試しで買い求めた2鉢が無事夏越しし、「玉虫」は開花までしたのでこりゃいける!と今年は多めに購入してしまいました。

 

去年買った「玉虫」は、花の数が倍になりました!13もあります!

「日溜りタイプ」も芽がふっくらしているので、もうすぐ花芽をのばしてくるはずです。

 

今回買い求めた先はニか所。

一つ目は、秋田市下新城の国道7号線沿いに時期になると雪割草ののぼりを立てておられる佐藤さんという方です。

初めて伺ったのですが、ご自身で育種された株の販売もされていたので5鉢買い求めました。3ポット1000円のリーズナブルなものから、名前のついた名品までそろっていました。

栽培歴30年。立派な栽培場はゴミ一つ、鹿沼土一粒、雑草一本もなく大変清潔で整理整頓が行き届いていました。見習いたいです。

そこに、ものすごい数の雪割草が並べられていて、圧巻の一言!

 

以下、栽培のアドバイス

*根を整理するような植え替えは秋(8月後半~9月)に行う。春は鉢を崩さないで植え替える。

*初心者は素焼き鉢を使わず100均セリアのプランターに3~4鉢寄せ植えすると良い。(そのようにして栽培されているプランターがあったが、4年も植え替えしていないが全く問題ないとのこと)

 セリアのプランターは余計な土が入らないくびれた形が良くて愛用している。

 雪割草は、南側の斜面に生える植物なので、水はけが大変重要。土が多いとその分加湿になってしまう。

*5月までは遮光せず良い葉を作る。その後は50%の遮光をし、窓を解放して通風を図る。栽培場では扇風機などは回さないとのこと。沿岸なので風は良く通るんだろうなぁ。

*旧葉は新葉が出たら全部切る。

*用土は鉢底にガラを入れ、鹿沼8:赤玉2で十分とのこと。

*肥料は春と秋に固形肥料を与える。数が数なので液肥は与えない。肥料はそんなにいらないよ、とのこと。

*実生は、蜂がやってきて自然に交配したものを播いているそう。

*元気のない株にはメネデールがおすすめとのこと。

 

深紅の山牡丹もたくさん栽培されているそうで、雪割草のシーズンが終わると主役は山牡丹になり、棚を彩るそうです。

 

素敵な花たち

 

買った株「波の音」

 

サーモンピンクの花

 

ピンク花

 

白と水色が植わっててお得感ありありのポット

 

水色と赤系が植わっている

 

帰りには、可愛らしい雪割草の花束をサービスしていただきました。色とりどりでとっても贅沢!

 

二つ目の購入先は秋田市の遊学舎で行われた雪割草展です。

趣味の会の方が交配育種された株を販売していました。迷いながらも1鉢購入。

 

会計の方に、

この株には名前がないんですか?

と聞いたら

これは交配でできた株なので名前がないんですよ。名前が付いているのは一種のブランドみたいなもので、高い登録料を払って名前を登録していることがあるから高いだけで、名前が付いてなくても、実生で出たもので良いものが沢山あるんですよ。

皆、基本的な品種をそろえてから交配して楽しんでるんですよ。

と、親切に教えてくださいました。

サボテン多肉は札が命みたいなところがあるけど、雪割草はそういう事はないんだな~と勉強になりました。

帰り際にはベテランっぽいおじいさんに「夏は水やりすぎると駄目だからね!死なせないでね!」とアドバイスをいただきました。

 

素敵な花たち

 

こちらが買った名無しの株 濃いピンクで形が梅の花みたいで可愛い!

 

いや~、雪割草は秋田では育てやすくていいですね!

冬は風に気を付ければ雪の下にしておけばいいし、夏は風通しのいい暗い所に置いて乾かし気味にしておけばいいし、管理が楽でいいなぁ!

その点サボタニは、冬は寒さに気を付けないといけないし、春~秋は遮光をこまめに変えたりしないといけないし大変です。

いや、大変といっても栽培を止めるとか徐々に山野草にシフトしていく、ということはないのでご安心を!(誰も心配しねーわ!)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。