Kei Kudo

バナーを作成
2016年02月23日(火)

第五回一億総活躍国民会議-非正規雇用労働者の待遇改善、若者の就業促進など-

テーマ:ブログ
一億総活躍国民会議


本日、官邸にて第五回一億総活躍国民会議が開かれました。5月末頃を目途に「ニッポン一億総活躍プラン」として本会議での議論をまとめていく予定です。今回のテーマは「非正規雇用労働者の待遇改善、高齢者の就業促進、若者の就業促進、障害や難病のある方の就業促進について」です。

発言時間が2分と限られていたため、少し端折っているところはありますが、私の発言要旨はこちらになります。

---

本日は、特に「若者の就業促進」と「同一労働・同一賃金」の部分で発言させていただきます。前回、次代を担う若者の、子どもたちが抱える困難や課題に対応する支援体制の構築に向けて、四つの論点を挙げさせていただきました。

今回は、若者や子どもたちが活躍していくため「早期対応」「基盤整備」「就業促進」「環境整備」の観点から、特に支援現場の立場から、それぞれについての提案をさせていただいております。

時間が限られておりますので、抜粋して申し上げます。まず、「早期対応」につきましては、現在、小中学校でもキャリア教育が推進されておりますが、その中身として、雇用・労働に関する法律知識や、将来に渡り子どもたちが自らの心身を守るための各種制度や支援機関について伝える機会の提供が必要だと考えます。

また、高等学校におきましては、中退およびその後の進路が不安定になりやすい現状を鑑み、中退防止および中退後の継続的な支援体制の必要性を感じ、在学中より「地域若者サポートステーション」などの公的機関や民間機関が、学校内で接点を持つことのできる役割・機能分担から一歩踏み込んだ共同の実現を望みます。

「基盤整備」については、特に生活基盤の安定や支援機能にアクセスできる金銭的サポートに加え、施設来所型支援を拡充し、居所(きょしょ)訪問型支援、学校、福祉機関、自宅など、若者や子どもたちのいる場所へ出向いていく支援が必要であると考えます。また、物理的な移動と伴わない、ITを活用した相談等支援の促進、そのたえの体制整備が重要です。

それらを実現するため、ソーシャルインパクトボンドや休眠預金に加え、教育資金の贈与税非課税特例措置の拡大適用や児童扶養手当の月額支給など、次世代のためにできることを政治のリーダーシップで推進してください。

「就業促進」では、職業訓練校などに限定をしない、学校や就業・就労支援機関などが基礎から高度なものまでITスキルや資格獲得機会を多様な場面、場所での実行ができるようにしてください。また、人材を望む企業と求職者のよい形での継続雇用、マッチングのため第三者が調整役として深く介在するインターンシップ制度の実効を望みます。

「環境整備」では、個別伴走型支援の実現のため、支援内容が「仕様書」に規定される偽内、ブラックボックスアプローチ型支援の実現、また、専門機関のネットワーク型協働支援を進化させるため、二つ以上の機関をつなぐマルチセクター人材の育成配置によって、支援と支援のつなぎ目を太く、地続きにする施策の実現が必要です。

最後に、「同一労働・同一賃金」についてですが、総務省統計局労働力調査からは、非正規の職員・従業員のなか、2015年で平均約600万人の、無期契約の人々がいることが公表されています。同一労働・同一賃金としては、正規、非正規の呼称には関係なく、期間の定めのない労働者であれば、会社内で同一の処遇ルールが適用されるよう、政府・行政の促しが必要です。その上で、非正規のなかで無期の雇用、有期であればより長期の雇用契約が増えるような施策に取り組むべきだと考えます。

---

1


主な内容はこちらになりますが、提出資料はこちらで公開されています。


また、先日お伺いした馳浩文部科学大臣には、「中退防止」や「中退者」「若年無業者」支援など、出させていただいた要望内容についても明確に打ち出していただきました!!

馳浩文部科学大臣の資料はこちらです。

2



3
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。