2013-01-06 03:45:44

今月のカペタ

テーマ:まんが製作

皆さま、今月のカペタにたくさんのご感想ありがとうございます。

編集部と相談して今回の最終ページに

間もなくカペタ完結の文言を入れてもらいました。

完結については2年前にほぼ決めました。

「ほぼ」というのは人生何が起こるかわからないから・・・

でも思った通りの2年間だったのでこれは幸せな事なのでしょう。


物語を終わらせる理由はいくつかありますが

ひとつだけ確かなのはこの作品に関してはとても満足しているという事です。

そしてこの終わり方がベストだと確信しています。


自分の中でラストが決まっているせいか

この2年間はかつて想像できなかったほど仕事に集中できました。

ネームに迷いがなくなり、

週刊連載時代は20ページのネームを描くのに3日以上かかっていた男が

60ページを数時間で仕上げることも珍しくなくなりました。

描くべきことが見えている・・・というのはとてつもなく気持ちのいいものです。

なんつって。正直に言うとネーム用紙を前に座った時点では何も見えていない。

でも鉛筆を握ると夢中の数時間で完成しているのです。

こんなに勝手にキャラクターが動いて話を作ってくれる漫画は初めてです。

漫画家ズ・ハイがあるとしたらこういう感じなのかな…といつも思っています。

こんなに幸せな時間は自分の人生でもう無いかもしれない…

とは思いますが決心は変わりませんでした。

いや、きっとまたあるでしょう漫画家ズ・ハイ。

今月号を入れてあと3話。

でも最後の2話のページ数がとても多いので恐らく2話分以上の

ボリュームがあると思います(最終話は90ページ)。

もうすぐ全部描き終わります。

最後まで楽しんでいただけるように頑張ります。



曽田正人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み