2013-01-06 03:45:44

今月のカペタ

テーマ:まんが製作

皆さま、今月のカペタにたくさんのご感想ありがとうございます。

編集部と相談して今回の最終ページに

間もなくカペタ完結の文言を入れてもらいました。

完結については2年前にほぼ決めました。

「ほぼ」というのは人生何が起こるかわからないから・・・

でも思った通りの2年間だったのでこれは幸せな事なのでしょう。


物語を終わらせる理由はいくつかありますが

ひとつだけ確かなのはこの作品に関してはとても満足しているという事です。

そしてこの終わり方がベストだと確信しています。


自分の中でラストが決まっているせいか

この2年間はかつて想像できなかったほど仕事に集中できました。

ネームに迷いがなくなり、

週刊連載時代は20ページのネームを描くのに3日以上かかっていた男が

60ページを数時間で仕上げることも珍しくなくなりました。

描くべきことが見えている・・・というのはとてつもなく気持ちのいいものです。

なんつって。正直に言うとネーム用紙を前に座った時点では何も見えていない。

でも鉛筆を握ると夢中の数時間で完成しているのです。

こんなに勝手にキャラクターが動いて話を作ってくれる漫画は初めてです。

漫画家ズ・ハイがあるとしたらこういう感じなのかな…といつも思っています。

こんなに幸せな時間は自分の人生でもう無いかもしれない…

とは思いますが決心は変わりませんでした。

いや、きっとまたあるでしょう漫画家ズ・ハイ。

今月号を入れてあと3話。

でも最後の2話のページ数がとても多いので恐らく2話分以上の

ボリュームがあると思います(最終話は90ページ)。

もうすぐ全部描き終わります。

最後まで楽しんでいただけるように頑張ります。



曽田正人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
同じテーマ 「まんが製作」 の記事

コメント

[コメントをする]

1 ■残念です…

こんばんは!

カペタ残り3話なんて滅茶苦茶残念です!!
知人が大好きで全巻揃えていて私はたまたま雑誌が自宅にあり読ませて頂いていたのですが…

でも始まりがあるからこそ終わりもあるので最後までしっかり見守らせて頂きたいと思いますのでどうぞ宜しくお願い致します!!
m(_ _)m

2 ■カペタ大好きです!

僕がカペタを知るキッカケになったのはアニメです。
アニメを見てからむっちゃ面白い漫画があるんだなと古本屋でペラペラと読んでいると曽田さんの漫画は鳥肌が立つんですよ!すぐにその世界に入り込めてゾワゾワするんです!
その後、シャカリキやムーンなども読ませてもらいました。
カペタが終わってしまうのは残念ですが、また違う形で曽田ワールドを体感させて欲しいです!よろしくお願いします!
カペタのラスト楽しみにしてまーす\(//∇//)\

3 ■無題

capetaの今回の目指すところ

読んでいて気持ちよくなりました

読者もハイになります

次回作はどこの雑誌か決まっているのかも気になります

4 ■有限・無限

永遠に終わらないアニメ、漫画があり、何年、何十年とかかって完結する漫画があり、そして必ずエンディングを迎える物語があります。
漫画ズ・ハイ、期待しています。

5 ■残念ですが・・・

残り2話、楽しみにしています!

6 ■想い

カペタへの最終話へ2話の文字をみて
息子と愕然として。

でも今回のブログを拝見して、
完結への先生の想いがわかりました。

最後までしっかりと観戦して
カペタの成長を見届けたいと思います。

7 ■源平合戦

ツールドおきなわの時を思い出しながら読んでいましたよ。
思い起こせば先生はあの時にも漫画家ズハイを体験していたのかもしれませんね。
当時は漫画の神様が降りてきたって言われていましたね。
読んでいればノリノリなのはわかりますよ。
絵が浮き上がってきますもん(笑)
日本一アツい漫画家だと思いますよ。

8 ■無題

え、今知りました。
月マガ読者で1話から見てますが、
カペタが楽しみで仕方がありませんでした。
そのカペタが残り2話・・・
残念です。
最後まで楽しみたいと思います。
有難う御座いました。

9 ■無題

最初から最後まで内容の熱ーーーい今号でした.
マシンを操るということに対して対照的な二人の結末が,今から本当に楽しみです.
あと2話ですが・・・
正直とっても寂しい気がしますが,熱い熱いラスト期待しています.

10 ■あけましておめでとうございます。

正直、残念な気持ちが先立ちます。

F1編はないのかなーって。

でも、曽田さんが「ベスト」と仰るのならきっとそうなのでしょう。

コミックス派ですが、学生時代から今に至るまで、単なるエンターテイメントではなく、心のバイブルとしても楽しみにさせて頂きました。いや、頂いてます。

最終巻がでるのは年内…ということになるのでしょうね。

自分も仕事に精進しながら発売を心待ちにしています。

お体にはお気をつけて執筆なさってください!

カペタ万歳!!

ただ、当方教員のため、次回作として少し前に話題になった「教師モノ」に大きな期待もしてる次第です…。

11 ■ええ~っ!?

あと2回で終わりとは信じられません。もっと読んでいたいです。すぐにF1が無理でもF3もう少し描いて呉れても良いし。描けるような状況になったらぜひ続きを描いて下さい。

12 ■楽しく読ませていただいてます。

めぐみの大悟の時も、終わる事に寂しさ感じましたが、全巻消防団・消防本部に並んでいます♪
魂削って描いてるのかな?って上手いこと言う団員もいます♪(・∀・)人(・∀・)

13 ■無題

本屋で5巻まで立ち読みした後、「これは買わなきゃいけない漫画だ」と、その場で10巻まで大人買いしたのが、つい最近のように思ってました。
あ終わってしまうのは残念ですが、「いたずらっ子」という名前が表すように、再び心の中で騒ぎだすだろうと期待しています。

14 ■無題

日本人として初めての跳ね馬との交渉を締結させる男。F1の奥の院の魑魅魍魎や辣腕の紳士たちと渡り合えるスキルと経験と人脈を手に入れるまでの安藤信の冒険譚だけで10巻分ぐらいは必要だよね~
なんて思ってたのでカウントダウンの発表は衝撃でした。
先生! いつの日かノブを主人公にした番外編、カーテンコールを。
何卒お願いいたします~

15 ■無題

赤いペガサス世代な私は、
F-1でのカペタとノブの戦いを観たかったですが、
曽田先生の思いを信じます。

16 ■無題

さっき読んでいて、最終ページの言葉に気づきました。

大好きなcapetaが終わるのに、びっくり感と残念感が漂いましたが、先生がこんなに清々しい気分で書いている事を知り、諦め半分(←正直言うとw)

その2年前からの構想を、楽しみに待ちます!

後少し、頑張って下さい!!!!

17 ■残念ですが・・・

月マガ読んであと2回なのを知りました。ちょっとショックですがF1まで描くより、ここで終わらせるのが良いタイミングなのかなとも思いますので納得出来ます。奈臣との決着楽しみです。あと2回しっかり堪能させていただきます^^

18 ■気づきませんでした!本当ですか!?

えええええっ!!
本当ですか!
気づかなかった…orz

残念ですが、でも先生のハツラツさに期待して、来月再来月を楽しみに待ってますー!

私も旦那もF1が大好きで、旦那に関してはその世界に関わっていた人なので残念がるだろうなあー
(旦那はまだ読んでないんです)

19 ■月マガ買いました

コミック派なので月マガは我慢してコミックスが出たら毎号仕事帰りに電車の中で涙をこらえながら読むのを楽しみにしてましたが、このブログであと3号と言うことを知り本日、月マガ買いました。

自分は子供にモトクロスをさせてて(草レースレベルですが…)カテゴリーは違えどモータースポーツをしている親子関係でシゲさんとカペタの関係を自分のことと重ね合わせながら毎号のように泣きながら読んでました。

F3のあとGP2?、F1?って考えると物語的にはそろそろかな?っと思っていたら…。
非常に残念です。

でも、あと2号しっかり楽しまさせていただきます。

機会があれば、番外編で話が長くなる加賀美さんのルマンの話や竹森さんの足の話なんかも書いて欲しいな。

20 ■無題

曽田先生、はじめまして。

シャカリキの頃から、先生の作品を楽しませて頂いております。

先生の作品は、どれもグイグイとひきこまれて続きが読みたくなるものばかりですね。

毎月、楽しみにしていたcapeta も、あと2回で最終回ですか。

名残惜しいですが、どんな素晴らしい最終回を読めるかと、今から楽しみでもあります。

そして、次回作も期待しております!

21 ■F3までで終わるというのは・・・

正直非常に残念です。

マカオ日本人優勝はすでに現実で
(国本と琢磨)成し遂げられている話です。
琢磨がカート初めて5年でF1という現実も
知っています。
カペタは7年乗ってまだF1乗れていない
このままだとフィクションが現実を
下回ってしまう。

でもF1において日本人はまだフロントロー
3位表彰台、ファステストまで
PPと優勝はまだとれていない。

F1に乗ることと勝つことはまた別。

カペタ達日本人が優勝に至るプロセスが
読みたい。そこで初めて物語が現実に
追いつくのだと思います。
(超えることのできない魅力がF1には
あるのであくまで追いつくです)

F1編がないと、この漫画完成では
ない気がします。モノローグのみとか
やめて欲しいです。

22 ■無題

終わってしまうのは非常に残念でたまりません…が、それがカペタという作品にとってベストであるのだとおもいます。
あと2回、全霊を掛けて読みます!

23 ■無題

はじめまして
いつも 楽しみにしています。カテゴリーが上がるたびに楽しみと終わりが近づく寂しさがありました。遂にこの時がきたのかと思いました。昴の時の様に続編が有ることを期待しています。

24 ■秦さんとの関係進展はどうなるんだろうか・・・

残念です・・・あと二回で最終話…で!まず、思ったのが!秦さんとどうなっちゃうのぉ?でした。

25 ■無題

曽田さんの漫画が大好きです。
漫画読んでて鳥肌が立ったの、曽田さんの漫画が初めてでした。
あとちょっとか・・・寂しい~(´;ω;`)

是非、機会があれば続きを!!
とにかく、お疲れ様でした。ありがとうございました。

26 ■無題

ショック。。。
夢の続きを見れないなんて。。。
胸にポッカリ穴が空いてしまったみたいo(;△;)o
でも、最後までカペちゃんの戦いを見届けます!
ああ~~寂しい!!!

27 ■ショックです!!!!


わたしもこんなに鳥肌がたつのは曽田先生だけです!
昴も終わってしまったし、もう楽しみが、、、(:_;)

せっかくナオミと同じ舞台に立てたのに残念です!
でも残り2話!きっと大満足に終わらせてくれるんだろうなーとも思います!

が!寂しすぎます~(:_;)
またいつか続編でF1編書いていただけたら嬉しいです!

28 ■無題

はじめまして。
今月のカペタの連載で、あと2回というのと、毎月の楽しみが無くなってしまうのとで、ショックです。

カペタがF3に入ったあたりから、会社の研修でF4の組み付けやレースメカニックをやったりで、親近感を感じたり
去年の4月からモータースポーツ関係の部署に移り、作品の中でのメカニックさん達の気持ちがより判るようになりました。

終わりが来るのは寂しいですが、どんな終わり方をするのかも楽しみです。
出来れば、モータースポーツの漫画を続けてもらいたいですが…

29 ■ありがとう

 最終話まで残り2話と知った時、とても大切な親友を失うような気持ちでした。
 僕は小学校3年の頃からアニメでcapetaを見て知っていました。そのときからcapetaは大好きでしたが、小学生なので漫画があることを知りませんでした。高校生のつい最近になってTUTAYAでJUMPを立ち読みしていたら、隣にカペタが表紙の本が売っていて、「えっ!なんで?」と思いながら読んだのが、7,8年ぶりのcapetaとの再会でした。それからアニメの続き分の単行本をちまちま買い始めながら毎月楽しにしていました。
 capetaに対しては色々な思いがありますが、やっぱり1つ言えることは、capetaが「大好き」とゆうことです。これから先たくさんの漫画に出会うと思いますが、capeta程魂のこもった、capeta程最高な、capeta程大好きな漫画はないと思います。

 僕にとってcapetaは、人生最高の漫画です。

 そんなcapetaが終わると知った時は、本当に悲しく、虚しくなりましたが、capetaのラスト?、は間違いなく最高の形で締めくくってくれると信じてますのでもう大丈夫です。
 capetaに出会えたこと、またcapetaを世に出してくれた曽田先生には感謝の一言です。ありがとうございました。これからも曽田先生が楽しく漫画を描いてくれることを期待しています。
 本当にありがとうございました。
 

 

 

30 ■とても素晴らしい作品を描き続けていただきありがとうございました

曽田先生のことは、「昴」で初めて知りました。
道を究める者の描き方がとても魅力的で、読者に夢を与える素晴らしいお仕事をされている作家だと思っております。
capetaについても昴と同様、素晴らしい漫画です。
私は、四輪の世界は、二輪と比べてドライバーの差よりもマシン差で勝敗が決まっているように思えていたので、あまり興味を持っていませんでした。
しかし、ドライバーだけでなく、メカニック、タイヤマンなど、これだけ人間にスポットを当てた漫画に出会うことが出来、四輪にも興味を持てるようになりました。
今後も、読者に素晴らしい影響を与える漫画を描き続けていただけることを期待しております。

・・・しかし、本年をいうとF1で活躍するcapetaをもっと見続けていたかったです。

31 ■もっと情熱をっw

曽田先生の漫画はシャカリキ時代から読ませて頂いておりますが、先生の情熱が半端なく伝わってきて、こっちまで気持ちが上がります!!とくにcapetaは先生がどの漫画を描いている時でも、何かしらで話題に出るカテゴリです。そりゃ漫画家ズ・ハイになっちゃうでしょうw私もそれに充てられて読者ズ・ハイになってたと思います。そんな最高に自分を熱くしてくれる漫画が終わるのは残念でなりませんが、別の漫画でまたそのほとばしる情熱を感じさせて下さい!!これからも期待しております。

32 ■月に一度の楽しみが(T-T)

完結って、マカオ編がってことだと思ってました。。。

月マガ読者の立場では、修羅の門が終わってしまった時と同じ感覚です。非常に寂しいっす。

しかし、修羅の門は復活しました!

いずれF1編、描いて下さい!

33 ■はじめまして

最終回はさみしいです。

カペタが源を追いかけるのが話なので、マカオで対戦した時から最終回の予感はありました。

しかし、アゲアゲ調子に楽しくなってきてますので最高の最終回を楽しみにしています。

残りの1話、1話を楽しみにまっています。

34 ■興奮

どうも

毎回楽しく拝見させて貰ってます

今回のは読んでいる数分で自分が興奮しているのに気が付きました
ただマンガを読んでいるのに
こんな興奮は初めてです

もう最終回になってしまうんですね
楽しみであり寂しいです

もし
スピンオフや
その後編のみたいな企画があれば
是非読みたいです

たま執筆頑張って下さい

35 ■ありがとうございました。

終わってしまうのは残念ですが
新しい作品を楽しみに待っています。

我が家の娘たち(女子大生)も
私が読んでいたcapetaを読んで
カートやフォーミュラを理解するように
なりました。

「カペタが乗ってたカート。」って
女性に認識させたのは素晴らしいです。

毎月発売日が楽しみでした。
ありがとうございました。

36 ■本当にありがとうございました

はじめまして。
capetaが終わってしまうのは残念です
小学2年生からみていた私にとって
F1を好きになった理由もこのcapetaにありました
ラストの2話しっかり見届けたいです!!

いつかまたcapetaをぜったいまた描いてください
本当にありがとうございました

37 ■とても残念です。

後二回で突然の最終回。
愕然としました。
カペタが、過去の回想シーンの場面で
『何か最終回みたいな流れだな』と何となく
思っていましたがホントにカペタが終りに
なるとは・・・・

カペタがF1に行くまでの想像は何度となく
していましたし楽しみでもありました。
ただ原作者の曽田さんが決められた事なの
で私もカペタを笑って見送りたいと思います

まあ一番盛り上がったところで締めくくる
のが一番皆の心にも残ることでしょう。

でも出来れば読み切りでも構いませんので
F1にいったカペタ勇姿も書いて欲しいですね

38 ■おつかれさまでした。

カペタ、最高に面白かったです。

私自身、曽田先生の作品に、何度、励まされたのか数え切れません。

今ままで、こんなにも素晴らしい作品を描き続けてくださり、ありがとうございました。

そして、これからも、体調にはお気をつけて、末長いご活躍を、願っております。

本当に、おつかれさまでした。
最終回楽しみに待っいます。

39 ■31巻も出てるんですね!

初めましてサラリーマン作家の昌人っちです。
私は、シャカリキの大ファンなので続編を
ずっと待っているのですが、カペタもF1前で
終了との事。これは狙って描いているって
事なんですね! あだち充 先生の『ラフ』
と同じ匂いを感じました。

カペタ、時間がある時に読ませて頂きます!

40 ■おじさんだから

10年前くらい前に私が死ぬまでに見たいスポーツシーン3つを考えたことがあり、1、バレーボールの五輪メダル、2、トヨタカップサッカに出る日本人選手、3マカオで勝つ日本人選手
ほぼ、夢かなったと思いましたが、結局その先の夢は、イメージ出来なかっただけなのかと思いました。
ただそれだけなのか、

41 ■お願いします

すごく勇気が沸いてきて、自分自身も頑張ろうって思う漫画でした。
だから、終わってしまってすごく残念です。

欲を言えばF1に乗るまでの苦悩をもう少し先まで読みたかったです。

続編を読める事を願います

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み